« 包丁強盗、コンビニ店長が木刀で取り押さえる(9日) | トップページ | 後絶たぬ少年の凶行、路上強盗の半数 8割が複数犯(9日) »

2010年11月 9日 (火)

架空投資詐欺:全国に地域リーダー ピラミッド型組織構築(9日)

架空の投資話で出資金をだまし取ったとして、愛知県警に詐欺容疑で逮捕された東京都中央区の投資会社「マイ・インヴェストメント」の実質経営者、田畑元徳容疑者(63)が「地域リーダー」と呼ばれる仲介者を全国各地に置き、この仲介者を通じて出資者を募っていたことが9日、捜査関係者の話で分かった。【稲垣衆史、沢田勇】

 捜査関係者によると、地域リーダーは少なくとも兵庫(2人)のほか▽青森▽神奈川▽愛知▽埼玉▽京都(各1人)におり、いずれも中高年の女性。このリーダーを頂点にピラミッド型の勧誘システムが構築されていた。

 地域リーダーの中には、競馬の結果を的中させるとうたって出資者から不正に資金を集めたとして、愛知県警が08年に出資法違反容疑で摘発した東京都目黒区の投資会社「東山倶楽部」への投資に参加した人もおり、出資勧誘のノウハウを有していたとみられる。

 県警の調べでは、マ社の被害者は全国で約390人に上るとされ、岐阜県の53人を最多に、兵庫51人▽愛知42人▽東京31人▽京都30人▽三重6人--など1都2府27県にわたる。このうち7割が女性で、その半数以上を50~60歳が占めており、県警は地域リーダーが中高年の女性を標的に出資者を募り、知人を紹介した際に紹介料を払う仕組みで出資者を増やしたとみている。

 田畑容疑者は「だまし取った金は高級ブランド品購入やこれまでの事業への苦情や返還請求に充てた」と供述しているという。

 ◇「最後は400人勧誘」 ねずみ算式に拡大

 出資者集めに重要な役割を果たしたとされる地域リーダー。横浜市緑区の女性(73)もその一人で、田畑容疑者が開いた投資説明会で勧誘役を務めることもあった。女性は「私も出資に対する配当が滞っており、被害者だ」と話すが、県警は女性ら地域リーダーが見返りに多額の紹介料を得ていたとみている。

 女性によると、05年初めごろ、京都府の別の地域リーダーから、田畑容疑者が実質経営する「ソシエゴ」名義のゲームソフトへの投資話を紹介された。東京都中央区の同社事務所を訪ねると、田畑容疑者が「有名プログラマーのゲーム制作と後継者育成のため投資を募る。日本の若者を育てたい。ゲームが売れればすごい金にもなる」と熱弁を振るったという。

 女性は05年6月からソシエゴへの勧誘を始めた。女性は「最初は5人ぐらいに声をかけ、最後はそれが(ねずみ算式に)約400人に広がった」と話す。青森市の出資者(72)によると、青森県で05年にあった説明会では女性が黒板に図を書き、「将来は何百万、何千万の配当を受けられる」とソシエゴの投資計画を説明していたという。青森県の別の出資者(71)は「私の紹介ということにして」と女性から頼まれた。こうして集めた出資者に「マイ・インヴェストメント」は「ソシエゴ会員限定」などと称し、架空の投資話を持ちかけていた。

 女性が最後に田畑容疑者に会ったのは06年12月。女性の紹介でソシエゴやマ社に投資した出資者らと9人で、滞っている配当の支払いを要求した。田畑容疑者は支払いを約束する証文を書いたが、結局支払いに応じなかった。その後も年に1~2回、田畑容疑者から「事業を手伝ってほしい。人を集めてほしい」と電話で頼まれたが、断ったという。

 女性は取材に「私は紹介しただけ。会社の説明を聞いて、投資する人がどう判断するかの問題。だまされたものは仕方がない」と説明。「紹介料はもらったが、配当は一切受け取っていない。私が紹介した人には少しでもお金を返したい」と話している。【秋山信一】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101109k0000e040064000c.html

 

« 包丁強盗、コンビニ店長が木刀で取り押さえる(9日) | トップページ | 後絶たぬ少年の凶行、路上強盗の半数 8割が複数犯(9日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 架空投資詐欺:全国に地域リーダー ピラミッド型組織構築(9日):

« 包丁強盗、コンビニ店長が木刀で取り押さえる(9日) | トップページ | 後絶たぬ少年の凶行、路上強盗の半数 8割が複数犯(9日) »