« オウム給付金、91%申請 未申請は610人(18日) | トップページ | 聴取予定の男性、自殺前に妻殺害か 西宮・殺人事件(18日) »

2010年11月18日 (木)

横浜港で発見の足、不明韓国籍女性のものと判明(18日)

 横浜市中区新山下の横浜港の岸壁付近の海上で10月に人の足が二つ浮いているのが見つかった事件で、DNA鑑定の結果、足はいずれも同市南区の韓国籍の女性(40)のものであることが18日、分かった。

 県警は女性が事件に巻き込まれた可能性が高いとみており、死体遺棄事件として捜査している。

 捜査関係者によると、女性と同居する男性から9月3日、神奈川県警南署に「(女性が)9月1日からいなくなった」と相談があり、捜索願が出されていた。自宅マンションの防犯カメラには1日に女性の姿が映っていたが、その後の所在は確認できていないという。

 発表によると、足はいずれも足首から切断されており、10月4日、横浜港の岸壁と桟橋のすき間から見つかった。

 

« オウム給付金、91%申請 未申請は610人(18日) | トップページ | 聴取予定の男性、自殺前に妻殺害か 西宮・殺人事件(18日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜港で発見の足、不明韓国籍女性のものと判明(18日):

« オウム給付金、91%申請 未申請は610人(18日) | トップページ | 聴取予定の男性、自殺前に妻殺害か 西宮・殺人事件(18日) »