« いわき市役所に爆破予告容疑 無職男逮捕(18日) | トップページ | いじめ「解決率」も公表へ、自治体努力促す 文科省(18日) »

2010年11月18日 (木)

自殺小6「一人給食」訴え、校長と担任認識(18日)

群馬県桐生市の市立新里

)

東小6年生、上村明子さん(12)が自殺した問題で、明子さんが自殺2日前「一人で給食を食べている」と訴えたことは岸洋一校長と担任に伝えられていたことが、市教委への取材でわかった。

明子さんは翌日は欠席し、学校側は「連絡はつかなかった」としている。

 学校がいじめを認めた報告では担任以外の教諭が10月21日、明子さんが泣きながら訴えていたことを聞いていた。その後の対応は明らかになっていなかった。

 市教委によると、教諭は明子さんの訴えを校長と担任に伝えた。担任は同22日、授業と同じ席で給食を食べるようにしたことを伝えようと、自宅訪問や電話をしたが、不在で連絡が取れなかったという。明子さんは翌23日に自殺した。

 

« いわき市役所に爆破予告容疑 無職男逮捕(18日) | トップページ | いじめ「解決率」も公表へ、自治体努力促す 文科省(18日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自殺小6「一人給食」訴え、校長と担任認識(18日):

« いわき市役所に爆破予告容疑 無職男逮捕(18日) | トップページ | いじめ「解決率」も公表へ、自治体努力促す 文科省(18日) »