« 山口組ナンバー2逮捕、ヤクザの超エリート淡々と関係否認(18日) | トップページ | 無登録営業:容疑で参考人聴取の元社長、自殺か 北海道(18日) »

2010年11月18日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日単位・レベル)

親と子の警察展は25日から

【治安解説】
212

今年1~10月の全刑法犯の認知件数は132万7095件で過去5年間で最低の数字を記録した昨年同期よりさらに10万5308件も減少。検挙率は30.5㌫で前年同期より0.1ポイント上回ったことが警察庁のまとめで分かった。

 刑法犯認知件数の全国1位は東京の16万2798件、2位が大阪の13万5638件、3位が愛知県の10万7992件、4位が埼玉県の8万8670件、5位が千葉県の7万8822件となっている。

 認知件数の前年同期に比べて減少した1位は大阪の-1万6542件、2位が愛知件の-1万5208件、3位が東京の-8573件、4位が兵庫県の-8547件、5位が埼玉県の-7241件。

 検挙率の1位は岩手県で56.3㌫、2位が鳥取県の54.7㌫、3位が秋田県の51.8㌫、4位が山形県の50.0㌫、5位が島根県の47.8㌫だった。数字治安は回復傾向にあるが、凶悪犯は複雑化、ネット犯罪はグローバル化しており、治安情勢は厳しい情勢にある。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

【メールで警視庁】平成22年11月25日(木)から平成22年11月27日

Bye1

(土)までの間、の午前10時から午後5時まで(最終日は午後3時まで)、墨田区両国駅前にある「東京都江戸東京博物館」1階特設開場において、「第48回親と子の警察展」を開催します。展示内容として
 ・ 少年非行等の概況、万引き防止コーナー
 ・ 薬物の見本を展示して、有害性を訴える「薬物乱用防止コーナー」
 ・ パソコン・携帯電話を利用しての有害サイト閲覧制限の説明と疑似体験ができる「違法・有害情報対策(フィルタリング)コーナー」
 ・ 非行・被害防止(腹話術)教室コーナー
などの他に
 ・ 白バイに乗車体験できるコーナー
もありますので、ぜひご家族連れでお越しください。
【問い合わせ先】少年育成課 03-3581-4321(内線30632)
★【お知らせ】Nisho

児童ポルノは子供の人権を脅かす恐ろしい犯罪です。児童ポルノの根絶に向けて次のような情報を求めています
■ネット掲示板で児童の裸の画像を見た
■児童の裸を記録したDVDなどを販売している
■自分の裸の画像をメールなどで送ったことがある
児童ポルノに関する事件情報や被害の相談はこちらへ
『STOP!児童ポルノ・情報ホットライン』0570-024-110(24時間受付・匿名可)
携帯電話からの通報はこちらから
docomo
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/i/anzen/child_porno/joho_p.htm
au
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/ez/anzen/child_porno/joho_p.htm
SoftBank
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/softbank/anzen/child_porno/joho_p.htm

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています

« 山口組ナンバー2逮捕、ヤクザの超エリート淡々と関係否認(18日) | トップページ | 無登録営業:容疑で参考人聴取の元社長、自殺か 北海道(18日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 山口組ナンバー2逮捕、ヤクザの超エリート淡々と関係否認(18日) | トップページ | 無登録営業:容疑で参考人聴取の元社長、自殺か 北海道(18日) »