« 流出「公安テロ情報」出版 第三書館、実名や顔写真掲載(27日) | トップページ | 19歳女性死亡に第三者が関与か 友人の所在不明 東京・北区(27日) »

2010年11月27日 (土)

教授刺殺「不思議な事の首謀者分かると思った」と被告(27日)

東京都文京区の中央大学構内で昨年1月、理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(当時45)を刺殺したとして、殺人罪に問われた教え子の元アルバイト店員・山本竜太被告(29)の東京地裁での裁判員裁判は26日、初めての被告人質問が行われた。犯行動機を問われ、被告は「(殺害すれば)身近で起きる不思議な出来事の首謀者が誰なのか、分かると思った」などと述べた。

 弁護人からの質問に被告は、大学時代、高窪さんの研究室に入ったころから幻聴が聞こえた様子を説明。その後も見知らぬ人から「お前が悪い」などと悪口を言われているように感じ、背後で高窪さんが関係していると思った、と話した。

 犯行当時、被告が妄想性障害の影響で心神耗弱状態だった点は検察、弁護側とも争いはない。犯行について検察側は「妄想の影響を考慮しても、強い非難に値する犯行だ」と主張。弁護側は「当時の被告にはやむを得ない選択だった」と情状を酌むよう求めている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 流出「公安テロ情報」出版 第三書館、実名や顔写真掲載(27日) | トップページ | 19歳女性死亡に第三者が関与か 友人の所在不明 東京・北区(27日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50141354

この記事へのトラックバック一覧です: 教授刺殺「不思議な事の首謀者分かると思った」と被告(27日):

« 流出「公安テロ情報」出版 第三書館、実名や顔写真掲載(27日) | トップページ | 19歳女性死亡に第三者が関与か 友人の所在不明 東京・北区(27日) »