« 坂井市議が無免許運転、逮捕 職質振り切る、容疑で坂井署(21日) | トップページ | 友梨さんはどこに? 支援者がビラ配り(21日) »

2010年11月21日 (日)

年間押収200キロに迫る (21日)

 成田空港で今年押収された覚せい剤の総量が10月末時点で175キロ(末端価格約158億円)を突破、11月に入ってからの捜査中事件も含めると計200キロ(同約180億円)に迫り、年間押収量として過去最多を大幅に更新したことが19日、東京税関成田支署への取材で分かった。西アフリカ諸国からの大量持ち込みが相次ぎ、覚せい剤密輸の年間摘発件数も過去最多の70件に達している。

 成田空港で過去、年間の覚せい剤押収量が最多だったのは2004年の約102キロ。08年には約52キロに半減したが、昨年約86キロに増え、今年は一気にアップした。件数は昨年(68件)に続き、最多を更新した。

 同支署の10月末時点の集計(66件分)によると、1件当たりの押収量は約2・7キロで、前年同時期の約1・2キロから倍増。大口化が進む。運び役として摘発された60歳以上が8人(うち日本人4人)おり、前年同時期の2人と比べ、高齢者が目立つのも特徴という。

Logo_031 http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/society_kiji.php?i=nesp1290215677

 

« 坂井市議が無免許運転、逮捕 職質振り切る、容疑で坂井署(21日) | トップページ | 友梨さんはどこに? 支援者がビラ配り(21日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50086906

この記事へのトラックバック一覧です: 年間押収200キロに迫る (21日):

« 坂井市議が無免許運転、逮捕 職質振り切る、容疑で坂井署(21日) | トップページ | 友梨さんはどこに? 支援者がビラ配り(21日) »