« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(10日) »

2010年11月10日 (水)

自殺:仙台の男性が様子を撮影しネットで中継 配信は中止(10日)

仙台市青葉区のアパート室内で9日朝、住人の20代男性が首をつって死亡しているのを宮城県警仙台北署員が発見した。1人で首をつる動画がインターネットに流されており、同署は、男性が自分で自殺の様子を撮影・中継したとみている。

 同署などによると、動画共有サイト「ユーストリーム」で、男性が9日午前5時半ごろ、ベランダで物干しざおにタオルのような布をかけ、首をつる様子が流れた。7日夜からネット掲示板で自殺予告などを書き込み、ネット上で騒ぎになっていた。映像を見た人が通報し、駆け付けた署員が遺体を発見。男性は1人暮らしで遺書などは見つかっておらず、室内を固定カメラで撮影したとみられる。

 通報が相次いだことからサイトの運営会社は間もなく、男性の映像の配信を停止した。

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101111k0000m040029000c.html

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(10日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49990810

この記事へのトラックバック一覧です: 自殺:仙台の男性が様子を撮影しネットで中継 配信は中止(10日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(10日) »