« 国会侵入試みた疑いで26歳男逮捕(12日) | トップページ | 警視庁体感治安レベル2 »

2010年11月12日 (金)

テロ内部文書 流出10か国に(12日)

警視庁のものとみられる国際テロに関する内部文書がインターネットに流出した問題で、これらの文書は複数のファイル交換ソフトを通じて、アメリカや中国など少なくとも10か国に流出していることが情報セキュリティ会社の調べでわかりました。

この問題は、警視庁のものとみられる国際テロの捜査などに関する内部文書がファイル交換ソフト「ウィニー」を通じてインターネットに流出したものです。東京の情報セキュリティ会社「ネットエージェント」は、この内部文書が、どの程度外部に広がっているのかをファイル交換ソフトの通信記録をたどるなどして調べました。その結果、先月28日に「ウィニー」による流出が確認されたあと、1週間後には「シェア」など別の複数のファイル交換ソフトを通じても拡散していることがわかりました。また、これらの文書は、流出が確認されてから2週間余りの間にアメリカや中国、ロシアなど少なくとも10か国に流出し、日本も含め4800台余りのパソコンにダウンロードされていることもわかりました。調査を行ったセキュリティ会社は「国内だけでなく海外に広く流出しており、ダウンロードされた文書がさらに拡散していくことも考えられる」と話しています。この問題で警視庁は、何者かが意図的に文書を流出させた疑いがあるとして、発信元の特定を急ぐなど調べを進めています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101112/k10015205401000.html

 

« 国会侵入試みた疑いで26歳男逮捕(12日) | トップページ | 警視庁体感治安レベル2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50006801

この記事へのトラックバック一覧です: テロ内部文書 流出10か国に(12日):

« 国会侵入試みた疑いで26歳男逮捕(12日) | トップページ | 警視庁体感治安レベル2 »