« 後絶たぬ少年の凶行、路上強盗の半数 8割が複数犯(9日) | トップページ | 引退記念暴走…族32人を送検 大阪・岸和田(9日) »

2010年11月 9日 (火)

大阪・門真の路上強盗致死、高校生ら少年2人を逮捕(9日)

大阪府門真市の京阪本線古川橋駅近くの路上で今年7月、出勤中の会社員、櫛下町泰行(くしげまち・やすゆき)さん=当時(24)=が2人組の男に殴られて死亡、ショルダーバッグを奪われた事件で、大阪府警は9日、強盗致死の疑いで、大阪府北部に住む16歳と17歳の高校生ら少年2人を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は7月24日午後8時40分ごろ、門真市末広町で、櫛下町さんの顔を殴り、路上に転倒させて死亡させた上、ショルダーバッグを奪ったとしている。

 捜査関係者によると、現場付近の複数の防犯カメラに、少年2人が櫛下町さんにつきまとったり、路上に横たわる櫛下町さんのそばに立ったりしている様子が写っていた。服装の特徴や現場の遺留品などから2人が浮上したという。

 櫛下町さんは2人に顔を殴られて転倒し、後頭部をコンクリートの路面で強打した際に頭蓋骨(ずがいこつ)を骨折。病院に搬送されたが、脳腫脹(しゅちょう)のため約6時間後に死亡した。

 

 櫛下町さんは夜勤のため同市寿町の自宅を出て、コンビニエンスストアで夜食のパンやジュースを購入した後、最寄りの古川橋駅に向かう途中だった。

 遺族らによると、櫛下町さんはパソコンが得意で府内のIT関係の専門学校を卒業後、勤務先では主にセキュリティー関係の仕事を担当していた。3人兄弟の末っ子で両親と暮らし、穏やかな性格で、給料は家計に入れていたという。

 事件の約10分前には現場の西約800メートルの京阪本線門真市駅付近で、高齢男性が金髪の男2人に金を要求され、暴行を受けた事件があり、府警は関連を調べている。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 後絶たぬ少年の凶行、路上強盗の半数 8割が複数犯(9日) | トップページ | 引退記念暴走…族32人を送検 大阪・岸和田(9日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪・門真の路上強盗致死、高校生ら少年2人を逮捕(9日):

« 後絶たぬ少年の凶行、路上強盗の半数 8割が複数犯(9日) | トップページ | 引退記念暴走…族32人を送検 大阪・岸和田(9日) »