« 振り込め詐欺:100万円被害2件 さいたまと八潮 /埼玉(13日) | トップページ | 高級車盗容疑で4人逮捕 愛知、岐阜150件関与か(13日) »

2010年11月13日 (土)

大阪・高槻の淀川河川敷で大麻栽培(13日)

 大阪府高槻市道鵜(どうう)町の淀川河川敷で、大麻草約10株が栽培されていたことが12日、国交省淀川河川事務所などへの取材で分かった。添え木や液体肥料なども見つかり、自然生育ではなく、何者かが苗を植えて育てていたとみられ、高槻署は大麻取締法違反(栽培)の疑いで捜査している。

関連記事

記事本文の続き 同事務所などによると、10月16日に近くに住む男性(64)が河川敷で大麻草が栽培されているのを発見。約50平方メートルの範囲に約10株が生育しており、一部の株では葉が刈り取られていた。

 茎には生育を助長する添え木や家庭菜園用の液体肥料の袋、水やりに使ったとみられるペットボトルなども見つかった。一帯はセイタカアワダチソウやオギが生い茂っており、他の植物で隠すように大麻草が栽培されていたという。

 高槻署は、何者かが無断で大麻を栽培したとみて捜査。府警科学捜査研究所に葉の鑑定を依頼するなどして、栽培した人物の特定を進めている。

 現場周辺の約60ヘクタールは「鵜殿のヨシ原」と呼ばれる良質のヨシの産地として知られ、雅楽の楽器「篳篥(ひちりき)」の吹き口(リード)部分にも使われている。

 淀川の植物を観察している男性研究者(73)は「外観から大麻であることは間違いない。8月ごろから苗を植えていたのではないか」と話す。

 一方、周辺河川を管理する同事務所山崎出張所の畠山光彦出張所長は「管理下の土地で違法な植物が栽培されていたのは残念。職員による巡回を強化したい」と話している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 振り込め詐欺:100万円被害2件 さいたまと八潮 /埼玉(13日) | トップページ | 高級車盗容疑で4人逮捕 愛知、岐阜150件関与か(13日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50011586

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪・高槻の淀川河川敷で大麻栽培(13日):

« 振り込め詐欺:100万円被害2件 さいたまと八潮 /埼玉(13日) | トップページ | 高級車盗容疑で4人逮捕 愛知、岐阜150件関与か(13日) »