« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | オウム給付金、91%申請 未申請は610人(18日) »

2010年11月18日 (木)

無登録営業:容疑で参考人聴取の元社長、自殺か 北海道(18日)

モンゴルでの事業への出資を無登録で募ったとして警視庁生活経済課が2月に金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で家宅捜索した投資顧問会社「グローバルアイズ」(東京都港区)の元社長の男性(53)が北海道小樽市で死亡していたことが分かった。道警は自殺とみている。生活経済課は男性から参考人として事情聴取を続けている途中だった。

 警視庁や道警によると、元社長は小樽市内で14日、レンタカー車内で死亡しているのが見つかった。車内には燃えた練炭が残っており、自殺とみられる。

 生活経済課は、グ社などが国に無登録で、08年からモンゴルで鉱物を掘削する現地法人に重機をリースするファンドへの出資を募り、約100人から5億円以上を集めたとして同法違反と詐欺容疑で捜査。元社長が中心的な役割を果たしたとみて事情を聴いていた。

 グ社を巡っては12日、出資金の返還を受けられなくなった債権者が東京地裁に破産を申し立てていた。生活経済課は元社長について「(最近の聴取でも)変わった様子はなかった」としている。【伊澤拓也】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101119k0000m040121000c.html

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | オウム給付金、91%申請 未申請は610人(18日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無登録営業:容疑で参考人聴取の元社長、自殺か 北海道(18日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | オウム給付金、91%申請 未申請は610人(18日) »