« 「けいおん!」舞台からの盗難品、田んぼで発見(20日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2010年11月20日 (土)

西宮夫妻殺害:自殺男の外車押収 直前滞在のホテルで(20日)

兵庫県西宮市の1級建築士、水田実さん(62)と妻輝子さん(62)が自宅兼事務所で殺害された事件で、事情聴取直前に自殺した男(61)=大阪市西淀川区出来島3=の高級外車が19日、大阪市内のホテルで見つかった。県警甲子園署捜査本部は車を差し押さえ、20日、車内の検証を始めた。捜査関係者によると、男は、自宅で妻を殺害したとされる14日以降にこのホテルに車で現れ、宿泊したとみられる。一方、捜査本部は男の自宅で日本刀のような刃物や木刀などを押収。事件と関連がないか調べる。

 捜査本部によると、男名義の車は19日午後0時半ごろ、大阪市内のホテルの宿泊者用駐車場で捜査員に発見された。ドアは施錠されており、乗り捨てられた状態だった。外観に損傷などはなかった。

 捜査本部が男に事情を聴くため初めて電話したのは14日午後4時半ごろ。大阪府警の司法解剖では、男が妻の首を絞めて殺害したのは同日午後とされる。

 捜査関係者によると、男がこのホテルに車で現れたのは14日以降で、少なくとも1泊し、宿泊を延長する意向を示した。その後、車が放置されたまま姿が見えなくなっていたという。ホテルの鍵は男の自宅から見つかった。

 男が自殺した17日の行動については、朝に自宅を出て、夕方に戻り、午後7時15分に飛び降り自殺したのを捜査員が目撃している。

 捜査本部は、事件の犯人は血まみれで、逃走に車を利用した可能性があるとみていた。そのため、男が日常的に使用していた車が、自殺後に自宅周辺に見当たらないことを重視し、事件への関与の有無を調べる重要な物証として捜していた。

 また、男の自宅で見つかった日本刀のような刃物については、事件発覚後に男から見せられた住民がいるという情報もあるという。

 一方、捜査関係者によると、男の手の甲に、飛び降りた衝撃でできた傷とは異なる、わずかな傷があったことが新たに判明。捜査本部は建築士夫妻の殺害現場に残された血液との照合作業も進める。

 ◇建築士の妻から男に1000万円送金 借金か

 自殺した男へ、輝子さんの金融機関の口座から少なくとも約1000万円が送金されていたことが分かった。また、男から輝子さんの口座に数十万円を振り込んでいたことが分かった。捜査関係者は、男が輝子さんから多額の借金をして約1割を返済していた可能性が高くなったとみており、県警甲子園署捜査本部がトラブルの有無を調べている。

 捜査本部によると水田さん夫妻の通帳や数十万円の現金は自宅に手つかずのまま残されていた。一方、男の自宅で通帳は見つかっておらず、捜査本部は男の預貯金口座の割り出しや入出金状況の確認を急ぎ、金のやり取りや趣旨の解明を進める。【村上正、加藤美穂子】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101120k0000e040055000c.html

r^

« 「けいおん!」舞台からの盗難品、田んぼで発見(20日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西宮夫妻殺害:自殺男の外車押収 直前滞在のホテルで(20日):

« 「けいおん!」舞台からの盗難品、田んぼで発見(20日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »