« センサーなし事務所狙って空き巣 35歳男を逮捕(5日) | トップページ | イラン人と中国人の密売グループが摘発 (5日) »

2010年11月 5日 (金)

警視庁内部資料流出問題 内部調査で外事3課内で過激派に関するDVDの所在不明(5日)

警視庁外事3課などの国際テロ関連の内部資料がネット上に流出した問題で、警視庁のその後の内部調査で、外事3課内で2009年、警察庁が配布した過激派に関するDVDの所在がわからなくなっていることが新たにわかった。
警視庁の内部調査で紛失が明らかになったのは、過激派についてまとめた部内用のDVDで、2009年に警察庁が作成し、各都道府県警の警備公安部門に配布したもの。
警視庁は、外事3課などの国際テロ関連の内部資料が、ファイル交換ソフトを通じてインターネット上に流出した問題を受けて内部調査を続けてきたが、その過程で今回の事案が発覚したという。
外事3課には、DVDを受け取った記録は残されていたものの、現時点でDVDそのものが見当たらないということで、外事3課における、ずさんな情報管理の実態を示すものといえる。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00187393.html

 

« センサーなし事務所狙って空き巣 35歳男を逮捕(5日) | トップページ | イラン人と中国人の密売グループが摘発 (5日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49942607

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁内部資料流出問題 内部調査で外事3課内で過激派に関するDVDの所在不明(5日):

« センサーなし事務所狙って空き巣 35歳男を逮捕(5日) | トップページ | イラン人と中国人の密売グループが摘発 (5日) »