« 2010年11月29日 | トップページ | 2010年12月1日 »

2010年11月30日

2010年11月30日 (火)

手・雫石町立てこもり事件 逮捕男は住民と多くのトラブル、町議会でも問題取り上げ(30日)

岩手・雫石町で29日、男性(62)を刺して女性(72)1人を人質にたてこもっていた男が逮捕された事件で、男は、近隣住民に因縁をつけるなど、さまざまな事件の「予兆」があった。
助けを求められた人は、「『救急車を呼んでくれ』っていうのがね。そしてそのあとが、『刺された』っていうことですね。『鳥谷部(容疑者)に刺された』っていう」と話した。
男性を刺したあと、女性を人質に11時間近く立てこもり逮捕された住所不定・無職の鳥谷部 千秋容疑者(58)。
実は、事件には、さまざまな予兆があった。
近所の人は「わたしの目つきが悪いって(因縁つけられて)わたし、1万円払ったし。(刺された)上平さんが一番やられてたね。(どんなことをやられてたんですか?)ドアをけっ飛ばされたりと、引きずり回されたりとか」と話した。
長年にわたる、住民とのトラブル。
住民は何度も警察などに相談するが、近所の人は「9月に役場に(相談)行っても駄目だし、警察でも駄目だし。じゃあ、町議会の議員さんに頼もうと思って」と話した。
問題は、町議会でも取り上げられ、町民に配られる議会だよりにも掲載されていた。
事件は防げなかったのだろうか。
近所の人は「警察でも何にもやってくれなかったしね」と話した。
警察は、鳥谷部容疑者に出頭要請を出していたが、鳥谷部容疑者は応じていなかったという。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

組長と賭けゴルフ「真実」 横峯議員の賠償請求棄却(30日)

民主党の横峯良郎参院議員が週刊新潮の記事で名誉を毀損(きそん)されたとして新潮社側に損害賠償などを求めた訴訟で、東京地裁(尾島明裁判長)は30日、横峯氏の請求を棄却する判決を言い渡した。暴力団組長との賭けゴルフなどを報じた記事について「真実の証明があった」と判断した。

 記事は、2007年8~9月に4週連続で掲載された。判決は、暴力団組長と賭けゴルフをした▽女性に酒を強要し、服を脱がしてペンで落書きし写真を撮った▽愛人とけんかし、包丁を壁に突き立てたり首を絞めたりした――などの内容について「十分立証されている」と判断。「参院議員としての適格性を問題にした公共の利害に関する記事で、有権者に判断情報を提供する公益目的もあった」と結論づけた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺容疑で手配の男を拘束 フィリピンに潜伏(30日)

フィリピンの入国管理事務所は30日、詐欺容疑で日本で逮捕状が出ていた元暴力団組員、杉本栄一容疑者(49)を拘束したと発表した。不法滞在などで近く国外追放となり、日本の警察当局が逮捕する見通し。

 発表によると、同容疑者は2009年3月、東京で知人2人にフィリピンでのレストランや免税店への投資話を持ち掛け、2500万円余りをだまし取った疑い。今年1月にフィリピンへの入国が分かり、日本側が国際刑事警察機構ICPO)を通じ、行方を捜していた。(共同)

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(30、1日単位・レベル)

中国での流行りもの

【治安解説】
31

 海の向こうの中国の話しになるが、振り込め詐欺の口述のワースト1は、「公務員なりすまし」だという。保険局職員になりすまし、「保険カードが悪用されている」という口実から始まる電話。電話を受けた人は、つい指定口座に振り込まされてしまう。日本では何に該当するのでしょうかねぇ。真似されると大変だぁ~

 2位は「銀行カード」の口述ですが、これは公安局金融犯罪調査科のスタッフを名乗り、「あなたの某銀行カードは百貨店で5968元分引き落とされた。そのカードは複製されている」として、現金を別の銀行口座に移動させるという手口だ。日本で言うなら警察官と銀行員のグルによる初期の段階の振り込め詐欺だろう。

 さらに中国ではマイカーブームを悪用した「自動車還付金詐欺」も横行していると言います。この手口は日本にいつ上陸するか気がかりですね。

 その中国でこのほど中国大陸と香港にまたがる振り込め詐欺を摘発したという。中国国内の複数の銀行口座を次々に移動させ、最後に香港のATMで引き出すというものです。

 いまのところ逮捕者は1人だが、ビルの一室を借りて、パソコン3台、携帯電話11台、ATMカード157枚、偽造香港IDカードなどを利用していたと言います=以上サーチナニュース

 日本でも新たな手口の振り込め詐欺が発生しました。福岡県警久留米署によると、同県久留米市の無職女性(81)宅に、弁護士を名乗る男から電話があり「差し押さえを防ぐために預金を保全金庫に入れるように」と指示され、コンビニから宅配便で現金1200万円を送り、http://www.npa.go.jp/pressrelease/souni/furikome_jyusyo.pdf被害に遭ったと言います=読売新聞電子版
 手口がこのように変わると、お年寄りには、何が振り込め詐欺なのか理解に苦しむでしょうね。新手口の詳細は日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

 30日朝、東京都港区の病院から、全身に殴られたような痕のある男性が運ばれてきた、と110番。男性は住所・職業不詳の松江護さん(27)で、全身に打撲痕があるほか、刺し傷も負っており、午後1時15分ごろ死亡が確認された。同庁は殺人事件として愛宕署に捜査本部を設置した=朝日新聞電子版。首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口・女児殺害、事件発生時刻に検問 (30日)

山口県下関市で6歳の女の子が殺害された事件で、警察は発生時刻にあわせ検問するなど不審者の洗い出しを進めています。

 検問では捜査員が道行く人に「不審な人物を見かけなかったか」などの聞き込みをしました。

 事件は28日、下関市で松原莉音ちゃん(6)が自宅アパート近くの溝で意識不明の状態で発見され、その後、死亡が確認されたものです。

 「(当日朝)不審車両と離合していないし、不審者にも会っていない」(近所の人)

 当時、莉音ちゃんは兄弟3人で留守番をしていて、長男は「前の日は10時ごろ寝た。莉音ちゃんがいなくなったことは気づかなかった」と警察に話しているということです。捜査本部は、顔見知りによる犯行の可能性もあるとみて捜査を続けています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4588914.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・JR茂原駅前の女子トイレで生まれてまもない男の赤ちゃんが見つかる 命に別条なし(30日)

千葉・茂原市で、生まれてまもない男の赤ちゃんがトイレに置き去りにされているのが見つかり、警察は母親の行方を探している。
30日午前9時前、JR茂原駅前の駐車場の女子トイレから、「赤ちゃんの泣き声が聞こえる」と通行人の男性から近くの交番に通報があった。
警察官が駆けつけると、トイレ内の個室に、生後まもない男の赤ちゃんがタオルとマフラーにくるまれ、ジャケットがかけられて床に置き去りにされているのが見つかった。
赤ちゃんは、へその緒がついたままだったが、命に別条はないという。
併設されている身体障害者用のトイレには、大量の血痕が残されていたということで、警察は事件との関連を調べるとともに、保護責任者遺棄の疑いで母親の行方を探している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00188827.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗:男らが車ぶつけ700万円奪い逃走 愛知・小牧(30日)

30日午前7時半ごろ、愛知県小牧市三ツ渕の市道で、同市の男性会社役員(58)が運転していた乗用車が、別の乗用車に追突された。会社役員が車を止めて降りると、追突した車から目出し帽をかぶり、太い木の棒を手にした男たちが降りてきて、会社役員がひるんだすきに会社役員の車に乗り込み、2台で逃げた。会社役員にけがはなかった。

 通報を受けた県警小牧署の署員が約1時間後、約500メートル南の市道で会社役員の車を見つけたが、助手席にあった現金707万5000円や小切手、手形などが入ったかばんがなくなっていた。

 会社役員によると、男3人組だったといい、「現金は、従業員に支払うために持っていた」と話しているという。同署は強盗事件として調べている。【高木香奈】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101130k0000e040068000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

イモビカッター:所持の男逮捕 商標法違反容疑 愛知(30日)

トヨタ自動車のロゴマークを無断表示した電子器具「イモビカッター」を販売目的で所持していたとして、愛知県警中村署は29日、大阪府高槻市、自動車部品販売会社社員、和田照久容疑者(39)を商標法違反の疑いで現行犯逮捕した。

 イモビカッターは、車の鍵に埋め込まれた電子チップの番号と車両番号が一致しないとエンジンが始動しないイモビライザーと呼ばれる盗難防止装置を解除できる。高級車の盗難などに悪用されるケースが増えており、同署は売却先などを調べている。

 容疑は29日、トヨタ自動車が商標登録している「TOYOTA」の文字と類似したロゴを付けたイモビカッター2個を自宅で所持、同社の商標権を侵害したとされる。【沢田勇】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101130k0000e040069000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「預金が337億円あるが下ろせない」と詐欺(30日)

 岐阜県警中津川署は29日、名古屋市中区大須、自称建設業、白木栄郎容疑者(70)を詐欺容疑で逮捕した。

 発表によると、白木容疑者は2007年4月から5月にかけて、知り合いだった中津川市内の女性(69)に大手建設会社の肩書を入れた名刺を渡し、「預金が337億円ある。談合問題で口座を凍結しているから下ろせないが、落ち着いたら返済する」とうそを言い、計350万円をだまし取った疑い。

 白木容疑者は容疑を否認しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「恥ずかしがる様子に…」と33回のわいせつ電話、40歳男逮捕(30日)

デパートにわいせつな内容の電話を繰り返しかけたとして、千葉県警船橋署は偽計業務妨害の疑いで、岐阜県関市西仙房のパート、山崎俊輔容疑者(40)を逮捕した。

 同署によると、山崎容疑者は「みだらな言葉を投げかけ、お気に入りの電話交換手の女性が恥ずかしがる様子にときめいていた」と容疑を認めている。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は9月20日午後0時50分~午後8時20分までの間、自宅の電話や携帯電話から計33回にわたり、船橋市本町の西武百貨店船橋店の電話交換台に「はぁはぁ」、「たまってきた。我慢できない」などと繰り返し電話をかけ、同店の業務を妨害したとしている。

 同署によると、山崎容疑者は男性交換手が電話を取るとすぐに通話を切り、お目当ての女性交換手が出るまで電話を掛け続けたという。同署は山崎容疑者が他にも同様の行為を繰り返していたとみて調べている。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

工具ちらつかせた強盗容疑で男2人を逮捕、9件に関与か 大阪(30日)

 大阪府南部で昨年11月、工具をちらつかせ「殺す」「埋めたろか」などと脅し、現金を奪う事件が計9件あり、大阪府警刑事特別捜査隊と西堺署が30日、うち1件の強盗容疑で男2人を逮捕したことが分かった。

 捜査関係者によると、長さ約30センチのモンキーレンチやバールなどの工具を上着の袖からちらつかせるなどして脅す手口が共通しており、関連を捜査する。

関連記事

記事本文の続き 逮捕されたのは、いずれも同府和泉市の塗装工、池野啓太容疑者(21)と無職、和田栗桂大容疑者(21)で、無職少年(16)も近く逮捕する。同隊によると、2人は容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年11月18日午前3時ごろ、同府泉大津市の薬局店の駐車場で、男女8人に対し、モンキーレンチやナイフをちらつかせ殴るなどし、現金約2万円を奪ったとしている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「出会い系喫茶」装い違法風俗店を経営 (30日)

「出会い系喫茶」を装って違法に性的サービスを提供していたとして、東京・豊島区の個室マッサージ店「ラブキッス」の経営者・遠藤英一容疑者(44)ら2人が警視庁に逮捕されました。

 遠藤容疑者らは、女性従業員に男性客を相手にわいせつな行為をさせた風適法違反の疑いが持たれています。

 遠藤容疑者の店は「出会い系喫茶」としての営業許可を受けながら、実態は違法な風俗店として営業し、おととしからおよそ2300万円を稼いだとみられています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4588602.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:さいたまの女性、380万円被害 /埼玉(30日)

岩槻署は27日、さいたま市岩槻区の会社員女性(51)が振り込め詐欺で380万円を奪われたと発表した。

 同署によると、25日午前10時ごろ、女性の長男(26)を装った男から「会社の金を使い込んだから190万円振り込んでほしい」と、女性の自宅に電話があった。女性は指示通り、銀行口座に金を振り込み、翌26日にも、さらに190万円を求められて振り込んだ。

 男は金を要求する以前の24日に、あらかじめ長男の名前をかたり「携帯電話が壊れて番号が変わった」と女性に電話していたという。【飼手勇介】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20101128ddlk11040138000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

三重6人死傷:運転手「タイヤがパンク」 中央線はみ出す(30日)

三重県大台町下三瀬の紀勢自動車道三瀬トンネルで6人が死傷した事故で、中央線からはみ出し、乗用車などと正面衝突した大型トラックを運転していた奈良県大和高田市根成柿の男性(26)が「何かを踏んでタイヤがパンクした」と供述していることが29日、捜査関係者への取材で分かった。県警高速隊は現場付近で金属片を押収、鑑定を急いでいる。高速隊は、トラックが対向車線にはみ出たことが原因とみて、自動車運転過失致死傷の疑いで男性から事情を聴いている。

 高速隊によると、押収したのは長さ約30センチのL字形の金属片で、トラックが使用している「マーカーランプ」の部品だという。運転手は「右側のタイヤがパンクし、トラックが右側に進んだ。ハンドルを左側に回し、回避行動を取った」などと話しているという。

 高速隊の調べによると、死亡したのは乗用車の助手席に乗り脊椎(せきつい)下部骨折などの重傷を負った三重県紀北町紀伊長島区、無職、長井貞(ただし)さん(84)の妻(78)と、友人の夫(80)と妻(78)とみられる。4人は友人夫妻の車で同県名張市に紅葉狩りに行く途中だったという。また、トラックの男性と、衝突されたワンボックスカーを運転していた同県大紀町の女性(44)が頭部などに軽傷を負った。

◇ 長井さんは事故後「車の扉が開かなかったが、近くの人が割れた窓から引きずり出してくれた」と証言していることが分かった。車は炎上中で、周囲の尽力で一命を取り留めた格好だ。

 長井さんが搬送された同県松阪市内の病院で面会したおい(60)は毎日新聞に対し、長井さんは「事故の直後は何が起きたかは分からなかった」といい、「(車内の)みんなに声をかけたが、返事はなかった。だめかもしれないと思った」と話したという。直後に車が炎上し、脱出しようとしたが、車の扉は開かなかったという。

 事故の衝撃で助手席側の窓ガラスが割れており、駆け付けた数人が引きずり出しくれたという。救出後、車全体が炎に包まれた。

 一方、長井さんの妻の妹(73)も「優しい姉だった。あんな事故で亡くなるような罪深い人ではない」などと話し、姉からもらったという茶色のジャンパーを強く抱き締めた。【大野友嘉子、木村文彦、谷口拓未】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101130k0000m040113000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不名誉記録返上へ 交通事故死者、ひったくり数(30日)

 警察が中心になって抑止対策に取り組んでいる交通死亡事故や街頭犯罪。今年は「ワースト1」が長年の定位置だった府県の対策が奏功し、汚名を返上できそうな勢いだ。一方、東京都が不名誉な2冠になる可能性も浮上。師走を前に各警察は不名誉な記録を回避しようと懸命の努力を続けている。

関連記事

記事本文の続き 三つどもえの争いとなっているのが「交通事故死者数」。28日現在(速報値)でワースト1は北海道、以下、東京都、茨城県が少人数差で続いている。

 もし北海道がワースト1なら16年以来6年ぶり、東京なら昭和42年以来の不名誉な記録に。茨城は統計の残る同23年以降初めてになるという。ただ、ワースト5の都道府県とも昨年同期よりも死者数を減らしており、各警察の努力は形にはなっている。

 それでもワースト1は避けたいのが本音。東京を管轄する警視庁交通部は、「年末にかけ、近年まれにみる極めて厳しい監視態勢をとる」と公言。12月1日から交通機動隊員と各警察署の署員が午前4~5時にかけ、東京都内計324カ所で監視活動を始める。早朝に死亡事故が多発しているためだ。死亡事故が発生した場合、現場を管轄する署に本部員を3日間派遣し、安全対策を強化する措置も12月から始める。

 治安の悪さを示す「街頭犯罪の認知件数」は、大阪が長年のワースト1を返上できそうだ。府警が重点的に抑止に取り組んできた主な街頭犯罪(路上強盗など8手口)でみると、10月末段階で前年同期比16・4%減の6万6147件で、1位の東京に2030件差の2位となっている

 “大阪名物”とまで揶揄(やゆ)される「ひったくり」も大阪が悲願を達成できる可能性が出てきた。昭和51年以来ワースト1が続き、ピーク時の12年には約1万1千件に上ったが、自転車のかごにひったくり防止のカバー装着を普及させるなど、涙ぐましい対策を講じ年々減少。今年は10月末段階で、千葉とわずか33件差だが2位に。府では来年度予算に1700台の防犯カメラ設置などを計上する考えで、名物返上に躍起だ。

 一方、暫定ワースト1位となっている千葉は、汚名返上に必死だ。「発生ペースに摘発件数が追いついていない」(県警幹部)と悲鳴を上げるほどの危機的状況。森田健作知事が「大きな犯罪を防止するためにも、まずはひったくりを減らさないと」と先頭に立って緊急対策に乗り出した。

 県では「ひったくり対策事業」として約2千万円を補正予算案に緊急に盛り込んだ。予算が通れば、覆面オートバイ用の自動二輪車や原付きバイクなど40台、追跡用車載カメラ116台などが導入される。

 千葉に続いて件数3位となっている警視庁でも、ひったくり防止に向けてさらに態勢を強める考え。警視庁犯罪抑止対策本部では、「自転車の前かごにネットを付ける」「バイクが後ろから来たら振り返る」などの呼びかけをこれまで以上に強化する方針。同本部では、「自分が狙われているという防犯意識の徹底を図る」と話している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

海老蔵さん重傷で26歳の男に逮捕状 所在は不明 警視庁(30日)

歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(32)が東京都港区の飲食店で殴られ、重傷を負った事件で、警視庁は29日、傷害容疑で都内に住む中南米系ハーフの男(26)の逮捕状を取った。捜査関係者が明らかにした。海老蔵さんはこれまでの警視庁の事情聴取に、殴られた相手は知人の知り合いで、暴走族を名乗る外国人風の色の黒い男だったと説明していた。男は所在が分からなくなっており、警視庁は身柄を確保し容疑が固まり次第、逮捕する。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、男は以前、解散した都内の暴走族の関連グループなどに所属。現場とされる港区西麻布のビル11階の飲食店関係者は事件後、周囲に「ハーフの男が(海老蔵さんを)殴った」と名指しで説明していた。

 これまでの警視庁の調べでは、海老蔵さんは24日午後11時半ごろ、港区西麻布のバーなどで知人らと酒を飲んだ後、近くのビルに移動。ビル内の飲食店を飲み歩いた後の25日未明、11階の飲食店で初対面の数人組の男らと酒を飲んでいた際、トラブルになって男に殴られたという。

 海老蔵さんは目黒区内の自宅に帰宅したが、携帯電話などを紛失していた。25日午前7時20分ごろ、妻の麻央さん(28)が110番通報、海老蔵さんは都内の病院に搬送された。全身打撲の状態で前歯が欠け、左ほお骨にひびが入るなど6週間の重傷を負って入院。警視庁は入院先で海老蔵さんから事情を聴き、被害届を受理していた。

 捜査関係者によると、海老蔵さんは当時の状況について、酔いつぶれた暴走族のリーダーを介抱していたところ、男から「お前が飲ませた」と因縁をつけられたと説明。その後、店の外に逃げ出したが、追いかけられて外で殴られたという。海老蔵さんはリーダーの名前について、「言いたくない」としている。

 さらに、海老蔵さんは「顔を殴られないように暴行を防ぐので精いっぱいだった」とも話しており、一方的に殴られたとみられている。警視庁は現場とされる11階の飲食店の家宅捜索令状も取っており、海老蔵さんや店関係者から事情を聴くなどして事件の全容解明を進める。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

岩手・雫石町人質立てこもり 警察官が突入し犯人の男を逮捕 人質の女性にけがなし(30日)

29日夜、岩手・雫石町で男が男性を刺して、女性を人質に立てこもっていた事件で、30日朝、警察が突入し、犯人の男を逮捕した。人質の女性にけがはなかった。
現場に動きが出たのは、30日午前4時40分ごろで、男の怒鳴り声が響いた。
それが、警察官が突入した瞬間だと思われる。
男はその後、銃刀法違反と逮捕監禁の容疑で現行犯逮捕された。
そして女性は、30日午前4時50分、救急車で盛岡市内の病院に搬送された。
警察発表によると、けがはなく無事だという。
現場は町営住宅の一角で、事件を受けて、15世帯、21人が近くの体育館に避難して一夜を明かした。
事件の解決を受けて、また無事に住宅に戻れるという。
事件発生からおよそ11時間が経過した現場は、規制線が解かれて、現場検証の様子を撮影することができる。
夜明けを待って、現場検証は本格化するものとみられる。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月29日 | トップページ | 2010年12月1日 »