« 2010年11月19日 | トップページ | 2010年11月21日 »

2010年11月20日

2010年11月20日 (土)

高僧かたり詐欺の疑い、男ら2人再逮捕 (20日)

夫が収監中だった女性に対し、「自分たちは司法界を動かせる高僧のグループだ」などとうそを言って現金をだまし取ったとして、男ら2人が警視庁に再逮捕されました。また、共犯の男ら4人も新たに逮捕されています。

 詐欺の疑いで再逮捕されたのは、芸能プロダクション社長・田島伸彦容疑者(33)と自称・高僧で無職の角田隆容疑者(79)で、新たに無職の69歳の男ら4人も詐欺の疑いで逮捕されました。警視庁によりますと、田島容疑者らは4年前、特別背任罪で収監中の会社社長の妻(57)に対し、「自分たちは天皇家ともつながりがある高僧のグループで、司法界にも顔が利く。政治力で夫を釈放するので調査費用を出してくれ」などとうそを言って、現金2000万円をだまし取った疑いが持たれています。

 取り調べに対し、6人は「だまし取った覚えはない」と否認しています。

 田島容疑者と角田容疑者は、社長の妻に「刑期1か月につき1000万円を支払えば夫を釈放する」などと言って現金7000万円をだまし取ったとして、先月、逮捕されていました。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4581084.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・横須賀市の牛丼店に2人組が押し入り現金約30万円を奪い逃走 店員にけがなし(20日)

20日未明、神奈川・横須賀市の牛丼店に、刃物を持った2人組の男が押し入り、現金およそ30万円を奪って逃走した。
20日午前2時半ごろ、横須賀市にある「すき家久里浜店」に包丁を持った2人組の男が押し入り、「金を出せ。レジを開けろ」などと男性店員(24)を脅し、店にあった売上金などおよそ30万円を奪い、逃走した。
男性店員にけがはなかった。
逃げた男らは、身長およそ175cmとおよそ180cm、年齢は10~20代で、いずれも覆面をしていたという。
この付近では、2週間ほど前にもビデオ販売店でおよそ27万円が奪われる同様の強盗事件が起きていて、警察は関連を調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00188246.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

弘前市で爆発、建物3棟が炎上 1人死亡、8人運ばれる(20日)

20日午後7時ごろ、青森県弘前市鷹匠町で、「爆発音がして建物が燃えている」と119番通報があった。

 弘前消防本部などによると午後7時40分現在、火元と見られる「お食事処たかやま」や住宅など3棟が炎上し、消火作業にあたっている。病院へは1歳男児を含む8人が搬送されたが、さらに1人の遺体が見つかったほか、けが人がまだいるとの情報もある。

 飲食店の北隣にある「サムエル保育園」の職員によると、「ボーンという音がして外をみると、建物が燃えていた。けがをした数人が保育園で応急手当てを受けた」という。

 現場は弘前城の南西約200メートルほどで、付近は飲食店と民家が混在している。出火当時は高さ約20メートルほどまで炎が上がり、街路灯は爆発の影響か約20度傾き、路上には酒瓶が箱ごと吹き飛ばされ、割れた破片が散乱している。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

冬野菜泥棒が頻発…猛暑で価格高騰、背景か(20日)

新潟県三条市や長岡市の畑で、収穫期を迎えたネギやサトイモなどの冬野菜が相次いで盗まれている。

 今夏の猛暑の影響による価格高騰が背景にあるとみられる。

 三条署などは“冬野菜泥棒”の横行に警戒を強め、農家などに注意を呼びかけている。

 三条署によると、10月24日~11月7日にかけて、三条市柳沢、大工今井寿彦さん(50)が同市棚鱗で管理する自家用の畑から、ネギ計約200本(時価計約1万6000円)が盗まれた。同署で窃盗事件として捜査している。

 今井さんは「来月中旬に収獲する予定だった。今年は育ちが悪くて苦労し、せっかく丹精こめて作ったものを黙って抜かれ、腹立たしい」と憤慨。畑を「立入禁止」と書かれたテープなどで囲った。

 その周辺の、地元農家が保有する別の畑2か所でも10月下旬~11月上旬、ネギ200本と、大根50本、サトイモ50株、大豆30株が相次いで盗まれた。

 また、長岡市内の畑からもネギ数十本が盗まれたという。

 JAにいがた南蒲によると、今年のネギは夏の暑さで生育が遅れたり、9月の大雨で流されたりしたため、収穫量が落ち込み、販売価格は平年同期比で1・5倍となり、冬野菜全体でも、今年の価格は、豊作だった昨年の2~3倍に跳ね上がっているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鈴木宗男前議員:月末にも収監か 札幌で本人が見通し(20日)

受託収賄罪などに問われ、懲役2年の実刑判決が確定した新党大地代表の鈴木宗男前衆院議員(62)は20日、札幌市内で開いた同党の勉強会で、自身の収監時期について今月末から12月上旬になるとの見通しを示した。

 鈴木氏は最高裁上告棄却後の9月末に検査を受け、食道がんが見つかった。10月26日に東京都内の病院で手術したが、術後の経過観察のため今月25日に検診を受けるという。鈴木氏は「収監されても体力的に問題ないか医師の判断をもらい、弁護士と検察側が相談して私の収監日が決まると思う」と説明した。【岸川弘明】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101121k0000m040031000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)

偽造電話番号に注意せよ

【治安解説】
212

 NTT東日本とNTT西日本は、電話をかけてきた相手の番号を表示する「ナンバーディスプレー」機能を逆手に取った新手の振り込め詐欺が相次いでいると発表した。

 警察署の電話番号の末尾で使われる「0110」などの電話番号を表示させて信用させようとする手口といい、注意を呼びかけている=読売新聞電子版

 実は、過去にもこの様な例がありました。たしか平成17、18年ころだったと思いますが、静岡県警の静岡中央署の電話番号を表示して、振り込め詐欺を謀ったが、警察に相談して未遂に終わらせたことがありました。

 その時、調べた結果、海外のサーバー経由でやるとできることが分かりました。警察だけでなく個人でも企業でも何んの番号でも自由に表示できるので、振り込め詐欺以外の犯罪にも利用される危険があるのです。ただし、必ずサーバーに記録が残るので検挙は時間の問題で利用しないよう警告しておきます。

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

【メールで警視庁】平成22年11月25日(木)から平成22年11月27日

Bye1

(土)までの間、の午前10時から午後5時まで(最終日は午後3時まで)、墨田区両国駅前にある「東京都江戸東京博物館」1階特設開場において、「第48回親と子の警察展」を開催します。
展示内容として
 ・ 少年非行等の概況、万引き防止コーナー
 ・ 薬物の見本を展示して、有害性を訴える「薬物乱用防止コーナー」
 ・ パソコン・携帯電話を利用しての有害サイト閲覧制限の説明と疑似体験ができる「違法・有害情報対策(フィルタリング)コーナー」
 ・ 非行・被害防止(腹話術)教室コーナー
などの他に
 ・ 白バイに乗車体験できるコーナー
もありますので、ぜひご家族連れでお越しください。
【問い合わせ先】少年育成課 03-3581-4321(内線30632)

★【お知らせ】Nisho

児童ポルノは子供の人権を脅かす恐ろしい犯罪です。児童ポルノの根絶に向けて次のような情報を求めています
■ネット掲示板で児童の裸の画像を見た
■児童の裸を記録したDVDなどを販売している
■自分の裸の画像をメールなどで送ったことがある
児童ポルノに関する事件情報や被害の相談はこちらへ
『STOP!児童ポルノ・情報ホットライン』0570-024-110(24時間受付・匿名可)
携帯電話からの通報はこちらから
docomo
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/i/anzen/child_porno/joho_p.htm
au
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/ez/anzen/child_porno/joho_p.htm
SoftBank
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/softbank/anzen/child_porno/joho_p.htm

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

西宮夫妻殺害:自殺男の外車押収 直前滞在のホテルで(20日)

兵庫県西宮市の1級建築士、水田実さん(62)と妻輝子さん(62)が自宅兼事務所で殺害された事件で、事情聴取直前に自殺した男(61)=大阪市西淀川区出来島3=の高級外車が19日、大阪市内のホテルで見つかった。県警甲子園署捜査本部は車を差し押さえ、20日、車内の検証を始めた。捜査関係者によると、男は、自宅で妻を殺害したとされる14日以降にこのホテルに車で現れ、宿泊したとみられる。一方、捜査本部は男の自宅で日本刀のような刃物や木刀などを押収。事件と関連がないか調べる。

 捜査本部によると、男名義の車は19日午後0時半ごろ、大阪市内のホテルの宿泊者用駐車場で捜査員に発見された。ドアは施錠されており、乗り捨てられた状態だった。外観に損傷などはなかった。

 捜査本部が男に事情を聴くため初めて電話したのは14日午後4時半ごろ。大阪府警の司法解剖では、男が妻の首を絞めて殺害したのは同日午後とされる。

 捜査関係者によると、男がこのホテルに車で現れたのは14日以降で、少なくとも1泊し、宿泊を延長する意向を示した。その後、車が放置されたまま姿が見えなくなっていたという。ホテルの鍵は男の自宅から見つかった。

 男が自殺した17日の行動については、朝に自宅を出て、夕方に戻り、午後7時15分に飛び降り自殺したのを捜査員が目撃している。

 捜査本部は、事件の犯人は血まみれで、逃走に車を利用した可能性があるとみていた。そのため、男が日常的に使用していた車が、自殺後に自宅周辺に見当たらないことを重視し、事件への関与の有無を調べる重要な物証として捜していた。

 また、男の自宅で見つかった日本刀のような刃物については、事件発覚後に男から見せられた住民がいるという情報もあるという。

 一方、捜査関係者によると、男の手の甲に、飛び降りた衝撃でできた傷とは異なる、わずかな傷があったことが新たに判明。捜査本部は建築士夫妻の殺害現場に残された血液との照合作業も進める。

 ◇建築士の妻から男に1000万円送金 借金か

 自殺した男へ、輝子さんの金融機関の口座から少なくとも約1000万円が送金されていたことが分かった。また、男から輝子さんの口座に数十万円を振り込んでいたことが分かった。捜査関係者は、男が輝子さんから多額の借金をして約1割を返済していた可能性が高くなったとみており、県警甲子園署捜査本部がトラブルの有無を調べている。

 捜査本部によると水田さん夫妻の通帳や数十万円の現金は自宅に手つかずのまま残されていた。一方、男の自宅で通帳は見つかっておらず、捜査本部は男の預貯金口座の割り出しや入出金状況の確認を急ぎ、金のやり取りや趣旨の解明を進める。【村上正、加藤美穂子】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101120k0000e040055000c.html

r^

| コメント (0) | トラックバック (0)

「けいおん!」舞台からの盗難品、田んぼで発見(20日)

人気アニメ「けいおん!」ファンの間で舞台になった高校のモデルとされる滋賀県豊郷町の旧豊郷小校舎で17日未明、展示中の楽器など約25点が盗まれた事件で、ギターなどが校舎近くの田んぼで見つかっていたことがわかった。

 田んぼには複数の足跡があり、彦根署は複数犯の可能性があるとみて捜査している。

 捜査関係者によると、発見されたのは19日午後で、ギター2本とベース、空の手提げ金庫などが田んぼの側溝に捨てられていた。近くには鉄製のバールも落ちていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

木嶋被告3回目の逮捕へ、野田の男性殺人容疑で(20日)

埼玉、東京などで男性が相次いで不審死した事件で、埼玉県警と警視庁に殺人容疑で逮捕された木嶋佳苗被告(35)(それぞれ殺人罪などで起訴)が、2009年5月に千葉県野田市の無職安藤建三さん(当時80歳)方が全焼し、安藤さんの遺体が見つかった事件でも安藤さんを殺害した疑いが強まったとして、千葉県警が殺人容疑で来週中にも逮捕状を請求する方針を固めたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。

 木嶋被告は同年1月、東京都青梅市の会社員寺田隆夫さん(当時53歳)を練炭自殺に見せかけて殺害したとして、19日に殺人罪で東京地裁立川支部に追起訴された。千葉県警は東京都内の拘置先から身柄を移す手続きを取り、再逮捕する方針。連続不審死に絡んだ木嶋被告の殺人容疑での逮捕は3回目となる。

 捜査関係者によると、木嶋被告は昨年5月15日、安藤さんを睡眠導入剤で眠らせた上、安藤さん方で練炭に火をつけ、寝室で一酸化炭素(CO)中毒死させた疑いが持たれている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

36歳の母と2人の子…ネクタイで首つり死亡 京都(20日)

20日午前4時25分ごろ、京都市伏見区醍醐御霊ケ下町の不動産会社社長の男性(37)の自宅2階の一室で、男性の妻(36)と長男(4)、長女(2)の3人がネクタイで首をつって死亡しているのを、就寝しようと2階に上がった男性が見つけ、110番通報した。

関連記事

記事本文の続き 京都府警山科署の調べでは、3人に目立った外傷がなく、外部から侵入された形跡などがないことから、母親が子供たちを道連れに無理心中を図ったとみている。

 同署によると、一家は4人暮らし。母親らは19日午後9時半に就寝するといって2階に上がったといい、男性は「妻が子供の病気のことで悩んでいるようだった」と話している。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

入浴事故:救急搬送8割が60歳以上 半数が11~2月(20日)

入浴中の体調急変で救急搬送された人の8割が60歳以上で、11~2月に半数が集中していることが、日本温泉気候物理医学会と日本救急医学会の全国調査で分かった。搬送時で半数は心肺停止状態だった。冬場は脱衣所や浴室内の温度が低いため血圧が上がりやすく、入浴すると逆に血圧が下がって脳貧血を起こしやすくなる。高齢者は環境変化に対応しにくく、重症化しやすいと考えられる。両学会は「浴室内の温度を上げたり、湯温を下げるなどで防止できる可能性がある」と呼びかける。【永山悦子】

 調査は昨年、全国の救命救急センター212カ所を対象に実施し、08年中の搬送例を分析。40カ所が回答し、年齢が分かった入浴関連の搬送者数は782人だった。入浴時の事故は一部の自治体などが調べているが、大規模な調査は初めて。

 それによると、搬送時に心肺停止状態だったのは391人で、最終的に374人が亡くなった。

 年齢別では搬送された人の79%を占める614人、心肺停止状態だった人の87%の339人が60歳以上だった。月別には7月が最も少ない28人で、最多は1月の134人。11~2月で444人を記録した。

 死亡時の診断は、溺死(できし)65人、不整脈19人、心筋梗塞(こうそく)などの心疾患が65人、くも膜下出血が17人--と続いた。溺死にいたった理由に脳貧血もかかわっているとみられる。

 日本温泉気候物理医学会の推計では、入浴関連の事故で亡くなる人は年間約1万4000人。同学会の猪熊茂子理事長は「入浴時の事故の多くは防止できるが、取り組みが遅れている。解剖例が少なく、溺死の原因が分からない状態も問題で、原因解明の体制も整えるべきだ」と訴える。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101120k0000e040053000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ファミコンショップ強盗、17万円奪う (20日)

19日夜、東京・板橋区のファミコンショップに刃物を持った男が押し入り、現金およそ17万円を奪い、逃走しました。警視庁は強盗事件として捜査しています。

 19日午後11時前、板橋区・仲宿のファミコンショップ「ヨッシー」に客を装った男が押し入り、店員の男性(24)に刃渡りおよそ10センチの刃物を突きつけた上、「金を出せ」と脅しました。

 警視庁の調べによりますと、男は店員から売上金およそ17万円を奪い、そのまま逃走したということです。当時、店に客はおらず、店員にもけがなどはありませんでした。

 男は25歳くらいで、身長はおよそ170センチ、サングラスをかけていたということで、警視庁は店の防犯カメラを解析するなどして、逃げた男の行方を追っています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4580841.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗「トイレで鍵閉めろ」 兵庫・尼崎(20日)

 20日午前2時20分ごろ、兵庫県尼崎市東難波町のコンビニ「ミニストップ尼崎東難波町1丁目店」で、男が果物ナイフのようなものを男性店員(18)に突きつけ「金を出せ」と脅し、レジから約6万円を奪って逃走した。客はなく、店員にけがはなかった。

関連記事

記事本文の続き 尼崎南署が強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は金を奪った後、店員に「トイレに行け。中から鍵を閉めろ」と命令。店員がトイレに入っている間に逃走した。男は身長160~170センチぐらい。黒っぽい上着を着て白っぽい布のようなもので頭を覆っていた。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「出所詐欺」…容疑の自称僧侶らを再逮捕(20日)

会社役員の女性(57)に「服役中の夫を出所させる」と持ち掛け現金をだまし取った詐欺事件で、ほかにも裁判記録の調査費名目で2000万円を詐取したなどとして、警視庁捜査2課は詐欺の疑いで、自称僧侶の角田隆容疑者(79)=東京都練馬区=ら2人を再逮捕、新たに無職の鈴木隆雄容疑者(69)=同世田谷区=ら4人を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 角田容疑者らは「天皇家とゆかりのある宗派の僧侶」「司法界に顔が利くグループのメンバー」を名乗り女性を信用させていた。同課によると6人はいずれも容疑を否認。詐取総額は計9000万円にのぼった。

 逮捕容疑は平成18年6月中旬ごろ、女性に対し「裏の人脈、政治力を使えば、ご主人は2週間くらいで釈放される」と虚偽の説明をし、裁判記録の調査費として2000万円を詐取したなどとしている。

 女性の夫は薬品メーカーの特別背任事件に絡んで東京地検特捜部に逮捕された。最高裁で18年3月、懲役2年6月の実刑が確定、同4月から収監されていた。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「非人間的犯行」連続強盗強姦被告に懲役29年(20日)

 浜松市内で一人暮らしの女性を狙って強盗や乱暴を繰り返したなどとして、強盗強姦などの罪に問われた同市北区根洗町、こんにゃく製造業石島秀紀被告(40)の裁判員裁判の判決が19日、静岡地裁浜松支部であった。

 北村和裁判長は「身勝手で卑劣な犯行に酌量の余地はなく、女性の人格を踏みにじる非人間的な犯行」として、懲役29年(求刑・懲役30年)を言い渡した。

 判決によると、石島被告は2007年12月~09年10月、7人の女性に対し、窓から家に侵入して両手を粘着テープで縛ったり、ナイフで脅したりして暴行し、現金を奪うなど、強盗強姦4件、強盗強姦未遂2件、強姦1件を起こすなどした。

 裁判員は男性4人、女性2人が務め、閉廷後、男女2人ずつが記者会見に応じた。このうち、40歳代の自営業の女性は「(自分は)被害者と同じ女性なのでつらくなった。女性の裁判員がもっと多くても良かったと思う」と語った。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

映像入手は福島海保職員 海保大フォルダーから(20日)

尖閣諸島付近の中国漁船衝突の映像流出事件で、海上保安大学校(広島県呉市)の共有フォルダーから映像を入手し、閲覧していた第2管区海上保安本部(塩釜)内の職員は、福島海上保安部(福島県いわき市)の所属だったことが19日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁や検察当局の調べでは、閲覧した映像をパソコンなどに保存した可能性が高いという。

 これまでに映像の入手が確認されたのは、2管本部と5管本部(神戸)だけだが、捜査当局は、海保関係者らへの聴取と同時にパソコンの解析を進め、映像が海保内でどの程度拡散していたかさらに詳しく調べる。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010111901001034.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同じ女性を2度刺す 殺人未遂で35歳の男逮捕(20日)

栃木県小山市で17日、45歳の女性をナイフで刺したとして、元交際相手の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。男は先月にも同じ女性を刃物で切りつけていました。

 鈴木広明容疑者(35)は17日午後8時半ごろ、小山市の路上で、元交際相手の女性の顔や胸などを持っていたナイフで何度も刺し、殺そうとした疑いが持たれています。女性は現在も入院していて重傷です。18日未明になって鈴木容疑者が出頭し、「殺そうとした」と容疑を認めたため逮捕しました。

警察によると、鈴木容疑者は先月5日にも交際上のトラブルから同じ女性を刃物で切りつけ、けがをさせたとして傷害の疑いで逮捕され、その後、起訴猶予処分となって釈放されていました。鈴木容疑者の釈放後、女性から警察に「ストーカーされている」などと相談があり、警察が自宅付近をパトロールするなど警戒していたさなかの事件でした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

子どもの登校見守り犬「ボス」に感謝状 6年半お勤め(20日)

大阪府泉南市の山あいの小学校の子どもたちを、6年半にわたり見守ってきたオス犬「ボス」に19日、向井通彦・同市長から感謝状が贈られた。

 ボスは16年前、同市信達金熊寺(しんだちきんにゅうじ)の主婦古谷(ふるや)つよみさん(58)が友人からもらった。2004年春から地元の東小学校(児童数54人)に登校する子の見守りボランティアを始めた古谷さんに、ボスも毎朝付き添ってきた。休んだのは数えるほど。4年生の上野格(いたる)君(9)は「宿題を忘れて落ち込んでいても、ボスを見るといやされる」と話す。

 向井市長は「子どもたちの大きな楽しみになっている。その功績をたたえたい」。高齢のボスは最近は歩くのもおぼつかなくなったが、古谷さんは「ボスがいたので自分も続けてこられた。いつもご苦労さま、と言ってあげたい」と話した。(千葉正義)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「0110」表示、振り込め詐欺にご用心!(20日)

NTT東日本とNTT西日本は19日、電話をかけてきた相手の番号を表示する「ナンバーディスプレー」機能を逆手に取った新手の振り込め詐欺が相次いでいると発表した。

 警察署の電話番号の末尾で使われる「0110」などの電話番号を表示させて信用させようとする手口といい、注意を呼びかけている。

 NTT東日本によると、不審な電話は「0」以外から始まる番号が表示されており、海外通信会社のサービスを悪用して発信者の番号を偽装しているとみられるという。NTT東日本は「国内の固定電話、携帯電話から発信された場合、『0』以外から始まる番号が表示されることはない」(広報室)と注意を呼びかけている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都で暴力団包囲網 巧妙に山口組拡大、長期戦も(20日)

 首都東京で暴力団排除の動きが急速に進んでいる。警視庁は暴力団排除条例案を来年1月の都議会に提出し、来夏の制定を目指す方針。条例案は、暴力団との関係を絶たない企業名を公表するなど厳しい内容になっている。関西が主戦場だった指定暴力団山口組が東京に進出し、勢力を拡大させているためだが、企業に巧妙に隠れて進出する暴力団の実態把握は難しく、戦いは長期化しそうだ。(大泉晋之助)

関連記事

記事本文の続き山口組の勢力25倍に

 日本最大の暴力団、山口組の都内での拡大ぶりは著しい。警視庁によると、神戸が拠点の山口組が、平成5年に約70人だけだった都内での勢力を昨年は約1750人と25倍に増やした。

 収監中の山口組6代目トップ、篠田建市受刑者(68)=通称・司忍=の出所を来年4月に控えるなど、山口組を取り巻く状況は流動的だ。このため、警察当局は全国的に山口組への警戒を強めている。

 京都府警が11月、恐喝容疑で篠田受刑者の不在を預かるナンバー2の弘道会会長、高山清司容疑者(63)を逮捕したのもその現れ。警視庁としても、スムーズに条例を制定し、山口組をはじめとした暴力団の動きを牽制(けんせい)したい構えだ。

■立ち上がる住民

 「暴力団は出ていけ」。10月上旬、東京都台東区で開かれた暴力団追放決起大会には約350人が参加した。住民の視線の先にあるのは住宅街の一角にある4階建てビル。窓は昼間もブラインドが下り、中をうかがい知ることはできない。

 入居するのは山口組弘道会系のフロント企業「ケープロジェクト」。ケー社が移転してきた背景には、別の住民運動がある。もともと、19年に東京・麻布十番に拠点を構えたが、周辺住民が使用禁止を求めて東京地裁に仮処分を申請。その後、住民と和解が成立してケー社が退去し、今年8月に台東区に移転した。

 決起大会に参加した住民の一人は「この地域には子供も多く住む。何か影響があっては困る」と表情を曇らせる。住民は弁護士の支援を受け、事務所使用禁止の仮処分を東京地裁に申請することを計画。早ければ11月中にも申請する。

■検挙数は半数

 条例制定や住民運動。暴力団排除の包囲網は広がる一方だが、捜査当局の取り締まりは低迷している。

 警視庁によると、16年に1万件超だった都内の暴力団犯罪検挙件数は昨年は6705件に落ち込んだ。暴力団が「みかじめ料を取る」など分かりやすい行為から、企業の名をかたってビジネスに見せかける活動に体質を変化させ、実態把握が難しくなっているからだ。

 巧妙に企業を装うため、一般企業も取引先が暴力団と関係があるのかを見極めるのが難しい。警視庁幹部も「条例でどこまで企業と暴力団の関係が明らかにできるかは不透明だ。すぐに関係を断ち切れるわけでもない」と排除には時間がかかるとの認識を示す。

 また、訴訟になると住民運動も難しさを増す。台東区の運動を支援する犬塚浩弁護士は「訴えを通すには、組事務所として実際に使用している実態を証明する必要があるからだ」と説明する。暴力団の内情を探るのは難しく、証明は容易ではない。「単に住居という認定になれば、使用禁止の対象にはならない」(犬塚弁護士)という。

 ケー社側は一度、住民運動に屈している。犬塚弁護士は「今回は相手も理論武装してくる。仮処分が民事訴訟に移行する可能性もある」として、長期戦を覚悟している。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

r^

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続不審死 練炭・睡眠導入剤…東京・埼玉と重なる共通点(20日)

一連の不審死は連続殺人事件の疑いが強まった。千葉県警が殺人容疑での立件方針を固めた安藤建三さんの不審死は、東京と埼玉の2件の殺人事件と共通点が多い。乏しい物証の中、千葉県警ではこれまでの事件と同様、状況証拠の積み重ねで解明を進めてきた。

関連記事

記事本文の続き 10月29日に警視庁に殺人容疑で逮捕された木嶋佳苗被告。捜査関係者によると、逮捕時の取り調べで「私は殺していません」と否認して以降、黙秘を続けている。取調官の向ける雑談にも応じないという。

 木嶋被告は埼玉県内で殺害された東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=と青梅市の会社員、寺田隆夫さんの2件の殺人罪で起訴されている。いずれも練炭を使用して自殺を偽装していた。

 少ない物証で供述も得られない中、埼玉県警と警視庁は、木嶋被告が事前に練炭とこんろを購入していたことや、事件前後の足取りの解析など状況証拠を丹念に積み上げ、木嶋被告以外に犯行を実行できる人物がいないことを裏付けた。

 安藤さんの事件でも現場に練炭と七輪があった。遺体からは睡眠導入剤の成分が検出されており、警察当局は当初、大出さん事件の後、安藤さん事件に着手する予定だった。だが、安藤さん方は全焼しており立証が難航。寺田さん事件を先に立件することに方針転換した。

 警察幹部は「(先に立件された)2つの事件で捜査の基本的な道筋はできた。埼玉県警や警視庁の捜査で明らかになった事実も状況証拠になる」と話す。千葉県警では燃焼実験を重ね、出火後の室内の状況などを細かく分析。練炭が出火に至った経緯について検証していった。

 事件2日後の昨年5月17日。木嶋被告は自身のブログで、安藤さんが死亡したことに触れ、「サスペンスドラマのような一日でした」と書き込んでいた。

 「当時は余裕を見せているが、事件化すれば、これまでの事件と同様に供述は期待できない。可能な限りの状況証拠は集めた」。千葉県警幹部は事件の全容解明に自信をみせている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月19日 | トップページ | 2010年11月21日 »