« 2010年11月15日 | トップページ | 2010年11月17日 »

2010年11月16日

2010年11月16日 (火)

15歳少年が焼身自殺か 兵庫県加古川市の公園(16日)

16日午後7時10分ごろ、兵庫県加古川市上荘町国包の公園で、トイレから火が出ているのを帰宅中の男性会社員(56)が発見、別の女性を通じて119番した。

 近くでやけどを負った少年が見つかり、病院に運ばれたが間もなく死亡した。加古川署は焼身自殺とみている。

 同署や加古川市消防本部によると、少年はトイレから約50メートル西の公園内に座っていた。駆けつけた消防隊員に「自分でかぶった。自殺」と油などを自分にかけたことを示唆。年齢を聞くと「15歳」と答えたという。

 トイレの近くには少年が乗っていたとみられる自転車があった。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010111601001011.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

国際テロ文書、イスラム諸国にも流出か (16日)

警視庁のものとみられる国際テロの内部文書がインターネット上に流出した問題です。問題の文書はすでに中東のサウジアラビアに流出し、エジプトやイラクなど、ほかのイスラム諸国でもダウンロードされていた可能性が高いことが新たに分かりました。

 この問題は警視庁で国際テロを捜査する公安部外事3課などの捜査資料とみられる文書がネット上に流出したものです。

 文書は「ファイル共有ソフト」を通じてアメリカや中国など11の国と地域に流出したことが情報セキュリティ会社の調査で明らかになっていますが、その後の調査で、中東のサウジアラビアにも流出していることが新たに分かりました。さらに、エジプトやイラク、トルコなど、ほかのイスラム諸国でも、すでにダウンロードされた可能性が高いということです。

 問題の資料には、国内のイスラム教徒の個人情報やモスクへの出入りなどを記したものもあり、今後、中東諸国から反発が出る可能性もあります。

 警視庁は「資料は警視庁作成のものか分からない」とする一方、文書の流出ルートを調べています。(16日11:15)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4577606.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島強殺:NHK映像を証拠採用 被告側が無断申請(16日)

鹿児島市で09年、高齢夫婦を殺害したとして強盗殺人罪などに問われた無職、白浜政広被告(71)の裁判員裁判の第9回公判が16日、鹿児島地裁(平島正道裁判長)であり、「指紋の偽造は可能」と主張する被告の弁護人が、指紋偽造を報じたNHKのニュース映像を無断で証拠申請し、採用された。NHKは、被告弁護側と裁判所に厳重に抗議するという。

 採用された映像は、シリコーンで指紋を偽造し、不法入国を手助けした男が韓国で逮捕されたことを報じたもの。弁護側は公判で「指紋の偽造は簡単」と主張、それを裏付けるため証拠申請した。

 NHK鹿児島放送局の森田泰孝副局長は「弁護側から事前連絡はなかった。ニュースの証拠申請・採用は、憲法で保障された国民の知る権利を侵害することにつながり極めて遺憾」とコメント。被告の主任弁護人は「立証趣旨を明らかにするため提出した。NHKから抗議は来ていないのでコメントすることはない」と話した。

 一貫して無罪を主張している白浜被告はこの日の被告人質問で、事件発生時間帯について「車の中で寝て、その後家に戻って寝た」と話し、改めて無罪を主張した。裁判員が直接、白浜被告に質問することはなかった。

 17日に論告求刑と最終弁論があり結審。判決予定は12月10日。【川島紘一、村尾哲、黒澤敬太郎】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101117k0000m040091000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

安全な社会心から願う…楓ちゃん事件6年で両親(16日)

奈良市で2004年、市立富雄北小1年の有山楓

)

ちゃん(当時7歳)が誘拐、殺害された事件は17日、発生から6年になる。

 両親の茂樹さん(36)と江利さん(34)は16日、奈良県警を通じて手記を公表した。楓ちゃんへの変わらない愛情と、安全なまちづくりへの願いをつづっている。

         ◇

 事件から6年が経ちました。楓との思い出は止まったままなのに、私たちの回りはとても早く流れており戸惑いを感じてしまいます。特に今年は当時と曜日も重なり、七五三や誕生日の時の楓のあの

(

うれ

)

しそうな笑顔や思い出が鮮明に浮かんできます。本当なら今年は中学生になり、どんな女の子だったのか、どれだけ楽しい生活を送っていたのだろうと考えてしまいます。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

経産省独法元職員を逮捕 資源探査船事業めぐり3千万円収賄(16日)

 資源探査船の乗組員採用をめぐり、約3千万円のわいろを受け取っていたとして、警視庁捜査2課は16日、収賄容疑で、経済産業省所管の独立行政法人、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC、本部・川崎市幸区)元職員、平山裕章容疑者(41)=東京都中央区佃=を逮捕。贈賄容疑で、人材派遣会社社長、岩松一夫容疑者(62)=横浜市金沢区富岡西=を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めているという。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は平成20年5月上旬ごろ~21年10月上旬ごろ、日本周辺の海域で石油などの探索を行う国の探査船「資源」の乗組員採用にあたり、岩松容疑者の会社の社員が採用されるよう有利な取り計らいをした見返りに、16回にわたり計約3千万円のわいろを受け取ったとしている。

 わいろは平山容疑者の妻が代表を務めるペーパーカンパニーの銀行口座に振り込ませていたという。平山容疑者はわいろを、リゾート施設会員権の購入や旅行などにあてていたという。

 機構側から岩松容疑者の会社には20年4月~22年4月までに3億数千万円が支払われ、その中から乗組員の給与が支払われていた。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)

夕暮れの自転車置き場が危険

【治安解説】
212_2

 これまで事件発生の場所や時間帯を紹介してきたが、時間と場所を合わせて、どんな時間にどんな場所が怖いかを平成21年の犯罪という警察庁の統計から分析してみた。

 全刑法犯の認知件数は170万3044件だが、このうち発生時間が分からない123万5025件を除いた1位が午後4時から6時で6万7815件、場所の1位は駐輪場で24万4118件となった。冬に向かって夕暮れ時の自転車置き場は怖いですよ。

 2位は午後2時から4時の間が6万855件で、場所は月極駐車場やコインパーキングなど自動車駐車場が24万3431件。
 3位は正午から午後2時の5万6011件で場所は道路上の22万9614件で、昼下がりは道路上に気をつけること。

皆さん、秋の火災予防運動が始まっています。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【メールで警視庁】 現在、武蔵野市内の複数の高齢者宅に、武蔵野

Nisho

署防犯課のナカムラを名乗る者から「あなたの個人情報が流出している。これから銀行協会の者が家に行きます。」というウソの電話が入っています。

 振り込め詐欺犯人は、同一地域の多数の方に電話をかけますので、絶対に騙されないでください。また、皆さんの家族、知人に武蔵野市内の方がいらっしゃれば、このメールの内容を教えてあげてください。

○警察官や金融機関、税務署の職員等が、通帳やキャッシュカード、現金を受け取ったり、暗証番号を聞き出すことは『絶対に』ありません!
○不審な電話が入ったら、すぐ110番してください!
○被害者の9割以上が60歳以上の方ですので、武蔵野市内の60歳以上の登録者の方には、受信時間帯に関係なく送信させていただきました。
日本列島振り込め詐欺

http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「仕事でストレス」小学校教諭が万引き15回(16日)

浜松市立小学校に勤務する男性教諭(50)が、今年5月頃からドラッグストアなどでワインなどを15回以上万引きしていたことがわかったとして、同市教委は15日、この教諭を懲戒免職処分とした。

 市教委の発表によると、教諭は今月6日、同市中区のドラッグストアでワイン2本(計7460円相当)を持参したバッグに入れ、精算しないまま外に出ようとしたところを警備員に見つかって浜松中央署に通報され、同署の任意の取り調べに対して万引きしたことを認めた。

 教諭は今年4月から現在の小学校に勤務していた。市教委の事情聴取に対し、教諭は「新しい学校での仕事に慣れず、ストレスを紛らわそうとした」と話し、他の店も含めて酒類の万引きを繰り返したと打ち明けたという。

 記者会見した高木伸三・市教育長は「市民に心よりおわびする。再発防止を期して教職員に綱紀の厳正保持を徹底させたい」と陳謝した。

(2010年11月16日10時26分  読売新聞)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

3人組が高3羽交い締め、財布奪う 深夜の大阪(16日)

15日午後11時5分ごろ、大阪府河内長野市木戸西町の月極駐車場で、3人組の男が同市内の高校3年の男子生徒(17)を羽交い締めにし、現金約2万円入りの財布を奪って徒歩で逃げた。男子生徒にけがはなかった。河内長野署が強盗事件として捜査している。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、3人組はいずれも20歳前後。身長170~185センチで1人は上下ともに黒い服、2人はそれぞれ黒と白の上着を着ていた。男子生徒はミニバイクで帰宅途中、駐車場にいた男たちに呼び止められて口論になったという。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

清水健太郎被告に覚醒剤売った容疑の男を逮捕(16日)

元俳優の清水健太郎被告(57)=本名・園田巌、覚せい剤取締法違反の罪で公判中=に覚醒(せい)剤を譲り渡したとして、警視庁組織犯罪対策5課と上野署は同法違反(譲渡)の疑いで、東京都羽村市緑ケ丘、職業不詳、愛甲宏容疑者(23)を逮捕した。

 同課によると、愛甲容疑者は「清水さんに覚醒剤を売りました」と供述しているという。

 逮捕容疑は8月5日午後1時すぎ、台東区寿のホテル1階ロビーで、清水被告に覚醒剤0.2グラムを1万2000円で譲り渡したとしている。

 同課によると、愛甲容疑者はロビーで清水被告と携帯電話のカメラで記念撮影していた。同課では、この写真などを元に譲り渡しの状況を詳しく調べている。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜2人殺害:被告に死刑判決 裁判員裁判で初 横浜地裁(16日)

男性2人を殺害したなどとして強盗殺人など9罪に問われた住所不定の無職、池田容之(ひろゆき)被告(32)に対し、横浜地裁は16日、裁判員裁判では初の死刑判決を言い渡した。朝山芳史裁判長は「あまりにも行為の残虐性が非人間的で、最大限酌むべき事情を考慮しても極刑は免れない」と述べた。裁判員が量刑も判断する新制度が始まって約1年半。市民の司法参加は新たな段階に入った。

 池田被告は、法定刑が死刑か無期懲役となっている強盗殺人罪も含めて起訴内容を認め、検察側は裁判員裁判2例目の死刑を求刑、弁護側は極刑回避を訴え、量刑が最大の争点だった。池田被告は公判で「どのような判決にも誰一人恨むことなく刑に服したい」と語っていたが、朝山裁判長は主文言い渡し後、控訴を勧めた。

 判決は、死刑選択の基準「永山基準」に沿って▽殺害方法の残虐性▽動機▽被害感情--などを順次、検討。

 東京・歌舞伎町のマージャン店経営者(当時28歳)と会社員(同36歳)の命ごいを無視して、首を電動のこぎりや果物ナイフで切って殺害した点について「極めて猟奇性の高い犯行。想像しうる殺害方法の中で最も残虐で苦痛は想像に絶する。(家族に電話をという被害者の)最後の望みを聞き入れなかったことは冷酷この上ない」などと非難した。

 動機では、店の経営権などを巡り被害者ともめた元経営者で、覚せい剤密輸を指示したとされる近藤剛郎容疑者(26)=強盗殺人容疑などで国際手配=の依頼がきっかけだが「(2人殺害で)自己の力を誇示し、覚せい剤の利権を手に入れようと考えた。身勝手で悪質」と指摘。被害感情についても「家族の受けた衝撃や悲しみは甚大」と述べた。

 その上で「残虐性、悪質さ、計画性、結果の重大性などを考えると、極刑を選択するほかはない」と死刑と結論付けた。

 弁護側は2人殺害を自供し自首したことを理由に刑を軽くするよう求めたが、判決は「過大評価できない」と退けた。

 裁判員の負担軽減のため審理を分割する「区分審理」が適用され、前半は主に密輸事件、後半は強盗殺人事件を審理。後半の裁判員(男女各3人)は前半の「有罪」の部分判決も踏まえ、11、12、15日に評議、全9罪を通じ量刑を判断した。【中島和哉、山田麻未】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101116k0000e040023000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バスで携帯使用を注意された女がスプレーまき逃走(16日)

千葉県船橋市で、バスの中で携帯電話を使ったことを注意された女が催涙スプレーのようなものをまき、乗客3人が不調を訴えました。

 15日午後6時過ぎ、船橋市で、路線バスの乗客から「バスの中でからしスプレーがまかれた」と110番通報がありました。乗客3人が目やのどの痛みを訴えましたが、いずれも軽傷でした。警察によると、女は携帯電話で通話し、乗客に注意されて騒ぎ出し、さらに注意した別の乗客に催涙スプレーのようなものをかけました。女は、においに気づいた運転手がバスを止めてドアを開けたすきに逃げました。女は年齢25歳くらい、身長約160センチで、黒っぽい服装だったということです。警察は傷害事件として捜査しています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫・西宮市建築士夫婦殺害事件 2人が死亡していた室内に少なくとも3種類の血痕(16日)

兵庫・西宮市で1級建築士・水田 実さん(62)と妻・輝子さん(62)が殺害された事件で、その後の警察の調べで、2人が死亡していた室内に少なくとも3種類の血痕があったことがわかった。
ガレージの扉にも、血の跡がはっきりと残されていた。
犯人は、水田さん夫妻を刺したあと、南側の方に逃げて行ったものと思われる。
見つかった第3の血痕は犯人のものなのか、そして夫婦はなぜ狙われたのか。
警察によると、輝子さんは8日昼ごろ、姉に会っており、9日午前10時ごろには、事務所のガレージに血の跡がついているのを近所の人が見ていることから、警察は水田さん夫婦が8日午後から9日午前の間に殺害されたとみている。
近所の人は「金属ですね、それを思い切りぶつけたような音(がした)。カチャーンというとてつもない大きな音ですからね」、「わめくというか、いかにも酔っぱらいがね、なんかに腹立てて、『ワァーッ!』と言ったような声がしたんですよ」と話した。
また、新たに輝子さんは、8日昼に近所のスーパーで姉と会った際、「夜に来客がある」と話していたことがわかった。
事務所には、来客用とみられる茶わんが散乱しており、警察は顔見知りの疑いもあるとみて調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

弁護士殺害:「県警に法的措置も」容疑者誤認で遺族が不満(16日)

秋田市で弁護士の津谷裕貴さん(55)が殺害された事件で、津谷さんの弟で弁護士事務所事務局長の聡さん(53)が15日、毎日新聞の取材に「何も間違っていないという秋田県警の姿勢は非常に不満。兄を助けられなかったのは過失の疑いが強い。真相究明のため法的な措置も考えている」と語った。

 事件は4日未明に発生。津谷さんは自宅で刺殺され、知人の菅原勝男容疑者(66)が殺人容疑で送検された。県警の発表では、当初津谷さんは菅原容疑者が持っていた拳銃を取り上げたが、駆けつけた県警機動捜査隊員2人が拳銃を手にしていた津谷さんを犯人と誤認し、銃を取り上げようとした。その後に菅原容疑者が津谷さんを刺したという。

 当時家にいた津谷さんの妻から話を聞いたという聡さんは「駆けつけた隊員が拳銃に気を取られ、刃物を持って襲ってきた菅原容疑者に何の対応もできなかった。県警は真実を話してほしい」と話した。【小林洋子】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101116k0000m040100000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

木嶋容疑者、3件目の殺人容疑で逮捕へ 千葉の不審死(16日)

首都圏の連続不審死事件で、2009年5月に千葉県野田市の安藤建三さん(当時80)が火災で死亡した事件にも木嶋佳苗容疑者(35)が関与した疑いが強まったとして、千葉県警は殺人容疑で逮捕する方針を固めた。捜査関係者が明らかにした。

 木嶋容疑者は同年、埼玉県富士見市と東京都青梅市で、いずれも交際中だった男性2人を練炭自殺に見せかけて殺害したとして埼玉県警と警視庁に逮捕されており、殺人容疑での立件は3件目。

 千葉県警によると、安藤さんは09年5月15日午後1時ごろに自宅から出火した火災で、焼け跡から遺体で見つかった。死因は一酸化炭素中毒だったが、焼け跡からは、初夏にもかかわらず七輪と練炭の燃えかすが見つかるなど不審な点があったことから、千葉県警は殺人事件を担当する捜査1課が調べていた。

 木嶋容疑者は身の回りの世話をする「ヘルパー」として安藤さん宅に出入りしており、火災当日の午前10時過ぎにも安藤さん宅を訪問。その約2時間半後に火災が発生した。捜査関係者によると、千葉県警は2回にわたり、大学の研究機関に鑑定を依頼。安藤さんの居室を再現し、七輪と練炭を使って発火の経緯などを調べた。その結果、いずれの実験でも、室内の練炭から約2時間後に発火。木嶋容疑者が七輪で練炭を燃やし、安藤さんを一酸化炭素中毒死させたと考えても時間的な矛盾がないことがわかったという。

 千葉県警は、こうした鑑定結果をはじめ、木嶋容疑者が事前にインターネットで七輪と練炭を購入していたことなども含め、木嶋容疑者が安藤さん殺害に関与した疑いが強いと判断したとみられる。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

めぐみさん拉致から33年…両親が解決訴え(16日)

横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されて33年となる15日、横田さんの早期帰国を求める「忘れるな拉致 11・15県民集会」が新潟市中央区で開かれ、両親の滋さん(78)、早紀江さん(74)らが解決を訴えた。

集会では、交渉の糸口が見つからない状況について、滋さんが「日本は総理が替わるので北朝鮮は誰と交渉していいか分からない」と指摘。早紀江さんも「私たちは子どもを奪還したいだけ。大事な生命の問題がいいかげんにあしらわれてはいけない」と訴えた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

APEC警備の応援警官、女子高生を盗撮(16日)

 神奈川県警は15日、横浜市で開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)警備の応援で派遣されていた北海道警警備部機動隊の巡査長、中島裕二容疑者(24)(札幌市南区)を県迷惑行為防止条例違反(卑わい行為)の疑いで現行犯逮捕した。

発表によると、中島容疑者は同日午後5時50分頃、横浜市西区のJR横浜駅構内で、逗子市の県立高1年の女子生徒(16)のスカート内をデジタルカメラで撮影しようとした疑い。警戒していた警察官が取り押さえた。中島容疑者は「やりました」と、容疑を認めているという。

 APECは14日まで開かれ、中島容疑者は10月8日から派遣され、会場周辺の警備にあたっていた。15日は休日で、16日に北海道に帰る予定だったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「私利私欲ではない」保安官がコメント(16日)

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、神戸海上保安部の海上保安官(43)は16日、小川恵司弁護士(第二東京弁護士会)を通じてコメントを出した。小川弁護士が読み上げたコメントは次の通り。

関連記事

記事本文の続き 「私が今回起こした事件により、国民の皆様、関係各位には、多大なるご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げます。海上保安庁の皆様、中でもお世話になった方々や今回の件でご苦労されている方々に対しては、申し訳ない気持ちで一杯です。

 今回私が事件を起こしたのは、政治的主張や私利私欲に基づくものではありません。ただ広く1人でも多くの人に遠く離れた日本の海で起こっている出来事を見てもらい、1人ひとりが考え判断し、そして行動してほしかっただけです。

 私は、今回の行動が正しいと信じておりますが、反面、公務員のルールとしては許されないことだったと反省もしております。

 私の心情をご理解いただければ幸いです」http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学教諭が同僚女性宅に不法侵入 盗聴器も設置か(16日)

 東京都墨田区立小学校の男性教諭(32)が同僚の女性教員宅に侵入し、住居侵入容疑などで警視庁富坂署に逮捕されていたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。報告を受けた東京都教育委員会は事態を重視し、事実関係について本格調査を始めたもようだ。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者らによると、男性教諭は14日未明、東京都内にある同僚の女性教員の自宅に不法に侵入した疑いが持たれている。男性教諭は女性宅に盗聴器を設置していた疑いもあるとみられ、同署で確認を急ぐとともに、犯行の動機などについて追及している。

 都教委によると、男性教諭は平成19年に採用された後、同じ墨田区立の小学校に勤務していた。学校関係者によると、現在は4年生のクラス担任で、「面倒見の良い、教育熱心な先生」との評判だったという。

 男性教諭が勤務する小学校の副校長は産経新聞の取材に対し、「現在、事実関係を確認しているところで、はっきりするまで何も話せない」としている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月15日 | トップページ | 2010年11月17日 »