« 2010年11月14日 | トップページ | 2010年11月16日 »

2010年11月15日

2010年11月15日 (月)

所持金は1円…3カ所で代金踏み倒そうとした女逮捕(15日)

 3カ所で立て続けに代金を踏み倒そうとした女が逮捕されました。

 熊本から福岡までのタクシー代を踏み倒したとして、31歳の女が逮捕されました。川口美姫容疑者は、熊本市内から福岡市の繁華街・中洲までのタクシー代2万7000円あまりを支払わずに逃走した疑いが持たれています。タクシーを乗り逃げした川口容疑者は、その後、中洲のホストクラブで飲食し、ホテルに宿泊しましたがホテル代が支払えず、警察に通報されました。逮捕された時、川口容疑者の所持金はわずか1円で、警察の調べによると、ホストクラブの支払いをめぐってももめていたということです。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201115029.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄で移送中の容疑者逃走、手錠外したか (15日)

沖縄で、窃盗の疑いで逮捕された男が警察署への移送中に逃走しました。警察が緊急配備を敷いて行方を追っています。

 容疑者の男は護送車の中で警察官のすきを見て手錠とロープを外したと見られ、護送車から降りたとたん、警察官をはねのけて走って逃走したということです。逃走しているのはとび職の伊佐翔太容疑者(25)です。伊佐容疑者は自動車を盗んだ疑いで13日に逮捕されましたが、15日正午前、裁判所で拘置手続を終え、浦添警察署に到着した直後、警察官のすきを見て逃走したものです。

 「(子どもが)帰ってくるときに(容疑者に)つかまったら怖い。早く捕まってほしい」
 「(子どもが)学校に行っているから、迎えに行かないといけない」(付近住民)

 当時、護送車には運転手を含め3人の警察官が乗っていて、護送車から降りるときにはすでに手錠などは外されていました。警察は手錠の締め方が緩かったのではないかとしています。

 伊佐容疑者は身長が155センチくらいのやせ型で、午後5時時現在も逃走中です。(15日17:57)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4577075.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

首相官邸に金属弾入り封筒、ライフル銃の実弾か(15日)

 東京都千代田区の首相官邸に15日、ライフル銃の実弾とみられる金属弾入りの封筒が郵送されていたことが、警視庁幹部への取材でわかった。

 同庁麹町署は弾の鑑定を進めるとともに、脅迫容疑などで捜査している。12日に中国大使館(港区)に送付された金属弾と酷似し、いずれも11日の都内の消印であることから、同一犯の可能性もあるとみて関連を調べている。

 同庁幹部によると、15日午前11時40分頃、官邸職員が郵便物をチェックしていて金属弾を見つけた。仙谷官房長官を批判する趣旨とみられる手紙が同封されていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「今夜、客が来る」事件前に妻話す 建築士夫妻殺害(15日)

兵庫県西宮市小松西町2丁目の水田建築綜合設計事務所で12日、この家に住む1級建築士水田実さん(62)と妻輝子さん(62)の遺体が見つかった殺人事件で、水田さん夫妻が襲われたとみられる8日、輝子さんが親族に同夜に来客があると告げていたことが、捜査関係者への取材でわかった。県警は8日の水田さん夫妻の行動を調べている。

 捜査関係者によると、輝子さんは8日昼、近くのスーパーで会った姉に、「今夜は客が来る」と話していた。また、輝子さんの遺体が見つかった1階の事務所の床には、ひっくり返ったテーブルの近くに来客用とみられる割れた湯飲みや、菓子をのせるような皿が落ちていたという。

 捜査本部によると、水田さん夫妻は8日午後、2人別々に外出していたことが分かっている。また、8日午後10時すぎ、事務所から物がぶつかる大きな音や男の怒鳴り声を複数の住民が聞いていたという。このため、県警は、8日夜に水田さん宅に客が訪れ、その後、夫妻はトラブルに巻き込まれた可能性があるとみている。

 捜査本部によると、実さんが倒れていた1階車庫の引き戸の外側の取っ手付近から血痕が見つかった。引き戸は閉めると自動的に施錠されるため、県警は、犯人ともみ合ってけがを負った実さんがいったん外に出て、引き戸を閉めて逃げようとしたのではないかとみている。また、事務所西側の出入り口付近からは、血の付いた足跡や血液反応が約50メートル南まで続いていたこともわかり、県警は犯人が逃げた際の足跡とみている。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)

駐輪場が怖いよ

【治安解説】
212

 どんな所で事件は起きているのかを警察庁がまとめた統計で紹介する。平成21年の犯罪によると、全刑法犯は170万3044件で、犯罪が最も発生しているのが駐輪場で24万4118件。2位が道路上で22万9614件。3位が一戸建て住宅の17万1684件、4位が一般的な駐車場の16万2345件となっている。

 4位が一般駐車場となっているが、コインパーキングと月極駐車場を加えた自動車駐車場で発生した事件数になると24万3431件で、自転車の駐輪場を加えると48万7549件。さらにこれに道路上の発生場所を加えると全刑法犯の42㌫が「外」で発生していることになる。

 このうち殺人事件は1094件で一戸建て住宅が発生場所の1位で358件、その他の住宅170件、4階建て以上の住宅167件と続き、殺人事件全体の63.5㌫が住宅で発生している。

 強盗事件は4512件のうち発生場所の1位は道路上で1456件、駐車場が251件などとなっている。もちろん一戸建てと中層住宅など住宅での発生は512件で駐車場を上回り2位にランクされる。

  皆さん、秋の火災予防運動が始まっています。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

売春:場所提供容疑で3人逮捕 警視庁(15日)

警視庁保安課は15日までに、売春防止法違反(場所提供業)などの疑いで千葉県柏市手賀の杜1、元航空自衛官で経営コンサルタントの榊原吉典容疑者(45)ら3人を逮捕した。

 榊原容疑者の逮捕容疑は10月2日、東京都台東区上野7丁目のマンションで売春クラブを経営し、部屋で中国人女性(26)が男性客と売春すると知りながら、料金を取り場所を提供した疑い。

 保安課によると、このマンションは234室のうち約半数が風俗店に使われており、今回を含め7店舗計17人の経営者らが逮捕されている。

 榊原容疑者は中国人の妻とともに、自分が経営する以外の複数の売春クラブにも女性の仲介をしていたとみられる。「自分は経営にかかわっていない」と否認している。

 同課は部屋の所有者に対し、違法風俗店に部屋を貸さないように通知書を送った。

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101115k0000e040070000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宝石1500万円分盗まれる 愛知、防犯カメラに男2人(15日)

 愛知県尾張旭市東大道町の宝石店「ジュエリーアスカフローレンス」で14日未明、指輪やネックレスなど計約100点、1500万円相当が盗まれていたことが15日、愛知県警への取材で分かった。

 守山署によると、宝石店はショッピングセンター1階にテナントとして入っており、14日午前1時15分ごろ、警報が作動。警備会社から通報を受け、捜査員が駆け付けたところ、センター入り口のガラス戸や店のショーケースが割られ、指輪やネックレスなどが盗まれていた。

 同署が窃盗事件として調べている。

 宝石店は13日午後8時に閉店した後、無人だった。防犯カメラには、マスクなどを着けた男2人が長い棒のようなもので、ショーケースを割っている姿が写っていたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101115/crm1011151418018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

松平健さんの妻・元女優の松本友里さん自宅で自殺(15日)

 俳優の松平健さん(56)の妻で元女優の松本友里さん(42)=本名・鈴木友里子=が15日未明、東京都目黒区内の自宅で首を吊って死亡していたことが、捜査関係者への取材で分かった。警視庁碑文谷署は自殺とみて調べている。

 同署などによると、同日午前3時ごろ、泊まり込んでいたベビーシッターが、自室のドアノブで首をつって死亡している松本さんを発見した。

 松平さんの所属事務所によると、松平さんは九州での舞台公演のため、2日から不在だったという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101115/crm1011151525023-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕せず任意捜査進める方針(15日)

尖閣諸島沖の衝突事件の映像が流出した問題で、警視庁と東京地検は、「自分が映像を流出させた」と話している神戸海上保安部の海上保安官について、逮捕はせず、国家公務員法の守秘義務違反の疑いで任意で捜査を進める方針を固めました。

この問題で、警視庁と東京地検は、「自分が映像を流出させた」と話している神戸海上保安部の43歳の海上保安官から任意で事情を聴くとともに、パソコンの解析や関係者の事情聴取を進めてきました。これまでの事情聴取に対し、海上保安官は「問題の映像は、先月中旬、勤務している巡視艇『うらなみ』の中で、業務用のパソコンを使ってUSBメモリーに取り込んだ」と話しているということです。

そのうえで、「今月4日、神戸市内のインターネットカフェから動画投稿サイトに投稿して流出させた」としています。そして、動機については「国民に広く知ってほしかった」と話しているということです。警視庁と東京地検は、政府が一般には公開していない映像を職場の共用パソコンから入手した疑いがあることから、国家公務員法の守秘義務違反に当たるという見方を強め、15日、今後の捜査方針について協議を行いました。News_pic1_3

その結果、海上保安官を逮捕せず、任意で捜査を進める方針を固めました。警視庁と東京地検は、映像を入手した経緯や動機などについてさらに詳しく調べることにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101115/k10015251271000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国大使館にまた金属弾送付(15日)

東京・港区の中国大使館で、今月12日、ライフル銃のものとみられる金属製の弾が入った封筒が郵送で送りつけられているのが見つかりました。中国大使館には、先月も2回、ライフル銃のものとみられる弾が送りつけられていて、警視庁は、脅迫の疑いで捜査するとともに関連について調べています。

警視庁の調べによりますと、港区元麻布の中国大使館で、今月12日の午前、職員が郵便受けに届いた封筒の中に金属製の弾が入っているのを見つけました。弾は長さが8センチほどで、ライフル銃のものとみられ、封筒の中にはいっしょにA4サイズくらいの広告が入っていて、広告の余白に中国政府を中傷する内容が書かれていたということです。封筒には東京23区内で投かんされたことを示す今月11日付の消印が押されていて、差出人として個人の名前が書かれていたということです。中国大使館には、先月8日と20日にも、ライフル銃のものとみられる金属製の弾が送りつけられていて、警視庁は、弾を鑑定し、脅迫の疑いで捜査するとともに、3つの事件の関連について調べています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101115/k10015245731000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・板橋区マンション男性遺体事件 所在不明だった妻を発見、死体遺棄認める供述(15日)

東京・板橋区のマンションでビニール袋などに包まれた80代の男性の遺体が見つかった事件で、当時、所在不明だった妻が都内で発見され、死体遺棄を認める供述をしていることがわかった。
この事件は、板橋区本町のマンションで11月5日、ビニール袋などに包まれた矢内順夫(のぶお)さんの遺体が見つかったもの。
警視庁は、死体遺棄事件として捜査していたが、行方がわからなくなっていた68歳の妻を東京都内で発見、妻は、警視庁の調べに、「夫は平成19年(2007年)6月に亡くなった。ビニール袋などで夫の体を包みました」などと供述しているという。
矢内さんの遺体のそばには、死亡した日付のメモが見つかったという。
警視庁は、遺体の鑑定結果を待って、死体遺棄容疑で妻を書類送検する方針。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00187931.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国人狙う不審火 車や店「出て行け」の張り紙も 福井(15日)

 14日午前1時50分ごろ、福井市日光2丁目のマンション駐車場でブラジル国籍の男性会社員(49)のワゴン車から出火、エンジン付近や車内の一部が焼けた。けが人はなかった。福井県警によると、車に外国人を中傷する内容の紙が張られていたという。福井市では9月上旬から、外国人の乗用車や料理店を狙った不審火が続いており、今回で4件目。福井署は放火事件とみて調べている。

 同署によると、9月10日未明、ポルトガル人が所有する乗用車が火事になり、同じ時間帯に現場から約300メートル離れたインド料理店の旗や植え込みが焼けた。10月20日未明には、イスラム教礼拝所「福井モスク」前にとめたマレーシア人の乗用車の一部が焼けている。インド料理店と礼拝所に「外人 get out(出て行け)」と書かれた紙が張られていたという。(岡野翔)

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

主任航海士は出前や弁当 周辺では300人がデモ(15日)

神戸海上保安部(神戸市)の主任航海士(43)が 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像の流出を告白してから6日目の15日、警視庁などは、主任航海士の聴取を再開した。第5管区海上保安本部や神戸海保の入る合同庁舎では通常通り午前8時の始業に合わせて全員出勤。硬い表情で入庁する職員の姿が目立った。

関連記事

記事本文の続き 海保などによると、聴取は土日にあたる13、14の両日は行われず、主任航海士は本部内の執務室に宿泊。本人の希望を聞いて用意した出前や弁当で食事をとった。落ち着いた様子で新聞各紙を読んだり、自由にテレビを見て過ごしていたという。

 一方、庁舎周辺では14日午後5時過ぎ、約300人が参加したデモ行進が行われた。参加者はJR三ノ宮駅周辺から庁舎周辺まで600メートルほど練り歩き、日の丸を手に「政府はビデオのすべてを公開しろ」「sengoku38を守り抜くぞ」などとシュプレヒコールを繰り返した。

 このほかにも5管本部や神戸海保に数件の激励電話が寄せられたという。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

46歳中学教諭が下着35点盗、被害女性に鉢合わせ御用 「生徒から信頼」と教頭 (15日)

愛媛県警松山東署は15日、住居侵入と窃盗の疑いで、松山市立桑原中学校教諭の藤本政俊容疑者(46)=同市祝谷町=を逮捕した。

 逮捕容疑は14日午後5時~8時半ごろ、同市南町1丁目のマンション2階に住む女性(20)の部屋に侵入、下着や水着など35点(6万7千円相当)を盗んだとしている。

 同署によると「女性の下着に興味があった」と容疑を認めている。同署は侵入方法などを調べている。女性が知人男性(20)と帰宅すると玄関前に藤本容疑者がおり、部屋が荒らされていたため男性が追いかけ取り押さえた。

 桑原中の教頭は「勤務も良好で生徒からも信頼されていたので驚いている。お騒がせして申し訳ない」と話した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101115/crm1011151137002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

災:住宅の一部焼き、母と娘死亡 東京・中野(15日)

14日午前2時45分ごろ東京都中野区南台5、自営業、浜本和明さん(50)方から出火、木造2階建て100平方メートルのうち、2階部分約50平方メートルを焼いた。2階から妻の美季子さん(46)と長女の高校生、里奈さん(17)が救出されて病院に搬送されたが、2人とも死亡した。浜本さんと中学生の長男(13)は自力で逃げたが、のどに軽いけがをした。

 警視庁中野署によると、浜本さん方は4人暮らしで、出火当時は就寝中だったという。現場は京王線笹塚駅の北約800メートルの住宅街。【山本太一】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101115k0000e040046000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁が午後に逮捕可否を最終判断 映像流出(15日)

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、映像が保管されていた海上保安大学校(広島県呉市)の「共有フォルダー」が、本来の保存先ではなかったとみられることが15日、捜査関係者への取材で分かった。映像は当時、アクセス制限がつけられず、海保関係者が容易に閲覧できる状態で、捜査当局は保管状況にミスがあったとみて、経緯を調べている。また、海保大関係者が捜査当局に対し、「共有フォルダーに保存した映像を消し忘れた」と説明していることも判明した。

関連記事

記事本文の続き 一方、警視庁捜査1課は15日、流出を認めた神戸海上保安部(神戸市)の主任航海士(43)への事情聴取を再開。捜査1課と東京地検は同日、捜査方針を協議し午後にも逮捕の可否を最終判断する見通し。逮捕を見送った場合は書類送検も視野に捜査を続ける。

 捜査関係者によると、衝突映像は石垣海上保安部(沖縄県石垣市)で編集され、事故捜査の応援に入った第11管区海上保安本部(那覇市)にも送られた。その後、海上保安庁への連絡とともに、9月17日に海保大にある共用パソコンの共有フォルダーに保存された。事故の鑑定などの目的だったとみられている。

 映像は捜査資料でもあるため、アクセス制限をするケースが多いが、海保大は制限をしないまま放置し、4、5日後に気付いて消去した。この間に巡視艇に乗務する保安官の同僚職員が、巡視艇内の共用パソコンで昇任試験の資料を探していたところ、映像を発見、保存したという。

 保安官はこれまでの聴取に対し、「同僚ら数人と映像を閲覧した後の10月中旬、周囲に気付かれないよう共用パソコンから映像データを取り出した」と説明している。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

流出経緯ほぼ解明 方針協議へ(15日)

尖閣諸島沖の衝突事件の映像が流出した問題で、警視庁と東京地検は、パソコンの解析や関係者の事情聴取などから、神戸海上保安部の海上保安官が問題の映像を入手し、流出させるまでの経緯がほぼ解明できたとしています。15日にも協議を行って、国家公務員法の守秘義務違反の疑いで逮捕すべきか、任意での捜査を続けるのか判断する方針です。

この問題で、警視庁と東京地検は、映像を流出させたという神戸海上保安部の43歳の海上保安官の話を裏付けるため、パソコンなどの解析を進めるとともに関係者から広く事情を聴きました。その結果、問題の映像が事件の10日後の9月17日、石垣海上保安部から第11管区海上保安本部を通じて広島の海上保安大学校に送られ、4、5日の間、ネットワークを通じて多くの職員が閲覧できる状態になっていたことがわかりました。

 さらに、この間に海上保安官と同じ巡視艇「うらなみ」に乗務する同僚が、ネットワークで映像を見つけて巡視艇の共用パソコンに取り込んでいたこともわかりました。海上保安官は、この映像を10月中旬に共用パソコンからUSBメモリーに取り込んで持ち出したと話していて、パソコンの解析で裏付ける記録が確認されたということです。

 海上保安官は、今月4日、映像を動画投稿サイトに投稿したと話し、理由について「国民に広く知ってほしかった」と説明しているということです。こうしたことから警視庁と東京地検は、海上保安官が「職務上知ることのできた秘密」を漏らした国家公務員法の守秘義務違反の疑いに当たるという見方を強めています。

 その一方で、検察内部では、逮捕の必要性や、映像がどの程度、秘密だったかなどをめぐって意見が分かれていて、警視庁と東京地検は、海上保安官を逮捕すべきか、任意での捜査を続けるのか、15日にも協議して判断する方針です。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101115/k10015236041000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市で拉致被害者の救出を訴える集会 森田県知事らが出席(15日)

北朝鮮による拉致被害者の救出を訴える集会が千葉市で開かれ、森田県知事らが出席した。
14日の集会には、家族会のメンバーのほかに、特定失踪(しっそう)者の古川了子(のりこ)さんの姉・竹下珠路さんも出席し、「日本中の人が探しているのに、どうして了子は出て来られないのか」と話した。
また、森田知事は「わたしたちにできることは、拉致被害者らを救出するという、強い気持ちを持つこと」と訴えた。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣映像流出:保安官14日も事情聴取なし 5管宿泊続く(15日)

尖閣諸島沖での中国漁船衝突を巡るビデオ映像を動画サイトに投稿したとして国家公務員法(守秘義務)違反容疑で警視庁などの取り調べを受けている神戸海上保安部の海上保安官(43)=主任航海士=について、所管する第5管区海上保安本部は14日、「事件が捜査中なので会見には応じられない」とする保安官本人の新たなコメントを発表した。保安官は10日以降、5管に宿泊している。

 5管によると、保安官は同保安部も入る神戸第2地方合同庁舎8階の5管警備救難部の執務室で私服で過ごしている。職員の携帯電話で外部と自由に連絡を取れ、新聞やテレビも見ているという。眠る際は、会議室にソファベッドを入れ、プライバシーを確保する形で近くに職員が付き添っているという。

 13、14の両日は捜査当局の事情聴取はなかった。【近藤諭、酒井祥宏】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101115k0000m040038000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋で催涙スプレー、9人軽症 28歳容疑者を逮捕(15日)

14日午前5時ごろ、東京都渋谷区宇田川町のビル4階にある居酒屋「和民渋谷ちとせ会館店」で男が催涙スプレーのようなものをまき、逃走した。20~23歳の客の男性7人と、27歳と32歳の男性従業員2人が目の痛みなどを訴え、救急車で病院に運ばれた。東京消防庁によると、いずれも症状は軽いという。

 渋谷署は、約5時間後に同署に出頭してきた東京都福生市加美平、無職荒井悠介容疑者(28)を傷害容疑で逮捕した。

 同署などによると、店内のトイレ付近で客同士の肩が触れたことから口論になり、それぞれのグループ同士のもみ合いに発展。荒井容疑者が催涙スプレーをまいたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「だまされたふり」60歳女性に誘い出され逮捕(15日)

 埼玉県警は13日、東京都杉並区桃井、自称客引き春日美親容疑者(21)を詐欺未遂容疑で現行犯逮捕した。

発表によると、春日容疑者は別の男と共謀し、12日、同県三郷市の無職女性(60)宅に長男を装って「会社のお金に手をつけて損失を出した」「100万円貸して」などと電話し、同日夜に女性宅を訪れて現金80万円をだまし取ろうとした疑い。県警は、電話連絡役と現金の受け取り役を設けた複数の犯行とみて、詳しく調べている。

 女性は電話の声が長男とは違うのに気づき、すぐに吉川署に相談。同署の依頼で、「ひざが痛く、銀行まで行けない」などと自宅に誘い出し、長男の友人を装って現金の受け取りに訪れた春日容疑者を、待ち構えた署員が取り押さえた。調べに対し、「頼まれて荷物を取りに来ただけ」と容疑を否認しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪、高い再犯率…元受刑者追跡調査(15日)

裁判員制度で一般市民が殺人などの重い犯罪を裁くようになったことを踏まえ、重大事件の実態に焦点を当てた今年の犯罪白書。

元受刑者の再犯状況などを追跡調査し、刑を言い渡された被告の「その後」を推し量る手がかりとなる内容となった。

 ◆再犯リスクに差 

 裁判員が量刑判断で悩むことが多いのが、介護疲れを動機とする事件だ。昨年、親や配偶者を殺害するなどして検挙された事件は273件で、介護殺人も多い。今年5月、認知症の妻(当時75歳)を絞殺した元中学校長を懲役2年の実刑とした横浜地裁の判決後の記者会見で、裁判員経験者らは、どこまで重い刑を科すべきかで迷ったと明かした。

 白書は、殺人や

強姦

(

ごうかん

)

などの重大事件について、2000年に刑務所を出所した元受刑者1021人を追跡調査した。殺人事件で服役した238人を動機別でみると、「暴力団の勢力争い」が動機だった24人のうち46%は出所後に再犯を起こしたが、「介護・養育疲れ」の19人で再び犯罪をした人はいなかった。同じ罪名でも犯行のタイプにより、再犯リスクに大きな差があることが浮き彫りになった。

 ◆性犯罪厳罰化進む

 「毎日、『事件を起こさないようにしよう』と思わないとだめなのに、やらなくなってしまった」。性犯罪で2度服役した男(35)は今年5月、3度目の服役直前に、欲求を抑えきれなかった心中を記者に語った。

 追跡調査では、強姦事件で服役した元受刑者244人のうち、00年の出所後に性犯罪の再犯を起こしたのは16%だった。すでに2度以上の性犯罪を犯していた元受刑者の再犯率は特に高く、以前にも強姦の前科があった27人のうち9人(33%)、強制わいせつの前科があった9人のうち5人(56%)が、3度目以上となる性犯罪を起こした。

 一方、強姦事件で1審判決を言い渡された被告のうち、懲役7年を超す実刑となった割合は、1990年は2%(13人)だったが、昨年は21%(94人)にまで高まり、最近20年間で厳罰化したことが見て取れる。

 今年9月に福岡地裁で行われた強盗強姦事件の裁判員裁判では、裁判員経験者が判決後の記者会見で「性犯罪への刑をもっと重くすべきだと思う」といった意見を述べた。あるベテラン刑事裁判官は、「裁判員裁判により、性犯罪は厳罰化が加速する可能性もある」と話している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1歳長女殺害事件の証人尋問で偽証 容疑の元夫を逮捕 警視庁(15日)

東京都江戸川区のマンションで6月、生後1歳3カ月の女児が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された内縁の妻(37)=鑑定留置中=の公判前の証人尋問でうその証言をしたなどとして、警視庁捜査1課は14日、証拠隠滅と偽証の疑いで、江戸川区松江、元夫で会社員、飛田英史容疑者(37)を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 同課によると、飛田容疑者は「うそはついていない」と容疑を否認している。公判前の証人尋問での偽証を立件するのは異例だという。

 逮捕容疑は、事件翌日の6月12日、無職の大井好美容疑者から携帯電話に送信された「長女を殺した」という内容の電子メールを削除し、10月21日に東京地裁であった初公判前の証人尋問で、うその陳述をしたとしている。

 同課によると、飛田容疑者は証人尋問で、削除したメールについて「(長女を殺したのではなく)飼い犬を殺したという内容だ」と証言。「メールは必要ないと思って消した」と供述している。

 飛田容疑者は大井容疑者と長女の3人で暮らしており、飼い犬は生きていたという。

 同課によると、飛田容疑者は7月下旬以降、同課の事情聴取を拒み、十数回の出頭要請を拒否したため、東京地検が同地裁に公判前の証人尋問を要求した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

寝ていた男性をはね逃走 ひき逃げ容疑で横浜市立中の校長逮捕(15日)

神奈川県警泉署は14日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、横浜市旭区万騎が原、市立上飯田中学校長の八嶋牧男容疑者(57)を逮捕した。同署によると、八嶋容疑者は「何かに乗り上げたが、人とは分からなかった」と供述しているいう。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は12日午後8時50分ごろ、横浜市泉区上飯田町の市道で、酔って車道に寝ていた無職の男性(79)=横浜市泉区=をはね、骨盤骨折などの重傷を負わせながら、救護措置をとらずに逃げたとしている。

 同署によると、八嶋容疑者は地域の自治会役員らとの会合からの帰りで、近くの小学校の駐車場から車を出したところだった。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月14日 | トップページ | 2010年11月16日 »