« 警視庁体感治安レベル2 | トップページ | APEC反対の中核派拠点「前進社」を捜索 (6日) »

2010年11月 6日 (土)

東京・池袋で警察官と市民ら130人が合同パトロール APEC期間のテロ防止など呼びかけ(6日)

APEC(アジア太平洋経済協力会議)を前に、東京・池袋で警察官と市民ら130人による警備合同パトロールが行われた。
参加した市民らは、「テロ、ゲリラは許さないぞ! 許さないぞ!」と声を上げた。
このパトロールは、警視庁の警察官と地域住民130人が合同で行ったもので、池袋の繁華街や西口公園、駅構内などでAPEC期間中のテロ防止などを呼びかけた。
パトロールは、警視庁などが発足させた「テロ対策東京パートナーシップ」の一環で行われており、警視庁は今後も、地域住民や各行政機関との警備面での連携を強化していくとしている。

Logo4_2

 

« 警視庁体感治安レベル2 | トップページ | APEC反対の中核派拠点「前進社」を捜索 (6日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49953281

この記事へのトラックバック一覧です: 東京・池袋で警察官と市民ら130人が合同パトロール APEC期間のテロ防止など呼びかけ(6日):

« 警視庁体感治安レベル2 | トップページ | APEC反対の中核派拠点「前進社」を捜索 (6日) »