« 2010年11月10日 | トップページ | 2010年11月12日 »

2010年11月11日

2010年11月11日 (木)

都内のビルで大麻栽培容疑、男2人逮捕(11日)

東京都内のビルの一室で大麻を栽培・所持していた男2人が逮捕されました。部屋には大麻栽培に必要な空調設備が整っていました。

 大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、埼玉県・和光市のネット販売業赤倉睦晃容疑者と中野哲也容疑者です。赤倉容疑者らは板橋区内のビルの一室で大麻の葉およそ2キロを隠し持っていた疑いが持たれています。

 赤倉容疑者らは「持っていたが営利目的ではない」などと容疑を否認しています。

 この部屋には大麻を栽培するための蛍光灯や空調設備が整っていて、栽培中の大麻草およそ670本なども押収されました。警察は背後に大がかりな大麻製造・密売グループが存在するとみて調べています。(11日09:31)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4573719.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・江東区で男児が心肺停止状態で見つかり死亡 父親は首をつったようなあと、心中か(11日)

11日午前11時半ごろ、東京・江東区猿江のマンションの一室で、「夫が子どもを殺して、夫も倒れている」と110番通報があった。
警察官が現場に駆けつけると、1歳6カ月の西田愛瑠ちゃんが心肺停止の状態で見つかり、まもなく死亡した。
近所の人は、「(妻の)お父さんが、娘が結婚した相手とうまくいっていると言っていた」と話した。
寝室には、クロアチア人の父親が倒れていて、妻も背中に刺し傷がある状態で発見されたが、いずれも軽傷を負った。
父親は首をつったようなあとがあり、警視庁は無理心中を図ったとみている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00187739.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

雑記帳:「きな子」表彰式 12月にも警察犬に正式採用(11日)

7度目となる「警察犬試験」に挑み、臭気選別の部で優勝したラブラドルレトリバーの「きな子」(雌、8歳)の表彰式が11日、香川県丸亀市であった。

 「ずっこけ犬」として人気を集め、今夏には映画化。既に見習い警察犬として防犯教室などで活躍していたが、12月中旬にも正式採用される可能性が高まった。

 この日はさっそく記念のトロフィーのにおいをかぎ、関係者らは思わず笑顔。人間なら50歳近い“中年の星”だけに、「次は仕事でホシ(犯人)を挙げて」と期待を寄せた。【鈴木理之】

Logo_mainichi_s1_5 http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101112k0000m040097000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

APEC警備の警官、拳銃置き忘れ…5分後発見(11日)

警視庁は11日、横浜市で今月13、14日に開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を控え、都心の警戒をしていた高尾署警備課の警部補(59)が、昼食時に飲食店のトイレに拳銃を置き忘れたと発表した。

 拳銃は約5分後に客が見つけ、店員が近くにいた警察官に渡した。

 発表によると、警部補は11日午後0時25分頃、東京都港区の飲食店のトイレ個室内で、実弾5発が装てんされた拳銃入りのホルダー付きベルトを外し、棚に置き忘れた。警部補は今月5日から同庁公安部に派遣され、私服で勤務していた。当時は同僚と昼食中だったという。同庁は「拳銃は身から離さないよう指導を徹底したい」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

左からはねられる傾向も…高齢者の「乱横断」事故増加(11日)

交通事故死者が年々減少傾向にある中、高齢者の「乱横断」が原因の死亡事故が増加していることが11日、警察庁のまとめで分かった。高齢者が道路を渡りきれず、進行方向の左側から来た車両にはねられるケースも目立つ。警察当局はドライバーに対して「予期せぬ場所で横断する高齢者の存在に注意してほしい」と呼びかけている。

 まとめでは、今年1~8月の交通事故死者数は前年同期に比べ1%減の2999人。このうち65歳以上の高齢者はほぼ半数の1496人で、歩行中の高齢者が全体の23・1%で最多を占めた。

 警察庁は高齢歩行者が第1、第2当事者になった1万2629件のうち、歩行者側に問題があった3938件の事故を分析。前年同期に比べ121人減少していたが、横断歩道以外や禁止場所を横断したり、交差点を斜めに横断したりする乱横断(横断不適)が原因の事故は1553件で79件増加していた。

 死者も422人中、乱横断が原因だったのは22人増加し139人。原因別で最多だった。このほか、信号無視50人(前年同期比3人減)▽酩(めい)酊(てい)・徘(はい)徊(かい)41人(同10人増)と続いた。

 また、具体的件数は把握できていないものの、高齢化に伴う歩行速度や判断力の低下から、道路の半分を渡った後に左側から来た車両にはねられる事故も目立っているという。

 警察庁は交通安全運動などの重点に高齢者の事故防止を掲げ、啓発に力を入れているが、高齢者は学校に通う子供と違って、一堂に集めて交通安全指導を行う機会が少ないのが実情。このため、「地道に啓発していくしかない」としている。

 こうした状況のなか、歩行能力や判断力をチェックできる最新の歩行シミュレーターが、交通安全講習を実施している全国の警察や自治体から注目を集めている。

 秋田県の電子部品メーカー「エーピーアイ」が秋田大学と共同開発した「わたりジョーズ君」。平成19年に大分県警が初めて導入し、昨年は茨城県警や京都府警なども購入。今年に入ってからも問い合わせが相次いでいる。

 3面モニターに囲まれた歩行器を歩くと、左右から来る車の距離感を体験できる。高齢者だけでなく子供たちにも車が近づく感覚がわかりやすいと好評という。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

11日の取り調べ終わる 映像流出事件(11日)

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、警視庁は11日夜、流出を認めている神戸海上保安部の海上保安官(43)の取り調べを終えた。

 警視庁では、12日に再度行うことを検討している。

関連記事

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)

地域密着の警察署

【治安コラム】

212

7_1533241

平成21年の被害額95億7912万円の振り込め詐欺を防ごうと、全国の警察や金融機関、中には自治体も立ち上がり、防止策に頭を痛めているが、なんと、警察署幹部の似顔絵を入れたポスターで被害防止を呼びかけている警察署が現れた。神奈川県警戸塚署だが、ポスターのモデルは、詐欺事件の捜査にあたる刑事2課長で、睨みをきかせている。同署は「インパクトがあり、詐欺対策の周知につなげたい」と期待を寄せているという=共同通信

 同所管内では10月31日現在、振り込め詐欺事件が未遂を含めて28件発生。被害金額は約6400万円に上っている。中でも10月に入ってから10件と相次いでおり、被害額は同月だけで約3千万円という。

 ポスターは約3万3千枚用意し、戸塚区内の金融機関約40カ所のほか、自治会などに配布し、感心をたかめているという。
 絵はそんなに厳めしい顔でもないが、警察署は地域住民との接点。署員を題材にするとは、なんとなく、ほんわかとした警察署だなぁという印象が強い。地域住民の信頼を得ているに違いない。

 昔は「巡回連絡」で駐在さんが家庭を訪問、縁側に座り、タクワンやお茶を飲みながら防犯の役目を果たしたものだ。子供は「おまわりさん」と親しみ団らんした光景は、今や昔。ガキ大将がはびこったが、自殺するなんて柔な子供はいなかった。うまく統制がとれていた。その時代に戻したいものである。

11日午前3時40分頃、荒川区・荒川のアパートで「爆発したような大きな音がして、煙が出ている」と110番通報があり、警視庁で調べたところ、アパート1階にある一室の引き戸のガラスが割られ、中に火をつけた新聞紙が投げ込まれた放火事件があった=TBSテレビ電子版 連続性がないので体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・荒川区でアパート放火、警察捜査 (11日)

 午前3時40分頃、荒川区・荒川のアパートで「爆発したような大きな音がして、煙が出ている」と近所の人から110番通報がありました。

 警視庁で調べたところ、アパート1階にある一室の引き戸のガラスが割られ、中に火をつけた新聞紙が投げ込まれていました。

 火はすぐに消し止められ、部屋の中に誰もいなかったことから、ケガ人はいませんでした。

 事件直後には「茶色っぽい上着を着た男が走り去った」との目撃情報があるということで、警視庁は器物損壊事件として捜査しています。(11日11:33)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4573738.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

右翼団体幹部の男、交際相手の女性に「娘をさらう」など電話で脅迫 逮捕(11日)

右翼団体幹部の男が交際相手の女性に対し、「娘をさらう」などと電話で脅したとして警視庁に逮捕された。
脅迫の疑いで逮捕されたのは右翼団体「統一戦線義勇軍」幹部・牧田 祐二郎容疑者(25)。
牧田容疑者は2010年7月、交際相手の44歳の女性に電話をかけ、「娘をさらう、本当の恐怖を味わわせてやる」などと脅迫した疑いが持たれている。
警視庁は、女性から被害相談を受け、牧田容疑者の行方を追っていた。
これまでにも牧田容疑者は2007年、東京・新宿区の防衛省に火炎瓶を投げ込んで逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けている。
警視庁は11日朝、牧田容疑者を東京地検に送検し、くわしい動機などを調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00187723.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1歳児死亡:父が無理心中図る? 妻も刺され軽傷…東京(11日)

11日午前11時15分ごろ、東京都江東区猿江1のマンションに住む女性(24)から、「主人が子供の口をふさいだ」と110番があった。警視庁深川署員が駆けつけたところ、女性の夫で外国籍の無職男性(27)と長男の男児(1)が室内で倒れていた。男児は病院に運ばれたが、まもなく死亡。女性も背中を刺されて軽傷。男性もけがをしているという。同署は男性が妻と男児を巻き込んで無理心中を図った可能性があるとみている。

 深川署は病院に搬送された男性の回復を待って、殺人容疑も視野に事情を聴く方針。【小泉大士】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101111k0000e040051000c.html

Logo_mainichi_s1_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

41歳教諭、女子高生脅し下着取ろうとした疑い(11日)

 女子高生から下着を脅し取ろうとしたとして、宮城県警大河原署は11日、同県大河原町町、小学校教諭小仲政之容疑者(41)を恐喝未遂の疑いで逮捕した。

 発表によると、小仲容疑者は10月13日午後9時20分頃、同町内の路上で、自転車で帰宅途中の女子高校生(17)に「下着を売ってくれ」と言いながら、カッターナイフを見せて下着を脅し取ろうとした疑い。女子高生はすぐに逃げて無事だった。

 近くで同様の被害が数件あることから、同署で関連を調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

犬のDNAで特定…「捨て主」全国初の逮捕(11日)

 8月に岡山県吉備中央町の山中で、捨て犬とみられる21匹が相次いで保護された事件で、県警生活環境課と岡山北署は10日、このうち2匹を捨てたとして、同県浅口市鴨方町、犬の繁殖・販売業上村保容疑者(68)を動物愛護法違反の疑いで逮捕した。

 繁殖用の犬の多くはDNA登録されているため、2匹のDNA鑑定を行って親犬を突き止め、販売経路をたどった。

 県警によると、同法違反容疑でDNA鑑定を活用するのは全国初。

 発表によると、上村容疑者は8月中旬、吉備中央町の山中に、ペキニーズとゴールデンレトリバー各1匹を遺棄した疑い。

 調べに対し、「ペキニーズは捨てていないが、ゴールデンレトリバーは捨てた気がする」と話しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

母校で窃盗容疑の私立大生ら3人逮捕「パチスロで負け」 (11日)

高校の教室に侵入してゲーム機などを盗んでいたとして、警視庁少年事件課と杉並署は窃盗の疑いで、東京都世田谷区の私立大学2年の男子学生(19)ら18、19歳の男子学生計3人を逮捕した。同課によると、侵入したのは男子学生の母校で、「制服で通学しない学校なので目立たず、気付かれないと思った」と供述しているという。

 同課では、男子学生らが8月20日から10月1日までの間に母校や通っていた塾などで6回にわたって侵入、盗みを繰り返し、被害総額は計約11万円に上るとみて裏付け捜査を急いでいる。

 男子学生らは私服で母校に侵入し、体育の授業などで生徒のいない無人教室で犯行に及んでいた。同学生は「パチスロでボロ負けしたので、遊ぶカネがほしかった」と供述しているという。

 逮捕容疑は、9月4日午前10時25分から午前11時までの間に、杉並区の都立高校に侵入し、現金1万3600円やゲーム機などを盗んだとしている。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「職場で映像見れた」と供述 自宅を家宅捜索へ 警視庁(11日)

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、警視庁捜査1課は11日、国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで、神戸海上保安部(神戸市)の主任航海士(43)の自宅や神戸海保、衝突映像を撮影、編集した石垣海上保安部(沖縄県石垣市)について、同日午後にも家宅捜索する方針を固めた。捜査関係者が明らかにした。同日、捜査1課は主任航海士の取り調べを再開し、容疑が固まり次第逮捕する方針。

関連記事

記事本文の続き 一方、東京地検は同日、捜査拠点を神戸地検に置き、大阪、神戸両地検から応援検事を呼び捜査態勢を拡充させた。

 捜査1課の調べに対し、主任航海士は「自分の職場で映像を見ることができた」と供述していることが判明。一方で、映像の入手先についてはあいまいな供述を続けていることから、私用、公用パソコンを押収、解析を進める。

 捜査関係者によると、動画サイト「ユーチューブ」に映像が流出する直前の4日午後8時ごろ、投稿場所とされる神戸市中央区のインターネットカフェの受付付近にあった防犯カメラに、主任航海士とみられる男の姿が映っていた。

 海保関係者によると、主任航海士はこの日、公休だった。ただ、カメラ映像は不鮮明で、捜査1課は解析を進め特定を急いでいる。

 捜査1課のこれまでの調べに対し、主任航海士は「私が映像を持ち出し、ネットカフェに行って投稿した」という趣旨の話をしている。

 主任航海士の供述を裏付けるため、捜査1課は11日に第5管区海上保安本部(神戸市)と第11管区海上保安本部(那覇市)に捜査員を派遣し、職員から事情を聴く。

 主任航海士は10日午前、哨戒中の巡視艇内で上司に「自分がやった」と名乗り出た。その後、捜査1課と東京地検が神戸海保が入る庁舎で主任航海士を取り調べたが、同日夜に中断していた。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

防衛省 近海の警戒監視強化へ(11日)

防衛省は、東シナ海で中国の活動が活発化していることを踏まえ、日本近海の警戒・監視態勢を強化するため、新型哨戒機の導入をはじめ、離島地域でのレーダー網の拡充や新たな部隊配備を検討しており、来年度からの中期防=中期防衛力整備計画に盛り込みたい考えです。

東シナ海など日本近海では、さきの尖閣諸島沖での中国漁船による衝突事件の際に中国が尖閣諸島の領有権を強く主張したほか、中国海軍の艦艇が近年相次いで、沖縄本島を含む南西諸島を通過するなど、中国側の活動が活発化しています。防衛省は、こうした状況を踏まえ、来月まとめる新たな「防衛計画の大綱」に、日本近海で適切な部隊の配置を行ったうえで、警戒・監視態勢を強化する考えを盛り込む方針を固めました。

具体的には、▽現行の哨戒機、P-3Cに代わる新型哨戒機、P-1を、今後、5年間でおよそ2000億円かけて10機程度調達することや、▽南西諸島のレーダー網の拡充を図るため、鹿児島県の奄美大島と沖縄県の与那国島に移動式のレーダーシステムを導入することを検討しています。さらに、与那国島に100人程度の監視部隊を、また、先島諸島には200人以上の規模の陸上部隊を配置することも検討しており、防衛省では、来年度から向こう5年間の中期防=中期防衛力整備計画に盛り込みたい考えです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101111/t10015163411000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(11日)

振り込め詐欺:女性4人被害 総額750万円 /埼玉

Logo_mainichi_s1_3

 県内で2~8日にかけて、女性4人が現金計750万円をだまし取られる振り込め詐欺被害が相次いだ。

 県警によると、8日午前10時ごろ、春日部市の女性(72)宅に長男(38)を装った男から「浄水器販売の投資に失敗した。会社に金を返すので350万円用意して。郵便局の人が取りに行く」と電話があった。女性は郵便局で定期貯金を解約し、約1時間後に自宅に来た郵便局員と称する男に現金350万円を手渡した。男は30歳ぐらいで身長約170センチのスーツ姿。

 また、久喜市の女性(85)が孫を装った男からの電話で2日に現金200万円をだまし取られたほか、8日午後には、桶川市の女性(79)と川越市の女性(66)が自宅にかかってきた電話でそれぞれ100万円ずつを振り込んだという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

APEC:“爆破予告”をサイトに書き込み 容疑で男逮捕(11日)

アジア太平洋経済協力会議(APEC)の会場の爆破予告めいた文章を首相官邸サイトに書き込んだとして、神奈川県警戸部署は10日、宮城県登米市中田町上沼の会社員、小野寺智昭容疑者(26)を威力業務妨害容疑で逮捕した。県警によると「面白半分でやった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は9日午後10時40分ごろ、携帯電話から官邸サイトの意見募集欄に「APEC会場に時限爆破仕掛けたよ?ウ」と書き込み、会議場周辺に爆発物がないか警察官約200人に捜索させたとしている。【吉住遊】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101111k0000m040136000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

作業場全焼:ゴキブリ退治で火 燃えたまま逃げ回り引火(11日)

10日午前11時35分ごろ、香川県三豊市のしいたけ栽培農家で、ゴキブリを駆除しようとアルコールをまいて火を付けたところ、ゴキブリが燃えたまま逃げ回り、鉄骨平屋のしいたけ栽培作業場約500平方メートルを全焼した。

 燃えたのは同市高瀬町下麻、香川忠さん(64)方の作業場。

 三豊署によると、作業用の機械についたゴキブリ数匹を駆除するため、香川さんがゴキブリや周辺にアルコールをかけて火を付けたところ、建物の断熱材の裏側などに逃げ込んだという。

 同署は機械などにかかったアルコールの炎が直接建物に引火した可能性もあるとみて、詳しい出火原因を調べている。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101111k0000m040086000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯カメラに航海士、投稿の日に受付に姿(11日)

尖閣諸島沖の中国漁船衝突を巡る映像流出事件で、動画サイトに映像が流出した今月4日、映像が投稿された神戸市中央区の漫画喫茶の防犯カメラに、神戸海上保安部(神戸市)所属の巡視艇「うらなみ」主任航海士の男性海上保安官(43)が映っていたことがわかった。

 警視庁と東京地検は10日、主任航海士が映像を流出させた疑いが強いとみて、国家公務員法(守秘義務)違反容疑で取り調べたが、映像の入手元などについてあいまいな供述をしており、同日夜で調べをいったん打ち切った。

 警視庁などは11日も主任航海士を取り調べ、慎重に裏付け捜査を進める。

 捜査関係者などによると、主任航海士は4日、中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突する様子を海保側が撮影した動画をインターネット上のサイトに送信し、職務上知り得た秘密を漏らした疑いが持たれている。

 警視庁が漫画喫茶から押収した防犯カメラのビデオを解析した結果、映像が投稿された4日の午後8時頃に、主任航海士が店の受付にいる場面が映っていたことが確認された。この日、主任航海士は公休日だったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

11日も聴取、容疑が固まり次第逮捕へ 画像流出事件(11日)

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、神戸海上保安部(神戸市)の海上保安官(43)が「自分が出させた」と上司に名乗り出たことが分かり、警視庁捜査1課は10日、国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで保安官を取り調べた。11日も引き続き聴取し、容疑が固まり次第、逮捕する方針。映像は神戸市内のインターネットカフェから投稿されていたことが判明しており、東京地検と警視庁は今後、保安官の身柄を東京に移送し、映像の入手経路や流出経緯などの全容解明を急ぐ。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、保安官は警視庁の調べに「私が映像を持ち出し、インターネットカフェに行って投稿した」という趣旨の話をしているが、具体的な動機や経緯についてはあいまいな供述をしているという。

 海保関係者によると、保安官は第5管区海上保安本部の出先機関、神戸海保に所属する主任航海士。10日午前9時ごろ、明石海峡で哨戒中だった巡視艇「うらなみ」船内で流出事件が話題になり、保安官の様子がおかしかったため、船長が「大丈夫か」と声を掛けたところ、「出させた」と打ち明けたという。保安官は下船後、警視庁や東京地検の事情聴取を受けた。

 捜査当局は9日、動画投稿サイト「ユーチューブ」を運営する検索大手「グーグル」から、インターネット上の「住所」に当たるIPアドレスなど投稿者に関する記録を押収。警視庁などがアドレスの分析を進めたところ、神戸市中心部のインターネットカフェから投稿された可能性が高いことが判明した。

 この店では身分確認を行っておらず、警視庁は店舗や周辺の防犯カメラ映像の分析を行うなど裏付けを進める。同店から保安官が所属する神戸海保までの距離は約800メートルだった。

 ユーチューブに流出したのは衝突場面を含む計約44分の映像6本。4日夜に「sengoku38」という登録名の投稿者が公開し、5日午前に削除された。海保などによると、保安官は4日、公休だったという。

 衝突事件は9月7日に発生し、石垣海保所属の巡視船などからビデオ撮影された。映像は捜査を担当する同海保警備救難課で証拠資料として編集、那覇地検に提出された。検察当局のこれまでの調査で、流出映像は提出されたものと同一と判明。海保は被疑者不詳のまま国家公務員法違反の罪などで警視庁や東京地検に刑事告発していた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

海保長官更迭へ 仙谷氏「長官に重い責任」 映像流出事件(11日)

神戸海上保安部の海上保安官が関与を認めたことを受け、政府は10日、鈴木久泰海上保安庁長官の監督責任は免れないとして、更迭する方針を固めた。仙谷由人官房長官は同日の記者会見で「強制力を持った執行部門は、それなりの強い権限がある代わりに、強く重い責任を負う」と述べ、長官の更迭が不可避との認識を示した。民主党幹部も同日、「鈴木長官の責任は免れない」と述べた。

関連記事

記事本文の続き ただ仙谷氏は、馬淵澄夫国土交通相に関しては「政治職と執行職のトップの責任のあり方は違う」と、責任を問わない意向を表明した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月10日 | トップページ | 2010年11月12日 »