« 2010年11月9日 | トップページ | 2010年11月11日 »

2010年11月10日

2010年11月10日 (水)

ビデオ流出 「逮捕しないで」海保に電話やメール相次ぐ(10日)

ビデオ映像の流出問題をめぐり、第5管区海上保安本部には10日、午後2時までに約300件の電話やメールが届いた。神戸海上保安部にも同日午後7時までに約120件の電話と約240通のメールがあったという。

 5管と神戸海保の関係者によると、「(流出への関与を告白した海上保安官は)間違ったことはしていない」「逮捕はしないでほしい」「(流出行為の)犯人捜しをやめてほしい」といった保安官を激励する内容がほとんどで、批判や抗議は少ないという。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マック偽造優待券輸入容疑 発送手配の中国人を逮捕(10日)

愛知県警は10日、マクドナルドの偽造株主優待券を日本に発送するよう手配したとして、偽造有価証券輸入の疑いで中国人、金海峰容疑者(42)=黒竜江省ハルビン市=を逮捕した。マクドナルドの偽造券輸入事件では、男5人が逮捕、起訴されている。

 県警は金容疑者の逮捕状を取っており、神戸港から入国したところを発見。「何のことか知らない」と否認しているという。

 逮捕容疑は平成20年12月、日本マクドナルドホールディングスの偽造株主優待券約9千冊(1冊6枚)を中国の郵便局から日本に送った疑い。

 県警によると、金容疑者は、一審名古屋地裁で有罪判決を受けて控訴中の本山司郎被告(39)=福岡市=らと共謀。本山被告が金容疑者と連絡を取り、発送を依頼したとしている。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(10日)

振り込め詐欺:女性235万円被害 /埼玉

Logo_mainichi_s1_4

 朝霞署は9日、和光市内の女性(71)が振り込め詐欺の被害に遭い現金235万円を詐取されたと発表した。

 発表によると、9日午前9時ごろ、女性の自宅に長男を装う男から「会社の金300万円を使ってしまった。宅配業者が取りに行くので渡して」と電話があり、女性は自宅に来た男に235万円を手渡した。その後長男と連絡を取り、被害に気付いた。男は白髪交じりで60歳ぐらい。グレーのジャンパーに作業ズボンだった。http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20101110ddlk11040264000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺:仙台の男性が様子を撮影しネットで中継 配信は中止(10日)

仙台市青葉区のアパート室内で9日朝、住人の20代男性が首をつって死亡しているのを宮城県警仙台北署員が発見した。1人で首をつる動画がインターネットに流されており、同署は、男性が自分で自殺の様子を撮影・中継したとみている。

 同署などによると、動画共有サイト「ユーストリーム」で、男性が9日午前5時半ごろ、ベランダで物干しざおにタオルのような布をかけ、首をつる様子が流れた。7日夜からネット掲示板で自殺予告などを書き込み、ネット上で騒ぎになっていた。映像を見た人が通報し、駆け付けた署員が遺体を発見。男性は1人暮らしで遺書などは見つかっておらず、室内を固定カメラで撮影したとみられる。

 通報が相次いだことからサイトの運営会社は間もなく、男性の映像の配信を停止した。

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101111k0000m040029000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位。レベル)

国民の知る権利だsign03

【治安解説】
212

尖閣諸島付近の中国漁船衝突の映像流出事件で、神戸海上保安部所属の巡視艇「うらなみ」の43歳の海上保安官が、「自分が流出させた」と関与を認め、警視庁が国家公務員法(守秘義務)違反などの疑いで調べている=共同通信など

 日本は法治国家ゆえに、告発があって本人が自首すれば、容疑があれば逮捕しなければならない。だが、今回はしっくりこない。警視庁だけがなんで貧乏くじを引くのか。

 法治国家なるがゆえに、なんで実行犯を逮捕、しかも勾留延長までして釈放してしまったのかが問題だ。主犯つまり立件を放棄したのになんで、国民の知る権利を行使した海上保安官が逮捕されなければならないのか。

 守秘義務というなら、流失したビデオに秘密性があったのか。まず第一に国会議員が見ている。しかも見た議員はマスコミに内容を紹介して、広く国民に知れ渡っているではないか。第二に流失したビデオは「海上保安官の研修」のためという趣旨もあり、裁判の証拠品とは内容が別である。

 第三に、被疑者を釈放して国内にはいないのだから、今後、裁判の証拠品とはなりえないのである。

 結論は「政府が国民の知る権利を無視。中国に媚びし、いたずらに公開を遅らせたことに責任」がある。

 「命をかけて国境を守る」という海上保安官の仕事を認めてほしいーという、悲痛な叫びをなんで受け止めてやれないのだ。

 とにかく民主党というのは、自分の身を守るとこだけを考えているのだから、国会答弁もしどろもどろ。窮すれば即「法律を作って取締を強化しろ」としたり、今回は、早くも海上保安庁長官の更迭を口にしている。更迭より原因究明が先ではないですか?ねえ、千石イエスさん?失礼、大変失礼しました。仙谷官房長官殿。
 首都東京対韓治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

検察の在り方検討会議始まる 特捜部廃止など議論(10日)

 大阪地検特捜部の証拠資料改ざん事件を受け、検察の在り方を検討するために法務大臣が設けた会議の1回目の会合が法務省で開かれました。

 柳田法務大臣:「大阪地検特捜部における一連の事態を踏まえ、検察の在り方検討会議を立ち上げた」
 検察の在り方検討会議には、メンバーに選ばれたジャーナリストの江川紹子さんや元検事総長の但木敬一弁護士らが出席しました。座長は千葉前法務大臣が務め、特捜部の廃止も含めた検察の組織や捜査手法の見直しについて議論した結果を柳田法務大臣に提言することになります。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201110030.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイクでひったくり、少年ら5人を逮捕 (10日)

東京都内で盗んだバイクでひったくりを繰り返していたとみられる、家出中の少年ら5人が警視庁に逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、東京都内に住む、15歳から18歳の少年ら5人で、今年9月、東京・狛江市で帰宅途中だった、50歳の女性のカバンをひったくり、現金、およそ1万8000円を奪った疑いなどが持たれています。

 警視庁によりますと少年のうち2人は家出中で生活費を稼ぐため、「今回は2万円」などと盗む金額の目標を決めていたということです。

 取り調べに対し、少年らは容疑を認めていてこれまでの被害総額はおよそ65万円に上るとみられています。(10日11:34)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4572663.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横断歩道で歩行者妨害は罰金…知ってる35%(10日)

 横断歩道などで歩行者や自転車の通行を妨げると道路交通法違反になることを知っている山梨県民が3人に1人にとどまることが県警のアンケート調査で分かった。

 「横断歩行者等妨害等」と呼ばれる違反で、県警は今年1月から10月末までに同違反で42人を検挙した。さらに今月10~20日を同違反の取締強化期間に指定し、主に交差点付近で取り締まりを強化する方針だ。

 アンケートは今年10月に免許を更新した県民約100人を対象に実施。その結果、違反になることを知っていたのは約35%。違反の名前を知っていたのは約28%だった。違反すると、普通乗用車では2点減点、罰金9000円を科せられる。

 県警は9日、甲府市内でドライバーにチラシなどを配り、周知活動を行った。県警交通指導課の野中卓志課長補佐(47)は「歩行者に道を譲るのは『運転マナー』という認識しかないのではないか。強引な運転は法律違反になることを知ってもらいたい」と話している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡視艇ナンバー3のベテラン、義憤募らせ送信?(10日)

神戸海上保安部の主任航海士は10日朝、巡視艇に乗って勤務していた。

 午前10時55分頃、神戸市中央区の第1突堤に到着し、正午頃に下船。スーツ姿の男性に連れられ、無言のまま桟橋近くに止められた車に乗り込んだ。「うらなみ」では実質ナンバー3の立場という。

 巡視艇の乗務経験が長いベテラン航海士で、ある海保職員は「長年、巡視艇に乗っていただけに、仲間が命がけで中国漁船と渡り合っている事実が、国民の目に隠されていることに義憤を募らせたのだろうか」と戸惑いを見せた。

 また、主任航海士とかつて同じ職場だったという5管本部の男性職員は「淡々と仕事をこなすタイプで、目立つ存在ではなかった。そんな大胆なことをするとは思えない」と驚いた様子だった。

 神戸海保の幹部は「神戸からインターネット上に投稿されたとは、想像もしていなかった。沖縄から動画をどうやって入手したのかわからない」と戸惑うように話した。別の男性職員は「まさか、神戸の組織からなんて……。国民から英雄視されるかもしれないが、僕らも組織の人間。個人の判断で国の命運を左右するような情報を流すべきじゃない」と憤った。

 漁船衝突事件の直後には、第11管区海上保安本部(那覇市)から、石垣海上保安部に多くの職員が応援に派遣されたが、神戸からは応援は出ていないという。海保幹部や職員は一様に、なぜ映像を入手できたのかと首をひねった。石垣海上保安部の幹部も報道陣を前に、「報道で聞いただけで何も分からない」と繰り返すだけだった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗:民家土蔵から骨董品 2容疑者逮捕 長野県警(10日)

民家の土蔵から骨董(こっとう)品を盗んだとして長野県警佐久署と県警捜査3課は10日、いずれも古物商の浜松市中区上島、霜鳥建一(60)▽同市中区早出町、八田孝義(60)両容疑者を窃盗容疑などで逮捕したと発表した。

 県警によると、霜鳥容疑者らは7年前から長野のほか山梨、静岡、愛知、奈良、和歌山など12県で、仏像や掛け軸などの骨董品約150点(総額約1億7500万円相当)の盗みを繰り返し「静岡県内の骨董市で売った」と供述しているという。

 逮捕容疑は10年6月15日午後10時ごろ、長野県佐久市桑山で民家の敷地内にある土蔵に侵入し、古書など計約7万円相当を盗んだなどとしている。他の被害現場で不審車両が目撃されており、両容疑者が浮上した。【大島英吾】

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【海保職員「流出」】「議員が見た映像…逮捕しても公判維持は困難」一橋大名誉教授(10日)

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を撮影したビデオ映像がインターネット上に流出した事件で、「自分が映像を流出させた」と上司に名乗り出た神戸海上保安部神戸市中央区)の海上保安官の男について、警視庁捜査1課が10日、国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで事情聴取を始めた。

 海保職員の聴取を受けて堀部政男一橋大名誉教授(情報法)は「『職務上知り得た秘密を漏らしてはならない』と定めた国家公務員法違反に抵触するかどうかが問題になるが、最高裁はその『秘密』は非公知かつ保護するに値すると認められたものに限ると判示している。ビデオ映像はすでに国会議員には放映されており、非公知性の点で『秘密』と言えるかどうかはなはだ疑問だ。逮捕したとしても公判維持をするのはかなり難しいのではないか」と話している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101110/trl1011101429006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビデオ「流出」名乗り出たのは40代の主任航海士(10日)

ビデオ映像を流出させたのは、やはり内部関係者だった-。沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を撮影したビデオ映像がインターネット上に流出した事件で、10日、第5管区海上保安本部神戸海上保安部(神戸市)の職員が「自分が出させた」と上司に名乗り出たことは、海保の関係者へ大きな衝撃を与えた。幹部らは「言葉が見つからない」と苦悶(くもん)の表情を浮かべた。

関連記事

記事本文の続き 同本部の40代の主任航海士が「出させた」と上司に名乗り出たことが一斉に報じられた同日午後、同保安本部は、「5管の職員ではない」といったん否定。その後事実関係を認めたうえ「本人が自分がしたと言っているらしいが、判断はすべて捜査機関に委ねている」と強調するなど、混乱ぶりが浮かび上がった。

 同本部が、問題となっている尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像を見ることができる立場にあるかどうかについて幹部は沈黙を守っており、「記者会見を開くにしても本庁の情報が入らないと何も話せない」と説明。続々と詰めかける報道陣の対応にも追われ、同保安本部の職員らに動揺が広がった。

 流出を告白したとされる主任航海士が所属する神戸海上保安部の担当者は「言葉が見つからない」と神妙な表情。別の幹部職員は、苦り切った表情で「あまりに近くで起きた出来事で、職員たちも動揺している」と打ち明けた。

 同本部によると、上司に流出を告白した主任航海士は巡視艇に乗り組み航海中だったが、同日午前に帰港。保安部内での警視庁などの事情聴取を受けているという。報道陣約50人が詰めかけた同保安本部の入る神戸第2地方合同庁舎1階では、他省庁の職員らが「何があったのか」と驚いた様子だった。

 映像の送信元とされる神戸市中央区のインターネットカフェでは、防犯カメラの映像や入店客の情報を捜査当局に提供したといわれるが、同ネットカフェチェーンを展開する本社(東京)は「マスコミから『三宮店から送信された』と聞いた。後は何も言えません」とだけ話した。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸海保職員を逮捕へ 尖閣映像流出させた疑い(10日)

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐるビデオ映像が流出した問題で、海上保安庁の鈴木久泰長官は10日午後の衆院予算委員会で「第5管区海上保安本部(神戸市中央区)の神戸海上保安部の巡視艇乗組員が『自分が流出させた』と上司に申し出たとの報告を受けた」と説明した。

 捜査当局が押収した動画サイト「ユーチューブ」に映像を投稿した情報の記録を分析した結果、使われたパソコンは神戸市内のインターネットカフェのものであることも判明。海保や警視庁の捜査員がこの職員から事情を聴いており、東京地検から派遣された検事も聴取する予定。捜査当局は、国家公務員法の守秘義務違反容疑でこの職員を逮捕する方針だ。

 捜査関係者によると、この職員は40代の男性で、巡視艇「うらなみ」に乗り組む海上保安官。この日午前9時、洋上で勤務中、上司の船長に申し出たという。海保関係者によると、「うらなみ」は午前11時ごろに神戸港に帰港。5管に戻った後、職員の身柄は警視庁に引き渡されたという。

 警視庁と東京地検は、映像を撮影・編集した石垣海上保安部(沖縄県石垣市)か、証拠として受け取った那覇地検から流出した可能性があると想定して調べていた。地理的にまったく離れた場所の、不特定多数が利用する店舗が発信元である疑いが浮上したことから、映像が流出した経緯について調べる。「流出させた」と名乗り出た海保職員が、映像が投稿された4日前後にどのような行動を取っていたかなどについて確認を進めるとみられる。

 捜査関係者によると、このネットカフェは東京都新宿区に本社を置く会社が運営。関東地方や愛知、大阪、兵庫、福岡各府県などに店舗をチェーン展開している。映像を流出させたパソコンのIPアドレスは、神戸市中央区の繁華街にある店舗に置かれたものだったという。

 警視庁は、この店から投稿された可能性が高いとみて、9日夜に捜査員を神戸に派遣。このネットカフェ側に、問題の映像が投稿された4日前後の防犯カメラの映像や、それぞれのパソコンの利用履歴などの提供を求め、投稿に使用されたパソコンを利用した人物の特定を進める。

 警視庁や運営会社によると、この店には同じ二つのIPアドレスのパソコンが120~130台あるという。運営会社によると、客が変わるたびにパソコンを再起動しているため、使用履歴が消えるという。警視庁によると、神戸市のこの店では、会員登録はなく、利用時の身元確認もしていないという。

 東京地検は、国家公務員法の守秘義務違反容疑で、ユーチューブを運営する検索大手「グーグル」の日本法人(東京)から、投稿した際のコンピューターのIPアドレスなどの情報を9日に差し押さえた。警視庁などがこの情報を解析したところ、使われたパソコンの場所が判明した。

 IPアドレスは、コンピューターの「住所」のようなもので、パソコンでユーチューブに映像を投稿すると、情報がグーグル側に残る。

 今回の映像は「sengoku38」という匿名の登録名で、今月4日午後9時前後にユーチューブに投稿された。このユーザーから投稿された映像や登録名は翌5日午前8時までに削除された。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・歌舞伎町高級腕時計窃盗事件 指名手配の男、大阪で逮捕されていたことが判明(10日)

2010年7月、東京・歌舞伎町の貴金属店で起きた窃盗事件で、警視庁が指名手配していた男が、大阪で逮捕されていたことがわかった。
覚せい剤取締法違反の疑いで大阪府警に逮捕された韓国籍の金 浩司容疑者(26)は、2010年7月、新宿区歌舞伎町の貴金属店で、客を装い、高級腕時計2個、940万円相当を両腕にはめたまま逃走したとして、窃盗容疑で警視庁に指名手配されていた。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00187643.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「いじめ隠さず対応を」小6自殺で文科省通知(10日)

 文部科学省は9日、都道府県教育委員会などに対し、いじめの兆候をいち早く把握して迅速に対応することや、いじめ問題が生じた場合、隠さずに家庭・地域と連携するよう求める通知を、10日に出すことを決めた。

 群馬県桐生市の小学6年生、上村明子さん(12)が自殺した問題で、同市教委が「いじめがあった」と認めるまでの間、対応が遅れたことを受けたもので、8日の同市教委の調査結果発表から異例のスピード対応となった。

 通知は、上村さんのケースのほか、今年6月に川崎市の市立中学3年の男子生徒(当時14歳)が自殺し、学校でいじめに遭っていた事実が確認されたことにも言及。「いじめはどの学校でも、どの子にも起こりうる」ことを前提に、すべての学校で児童生徒にいじめの有無を聞くアンケートを実施するなど、いじめの実態把握と早期対応の徹底を求めた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の強盗致死は小遣い稼ぎ(10日)

大阪府門真市の路上で出勤中の会社員、櫛下町泰行(くしげまち・やすゆき)さん=当時(24)=が2人組の男に襲われて死亡、ショルダーバッグを奪われた事件で、大阪府警に強盗致死容疑で逮捕された大阪府北部に住む私立高校1年の男子生徒(16)と土木作業員の少年(17)が「自由に使える金が欲しくて、ひ弱そうな男を狙った」などと供述したことが9日、捜査関係者への取材で分かった。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、2人は共通の友人を通じて知り合い、櫛下町さんを襲う以前から、3人で恐喝やオートバイ盗など数十件を繰り返していたという。

 櫛下町さんを襲った7月24日夜は、少年と男子生徒が共謀して通行人を襲う計画を立て、自転車で門真市などを徘徊(はいかい)。櫛下町さんは、夜勤のため最寄りの京阪本線古川橋駅に向かっていたところを狙われた。

 少年は逮捕直後の調べに対し、「小遣いに困り、自由に使える金が欲しくて、ひ弱そうな男を狙った。声をかけても無視したので胸ぐらをつかんで殴った」と供述。男子生徒は「最後に思い切り殴ったら転んで身動きひとつしなくなった。ショルダーバッグを奪い、ゲーム機以外は捨てた」と述べたという。

 櫛下町さんの母、まきさん(51)は事件後、自宅で息子を待つつらい日々が続いていたといい、少年らの逮捕を受け、「うれしく、ほっとしている。息子に報告したい」と声を詰まらせた。一方、少年らには、「若いのに何でそんなばかなことをしたのか」と怒りをあらわにした。

 事件の約10分前、現場の西約800メートルの京阪本線門真市駅付近で、高齢男性が2人組の男に金を要求され、暴行を受けた事件があり、少年が関与を認めている。府警は、強盗致傷容疑で追送致する方針。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

牛丼「すき家」に強盗、十数万円奪う 未明の岐阜(10日)

10日午前3時25分ごろ、岐阜市南鶉(みなみうずら)の牛丼店「すき家岐阜南鶉店」に男が押し入り、女性店員(53)に包丁を突き付け「金を出せ」と脅した。男は店員が金庫から出した現金12万~13万円を奪い逃走。客はおらず、店員にけがはなかった。

関連記事

記事本文の続き 岐阜南署は強盗事件として調べている。男は20~30代で身長約180センチ。フード付きの黒っぽい上着を着ていたという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山梨大で女学生刺されけが 殺人未遂容疑で知人男逮捕(10日)

9日午後7時20分ごろ、甲府市武田4丁目の山梨大キャンパスで刺されたと同大学3年の女子学生(20)から119番があり、救急車で病院に運ばれた。甲府署によると腹部に約4週間のけが。

 救急車に付き添いで乗り込んだ知人の男が刃物で刺したことを認めたため、同署は殺人未遂の疑いで逮捕した。甲府市、自称同大学3年後藤俊容疑者(21)で、事件の経緯を調べている。

 同署によると、女子学生は「腹部の左側を包丁で1回刺された」と説明している。

 現場はJR甲府駅から約1キロ。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010110901001062.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

防衛省:与那国に陸自100人配備 対中警戒を強化(10日)

防衛省は9日、日本最西端にある与那国島(沖縄県)に予定している陸上自衛隊の配備について、約100人規模の「沿岸監視隊」を新設する方針を固めた。尖閣諸島沖など、東シナ海で海洋活動を活発化させている中国艦船の動向を、レーダーで監視するのが最大の目的。将来的には、石垣島や宮古島での陸自部隊の配置も視野に入れている。

 陸自部隊は沖縄本島以西には配置されておらず、空自のレーダーサイトがある宮古島以西は「防衛上の一種の空白地域」(10年版防衛白書)となっている。中国艦隊が沖縄本島と宮古島間の公海を南下する事案が今年に入って相次いでおり、9月には尖閣諸島沖で中国漁船衝突事件も起きた。

 防衛省は与那国島内に陸自の分屯地を建設する方針。与那国島は台湾まで約110キロ、中国本土まで約350キロの距離にある「国境の島」。【坂口裕彦、樋岡徹也】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101110k0000m010120000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

拳銃「秋田港で中国人から購入」供述 弁護士刺殺容疑者(10日)

秋田市の弁護士、津谷裕貴(つや・ひろたか)さん(55)刺殺事件で、逮捕された同市泉中央2丁目、無職菅原勝男容疑者(66)が、所持していた拳銃について「数年前、秋田港の船着き場で、中国人から50万円で買った」と供述したことが9日、捜査関係者への取材でわかった。また、逮捕後に津谷さんが亡くなったと知り、「目的を達成して安心した。生きる望みもお金もなく、冬が越せないと思った。死刑になりたい」と話しているという。

 これまでの調べでは、菅原容疑者は4日午前4時すぎ、拳銃や剪定(せんてい)ばさみ(刃渡り約20センチ)など、複数の凶器を持って津谷さん宅に侵入。胸や腹などをはさみで刺し、殺害した疑いがある。拳銃は自動式でロシア製の「マカロフ」とみられる。拳銃には実弾8発が入り、菅原容疑者は別に5発を持っていた。「撃とうとしたが、弾が出なかった」と話しているという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

勝手に廃品回収の業者立件へ 4県警、十数人を逮捕方針(10日)

無許可でゴミの収集や運搬を繰り返していたとして、宮城、千葉、埼玉、愛媛の4県警は、廃品回収業者「グローバルマネジメント」(神奈川県藤沢市)の幹部ら十数人を廃棄物処理法違反(無許可営業)の疑いで10日にも逮捕する方針を固めた。

 同社をめぐっては、頼まれていない物品を勝手にトラックに積み、後から高額な作業代金を強引に請求する「先積み」の手口が問題となり、消費者庁が8月、特定商取引法違反(威迫・困惑など)にあたるとして、6カ月の取引停止を命じ、宮城県警に刑事告発していた。

 捜査関係者によると、同社宮城支店(仙台市)の20歳代の支店長らは5月下旬ごろ、仙台市宮城野区の民家などからタンスやれんがなどの廃棄物を無許可で収集、運搬した疑いがある。埼玉、千葉、愛媛の各支店でも同様の行為をした疑いがある。

 同社は「再生工房」の通称で、全国16支店(8月現在)で営業。消費者庁によると、同社は回収トラックが呼び止められると、代金を言わずに庭先や物置にある依頼された以外の物品を積み込み、「作業の手間はどうなるんだ」とすごんで高額な代金を請求していた。各地の消費生活センターには2007年度以降、同社に関する相談や苦情が200件以上寄せられていた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸市教委職員、妻をナイフで刺し殺す(10日)

9日午後10時20分頃、神戸市長田区大谷町のマンション7階の市教委教職員課職員池田清容疑者(59)の居室で、池田容疑者が妻のたず子さん(55)の右太ももを果物ナイフ(刃渡り10センチ)で刺した。

 たず子さんは、家族の119番で駆けつけた医師の治療を受けたが、約1時間半後に死亡した。兵庫県警長田署は池田容疑者を殺人未遂容疑で現行犯逮捕、容疑を殺人に切り替えて捜査している。

 発表によると、池田容疑者、たず子さんとも当時、酒を飲んでいたという。調べに対し、池田容疑者は「日頃の言動に腹を立ててやった。殺すつもりはなかった」と殺意を否認している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣映像、神戸の漫画喫茶パソコンから投稿(10日)

尖閣諸島沖の中国漁船衝突を巡る映像流出事件で、東京地検は9日、動画投稿サイト「ユーチューブ」を運営する検索大手グーグルの日本法人(東京都港区)から、映像を投稿したパソコンのIPアドレス(ネット上の住所)を入手した。

分析の結果、同サイトに投稿された映像は、神戸市内の漫画喫茶のパソコンから送信された可能性が高いことが判明。共同で捜査している警視庁はこの漫画喫茶に捜査員を派遣、捜査への協力を求めた。店の防犯カメラ映像や入店客の情報を入手した上、投稿者の特定を進める。

 検察当局は内部調査の結果、映像は石垣海上保安部(沖縄県)か那覇地検の内部から流出した疑いが強まったとして、8日から国家公務員法(守秘義務)違反容疑で捜査に乗り出した。神戸市内から投稿されていた可能性が高いことにより、石垣海保や那覇地検職員以外の第三者が関与した疑いも出てくる。匿名性の高い漫画喫茶から投稿されていたことで、捜査が難航する恐れもある。

 ユーチューブに流出した映像は6本、計約44分。4日午後に「sengoku38」のアカウント(登録名)で投稿され、5日午前7時40分頃に、投稿者自身によって削除された。

 検察当局は9日、グーグルの日本法人に対する差し押さえ令状を取り、この投稿者が使ったパソコンのIPアドレスなどの情報提供を受けた。民間業者に依頼してIPアドレスを分析した結果、神戸市内の漫画喫茶が浮上したという。一方、9日に警視庁と合同捜査本部を設置した沖縄県警も、那覇市内の複数のネットカフェから、客の入店記録などの提供を求めている。

 海上保安庁と検察当局の内部調査で、流出映像は、石垣海保が9月7日の事件直後に内部説明用として作成し、同10日頃、CD―Rに収めて那覇地検に提出したものと同一と判明。内部流出の可能性が強まったが、調査では投稿者を特定できず、海保が今月8日、被疑者不詳のまま、同法違反などの容疑で東京地検と警視庁に刑事告発していた。

 ◆IPアドレス=インターネットに接続している全端末に割り当てられる識別番号。国や地域によってどういう番号が付くのか決まっている。0から255までの数字を4回組み合わせるため、総数は256の4乗で約43億個。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子中学生に裸の写真送らせる 28歳男を逮捕(10日)

 仙台泉署は9日、女子中学生(13)に裸の写真を撮影させ携帯電話に保存したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで千葉県市原市泉台の無職、里見慎介容疑者(28)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月22日から23日にかけて、宮城県の女子中学生が18歳未満と知りながら、裸の写真複数枚を携帯電話で撮影させ、メールで送らせて保存した疑い。

 仙台泉署によると、里見容疑者は女子中学生と携帯電話の出会い系サイトで知り合った。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「震災で生活苦に」 鉄窃盗男を追送検へ 兵庫県警(10日)

 鉄板などの窃盗を繰り返したとして、兵庫県警三田署は10日にも窃盗容疑で、同県尼崎市武庫町の型枠大工、松村夢路被告(54)=公判中=を神戸地検に追送致することが9日、捜査関係者への取材で分かった。同被告は震災後に職を失い、盗んだ鉄板で生活費を工面していたという。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、平成7年の阪神大震災で、元請け工事業者の倒産が相次いだため、大工の仕事が激減。家賃の支払いなどに困窮した松村被告は仕事柄、熟知していた県内各地の工事現場や資材置き場に侵入し、換金目的で鉄板などの窃盗を繰り返したという。

 同署によると、松村被告は9月10、16日の午後7時ごろ、西宮市内の建設会社の資材置き場から鉄板4枚(約4トン)と鉄管約800本(約9トン)をクレーン車を使って盗み出し、リサイクル業者に渡して換金したという。

 松村被告は今月1日、三田市内の資材置き場で鉄板(約830キロ)などを盗んだとして逮捕、起訴された。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月9日 | トップページ | 2010年11月11日 »