« 2010年11月8日 | トップページ | 2010年11月10日 »

2010年11月9日

2010年11月 9日 (火)

映像流出 通信記録差し押さえ(9日)

尖閣諸島沖で起きた中国漁船による衝突事件の映像が流出した問題で、東京地方検察庁は、9日、動画投稿サイトを運営する大手ネット企業から投稿した人物に関する通信記録を差し押さえました。警視庁や沖縄県警とも連携して記録を分析し、どこにあるパソコンから映像が投稿されたのか特定を進める方針です。

この問題で最高検察庁は、海上保安庁が東京地方検察庁と警視庁に刑事告発したことなどから、9日、捜査の主体を東京地検に移すとともに、捜査班の検察官らを新たに沖縄に派遣しました。さらに、映像が流された動画投稿サイト「ユーチューブ」を運営するアメリカの大手ネット企業の「グーグル」に対し、裁判所の令状を示したうえで、投稿した人物に関する通信記録を差し押さえました。

 インターネットに接続するパソコンには、それぞれ「IPアドレス」と呼ばれるネット上の住所に当たる番号が割り当てられていて、通信記録に残されているこの「IPアドレス」を分析してたどることで、どこにあるパソコンから映像を投稿したのかわかる可能性があります。

 個人や官公庁などのパソコンが使われていた場合は、投稿に使われたパソコンを特定し、利用状況を調べることで投稿した人物を特定できる可能性があるということです。また警視庁は9日から海上保安庁の職員への聞き取りを始めました。

 内部調査の結果などについて説明を求め、資料の提出も受けて捜査を進めています。沖縄県警察本部と9日、合同捜査本部を設置し、今後、必要に応じて現地に捜査員を派遣する方針です。一方、沖縄県警は問題の映像がインターネットが利用できるインターネットカフェなどから投稿されていた場合に備え、県内におよそ40あるインターネットカフェに防犯ビデオの提供を求めるなど捜査を始めました。

 動画投稿サイトに映像が流出した今月4日前後に録画された防犯カメラの映像や、利用客の履歴などの提供を求めているということです。東京地検は、警視庁や沖縄県警とも連携して通信記録を分析するなど、映像が流出した経緯の解明を進めることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101109/t10015135731000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

トイレに「尖閣・海保」DVD、練馬の公園 (9日)

 8日、東京・練馬区の公園で、「尖閣・海保」などと書かれたDVDが捨てられているのが見つかりました。警視庁でDVDの鑑定を進めています。

 8日午前7時半頃、練馬区・光が丘にある都立光が丘公園の男子トイレに、「尖閣・海保」「極秘」などと手書きで書かれたDVD1枚がトイレットペーパーホルダーの上に置いてあるのを、公園の警備員が発見しました。DVDは再生できない状態だということで、警視庁で詳しい鑑定をしています。

 尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件の映像がインターネット上に流出した直後の今月5日には、埼玉県川口市で、この映像が録画されたとみられるDVD280枚が捨てられているのが見つかっていて、警視庁で関連を調べています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4571885.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本市の82歳男、20代女性に繰り返しつきまとったとしてストーカー規制法違反容疑で逮捕(9日)

熊本市の82歳の男が、ストーカー規制法違反の疑いで警察に逮捕された。つきまとわれていたのは20代の女性だった。
ストーカー規制法違反の疑いで熊本市の無職・徳井昭三容疑者(82)が逮捕された。
警察の取り調べに対し、徳井容疑者は「女性を一目見たかった」と供述した。
徳井容疑者がつきまとっていたのは、20代の女性会社員だった。
近所の人は「学校の先生をなさっていたことは、めいっ子が習ったって言ってましたので。車に乗っている1人の姿は見ましたけど」と話した。
徳井容疑者は2009年12月ごろ、女性会社員が勤務する熊本県内の会社に客として訪れ、2010年2月から11月8日までの間に、交際を迫る目的で勤務先や自宅に、あわせて6回押しかけたという。
近所の人は「(徳井容疑者は)温厚な優しいおじいちゃまという感じなので」と話した。
2月、徳井容疑者は、警察から書面で警告を受けたが、つきまとい行為が収まることはなく、7月にはストーカー規制法違反で在宅起訴されていた。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル2)

選挙はよく考えて選びましょう

【治安解説】
212

 8日の衆院予算委員会で自民党の平沢勝栄氏が、岡崎トミ子国家公安委員長に「JR東労組の松崎明元委員長を革マル派の最高幹部と認識しているか」と質した。

 これに対して岡崎公安委員長は最初は「最高幹部の一人であると思っている」としたが「革マル派創設当時の幹部の一人である」と訂正した。

 さらに平沢氏は「松崎氏の運転手だった側近が民主党参院議員の田城郁さんだが知っているか」と質問したのに対し、岡崎公安委員長は「個人の情報に関することなのでコメントは差し控えたい」と逃げた。チラチラとメモを見ての答弁。質問通告を受けて当局(警察庁)が作成した答弁書だろう。

 カメラマンだった当時、革マル派や中核派の学生とは東京駅から有楽町駅までのデモで線路内を歩いたり、火焔瓶闘争になる直前の集会の取材でも良く話したことがあった。ひとりひとり話すと普通の人間である。ところが、なにしろ暴力的な革命集団で、最近でも7月1日には同派の拠点に家宅捜査が入ったり、60歳代の革マル派の戦士が警察に逮捕されている。今でも闘争中なのだ。

 そこで予算委員会に戻るが、平沢氏「その様な人物が党内にいるのは問題だ」と質したの対して岡崎公安委員長は「国民が選んだ人だ」と逃げた。皆さん、選挙はよーく考えて投票するべきと思うが、委員会の軍配はどちらに?
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

:「万引き防止シンポジウム」の開催につい

Bye1

平成22121日(水)午後110分から午後410分までの間、東京都千代田区丸の内3-2-2「東京商工会議所4階東商ホール」において、「万引きをしない勇気とさせない社会」の実現のため万引きシンポジウムを開催します。

 総合司会にTBSアナウンサー吉川美代子氏、基調講演にTVキャスター草野仁氏をお招きします。その後、第1部「少年を取り巻く万引き問題」、第2部「社会の絆づくりと高齢者の万引き問題」と題しパネルディスカッションを実施します。詳しくは、警視庁ホームページ「イベント情報」をご覧ください。

【地図】http://www3.wagamachi-guide.com/Mail-Keishicho/index.asp?flx=139.764465258283&fly=35.6748249464729

【問い合わせ先】生活安全総務課 03-3581-4321(内線30255

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

別人の犯罪歴添え逮捕状請求 上書きミス 神奈川県警(9日)

神奈川県警が8月、覚せい剤取締法違反容疑の容疑者の逮捕状を請求した際、別の容疑者の犯罪歴を書いた書類を過って添付していたことがわかった。書類をパソコンで作る時に別の容疑者の書類を上書きし、その犯罪歴を消し忘れたという。逮捕状はそのまま執行されていた。

 県警では今年、ほかの事件でも逮捕状請求時にミスがあり、横浜地検が先月、文書で指摘した。県警は「誤認逮捕をしたわけではないが、指導を徹底する」としている。

 県警の説明によると、横浜市内の警察署が8月、覚せい剤を使用した疑いで容疑者の女を逮捕した。急を要する場合に逮捕状が出るのを待たずに身柄を確保する緊急逮捕で、署はその後、逮捕状を裁判所に請求した。

 逮捕状請求の際には人物像を示すため、容疑者に犯罪歴があれば、その書類も添えるという。署員はパソコンで書類を作成する際、以前に作った別の容疑者の犯罪歴を書いた文書を上書き。容疑者名やほかの経歴などは書き換えたものの、犯罪歴を消し忘れ、そのまま逮捕状請求書に添付してしまったという。

 今回逮捕された女には窃盗の犯罪歴が、別人の容疑者には覚せい剤取締法違反の犯罪歴がそれぞれあったという。

 県警は「書類の作成途中に署員に電話がかかってきたことで、削除を忘れてしまった」と説明している。

 9月には別の警察署でも、覚せい剤取締法違反(営利目的譲渡)容疑で男の逮捕状をとる際、以前に同法違反(共同所持)で逮捕されていた事実を書き忘れたという。

 いずれのケースも、県警が容疑者を逮捕して横浜地検に送致したところ、地検がミスを発見。8月の事件では女を釈放して在宅で取り調べ、9月の事件は地検が正しい書式で逮捕状を請求し直した。地検は10月18日付で、県警に改めて文書で指摘したという。(鹿野幹男、毛利光輝)

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川、自転車「携帯ながら」運転規制強化へ(9日)

自転車事故を減らそうと、神奈川県は携帯電話の使用など危険な「ながら運転」の規制強化に乗り出す。

 県の自転車運転規制は全国と比べ後れをとっており、「自転車マナーアップ施策」と題し、来年4月の施行をめどに県公安委員会が規則改正する。

 道路交通法に基づく現行の県公安委自転車規則は、傘差し運転やベルのない自転車に乗ることを禁じている。しかし、34都道府県が禁止している携帯電話の使用などは対象外で、全国水準より遅れているのが実情だ。県公安委は規則改正で、携帯電話やイヤホン、ヘッドホンを使用しながらの運転を規制対象とする方針だ。

 県内の自転車関連の事故は2002年の1万3476件をピークに減少傾向にあるが、全事故に占める自転車事故の割合(構成率)は年々増加。今年9月末現在の自転車事故は7250件で、構成率は約23%に上る。

 松沢知事は「最近はメールを打ちながら乗っている人も多く異常だ。規則強化で注意を喚起し、効果がなければ条例化も検討する必要がある」と話している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

引退記念暴走…族32人を送検 大阪・岸和田(9日)

暴走族グループリーダーの引退走行として乗用車やミニバイクで集団暴走したなどとして、大阪府警岸和田署などは9日、道交法違反(共同危険行為)容疑などで、岸和田、泉佐野、貝塚市などの15~23歳の11人を逮捕・送検し、21人を書類送検したと発表した。

関連記事

記事本文の続き 送検容疑は、4月18日午前2時ごろ、岸和田市西之内町の国道26号で、乗用車2台、バイク5台、ミニバイク10台に分乗、蛇行運転や信号無視などを繰り返したとしている。

 同署によると、岸和田市内を拠点とする暴走族グループが計画したリーダーの引退走行に、他の2グループが便乗して暴走したという。

Head_logo1_7 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・門真の路上強盗致死、高校生ら少年2人を逮捕(9日)

大阪府門真市の京阪本線古川橋駅近くの路上で今年7月、出勤中の会社員、櫛下町泰行(くしげまち・やすゆき)さん=当時(24)=が2人組の男に殴られて死亡、ショルダーバッグを奪われた事件で、大阪府警は9日、強盗致死の疑いで、大阪府北部に住む16歳と17歳の高校生ら少年2人を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は7月24日午後8時40分ごろ、門真市末広町で、櫛下町さんの顔を殴り、路上に転倒させて死亡させた上、ショルダーバッグを奪ったとしている。

 捜査関係者によると、現場付近の複数の防犯カメラに、少年2人が櫛下町さんにつきまとったり、路上に横たわる櫛下町さんのそばに立ったりしている様子が写っていた。服装の特徴や現場の遺留品などから2人が浮上したという。

 櫛下町さんは2人に顔を殴られて転倒し、後頭部をコンクリートの路面で強打した際に頭蓋骨(ずがいこつ)を骨折。病院に搬送されたが、脳腫脹(しゅちょう)のため約6時間後に死亡した。

 

続きを読む "大阪・門真の路上強盗致死、高校生ら少年2人を逮捕(9日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

後絶たぬ少年の凶行、路上強盗の半数 8割が複数犯(9日)

少年による路上強盗が後を絶たない。警察庁によると、昨年の全国の路上強盗認知件数は1366件。摘発された886人のうち、約半数が少年だった。少年の路上強盗は複数での犯行が多く、約8割を占めている。

 一方、大阪府警によると今年の府内での路上強盗認知件数は、10月末までで204件。2位の東京(155件)を抑えて全国で最も多い。平成13年以降全国ワーストワンが続くものの、街頭犯罪抑止対策の強化もあり、ピークの16年(524件)からは半減のペースとなっている。

関連記事

記事本文の続き 府内の犯行では深夜から未明に集中。刃物を突きつけて脅したり、バッグをひったくろうとして被害者を転倒させたりするケースなどがある。府警は「夜間外出する際は人けのない場所を避けることが大切」と呼びかけている。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

架空投資詐欺:全国に地域リーダー ピラミッド型組織構築(9日)

架空の投資話で出資金をだまし取ったとして、愛知県警に詐欺容疑で逮捕された東京都中央区の投資会社「マイ・インヴェストメント」の実質経営者、田畑元徳容疑者(63)が「地域リーダー」と呼ばれる仲介者を全国各地に置き、この仲介者を通じて出資者を募っていたことが9日、捜査関係者の話で分かった。【稲垣衆史、沢田勇】

 捜査関係者によると、地域リーダーは少なくとも兵庫(2人)のほか▽青森▽神奈川▽愛知▽埼玉▽京都(各1人)におり、いずれも中高年の女性。このリーダーを頂点にピラミッド型の勧誘システムが構築されていた。

 地域リーダーの中には、競馬の結果を的中させるとうたって出資者から不正に資金を集めたとして、愛知県警が08年に出資法違反容疑で摘発した東京都目黒区の投資会社「東山倶楽部」への投資に参加した人もおり、出資勧誘のノウハウを有していたとみられる。

 県警の調べでは、マ社の被害者は全国で約390人に上るとされ、岐阜県の53人を最多に、兵庫51人▽愛知42人▽東京31人▽京都30人▽三重6人--など1都2府27県にわたる。このうち7割が女性で、その半数以上を50~60歳が占めており、県警は地域リーダーが中高年の女性を標的に出資者を募り、知人を紹介した際に紹介料を払う仕組みで出資者を増やしたとみている。

 田畑容疑者は「だまし取った金は高級ブランド品購入やこれまでの事業への苦情や返還請求に充てた」と供述しているという。

 ◇「最後は400人勧誘」 ねずみ算式に拡大

 出資者集めに重要な役割を果たしたとされる地域リーダー。横浜市緑区の女性(73)もその一人で、田畑容疑者が開いた投資説明会で勧誘役を務めることもあった。女性は「私も出資に対する配当が滞っており、被害者だ」と話すが、県警は女性ら地域リーダーが見返りに多額の紹介料を得ていたとみている。

 女性によると、05年初めごろ、京都府の別の地域リーダーから、田畑容疑者が実質経営する「ソシエゴ」名義のゲームソフトへの投資話を紹介された。東京都中央区の同社事務所を訪ねると、田畑容疑者が「有名プログラマーのゲーム制作と後継者育成のため投資を募る。日本の若者を育てたい。ゲームが売れればすごい金にもなる」と熱弁を振るったという。

 女性は05年6月からソシエゴへの勧誘を始めた。女性は「最初は5人ぐらいに声をかけ、最後はそれが(ねずみ算式に)約400人に広がった」と話す。青森市の出資者(72)によると、青森県で05年にあった説明会では女性が黒板に図を書き、「将来は何百万、何千万の配当を受けられる」とソシエゴの投資計画を説明していたという。青森県の別の出資者(71)は「私の紹介ということにして」と女性から頼まれた。こうして集めた出資者に「マイ・インヴェストメント」は「ソシエゴ会員限定」などと称し、架空の投資話を持ちかけていた。

 女性が最後に田畑容疑者に会ったのは06年12月。女性の紹介でソシエゴやマ社に投資した出資者らと9人で、滞っている配当の支払いを要求した。田畑容疑者は支払いを約束する証文を書いたが、結局支払いに応じなかった。その後も年に1~2回、田畑容疑者から「事業を手伝ってほしい。人を集めてほしい」と電話で頼まれたが、断ったという。

 女性は取材に「私は紹介しただけ。会社の説明を聞いて、投資する人がどう判断するかの問題。だまされたものは仕方がない」と説明。「紹介料はもらったが、配当は一切受け取っていない。私が紹介した人には少しでもお金を返したい」と話している。【秋山信一】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101109k0000e040064000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

包丁強盗、コンビニ店長が木刀で取り押さえる(9日)

栃木県警足利署は9日、群馬県桐生市梅田町、無職武井利和容疑者(50)を強盗の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、武井容疑者は9日午前2時40分頃、栃木県足利市小俣町のコンビニ店「セブンイレブン足利小俣町店」で、男性店長(29)に包丁を突きつけて脅し、現金6万4500円を奪った疑い。店長は、防犯用木刀で包丁を払い落とし、武井容疑者を取り押さえたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯入手用に虚偽の転入届、養子縁組繰り返す(9日)

携帯電話を手に入れるため、他人が住む住所地への転入届を出したとして、養子縁組を繰り返していた男が8日、千葉県警松戸署に電磁的公正証書原本不実記載の疑いで逮捕された。

 男は半月ほどの間に縁組を繰り返して姓を変えており、窓口で対応した職員が不審に思い、同署に通報していた。

 発表によると、捕まったのは、無職金森昇容疑者(48)。金森容疑者は10月27日、松戸市役所市民課窓口で、東京都新宿区から、他人が住む松戸市に転入する虚偽の住民異動届けを提出した疑い。

 金森容疑者はこの日、養子縁組して「牛山」の姓から「金森」になり、住民基本台帳カード1通の交付を受けていた。

 また、今月8日には離縁届を出し、新たな養子縁組のため住民票が必要だとして、住基カードを使って住民票などの発行を受けようとしていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

別の少年の暴行疑い、高1生ら3人再逮捕 18歳傷害致死事件 栃木(9日)

那須塩原市の公園駐車場で先月14日、那須町の18歳の少年が遺体で見つかった傷害致死事件で、那須塩原署捜査本部は8日、傷害致死容疑で逮捕した少年4人=いずれも同非行事実で宇都宮家裁に送致=のうち3人を、別の少年に対する傷害と恐喝の容疑で再逮捕した。3人とも容疑を認めている。

関連記事

記事本文の続き 再逮捕されたのは、那須塩原市の土木作業員の少年2人(いずれも19歳)と、矢板市の高校1年の男子生徒(16)。調べによると、少年は10月10日午後11時ごろ、那須塩原市の小学校敷地内で、大田原市の土木作業員の少年(17)を殴るなどしてけがを負わせ、現金1万円を脅し取った疑いが持たれている。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁が沖縄県警と合同捜査本部設置へ 尖閣ビデオ流出(9日)

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の映像が流出した問題で、警視庁捜査1課は9日、沖縄県警と合同捜査本部を設置し、近く捜査員を沖縄に派遣する方針を固めた。

 捜査1課は内部調査の状況について海上保安庁の職員から任意の事情聴取を行い、流出した映像の保管状況などを確認している。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

さいたまのスーパーで不審物見つかる (9日)

 8日夕方、さいたま市のスーパーのトイレでプラスチック製の箱に入った不審物が見つかりました。警察は威力業務妨害の疑いで捜査しています。

 8日午後5時ごろ、さいたま市緑区にあるスーパー「コープ浦和東店」1階の女子トイレで、コネクターのような物が入ったプラスチック製の箱が置かれているのを女性客が見つけました。警察によりますと、箱は女子トイレの個室にあるごみ箱と壁の間に立てかけられていて、大きさは縦20センチ、横15センチ。外側にはデジタル時計の液晶部分が埋め込まれいていて、横には台所用洗剤の容器に入った液体が置かれていたということです。

 埼玉県警機動隊の爆発物処理班が出て回収したところ、爆発物ではないことがわかりましたが、警察は詳しい鑑定を進めるなど威力業務妨害の疑いで捜査しています。(08日23:09)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4571677.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

APEC会場の横浜・みなとみらい地区、検問を待つ長い車列などものものしい雰囲気に(9日)

APEC(アジア太平洋経済協力会議)の会場となる神奈川・横浜市のみなとみらい地区は8日、白い壁で覆われたホテルにおびただしい数のパトカー、検問を待つ長い車列など、ものものしい雰囲気に包まれた。
通行人の中には、壁の間からAPECの警備の練習をのぞいている人もいた。
のぞいている先には、スーツで走る男性たちがおり、要人警備のSPが訓練を行っていた。
また街には、秋田県警のなまはげのマークや、愛知県警のシャチホコのマークの警察車両が走っているなど、すでに県内外の警察官が混在していた。
そのため、通行人が道を聞くのも一苦労のようで、北海道警の警察官に道を聞いた人は、「わたしが聞いても、あんまりちゃんとした答えをしてくれない」と話した。
一方、APEC会場に近い遊園施設では、APEC会場に近いエリアは10日から臨時休園するという。
また、自転車タクシーの人は、「あさって(10日)からは、全部お休みになります、期間中」と話した。
会場となるみなとみらい地区には、およそ7,300人の住民がいるが、通行規制にともなう混雑のため、周辺住民の生活に影響を与えている。
厳戒態勢は、首脳会議が行われる今週末にヤマ場を迎える見通しとなっている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

テロ資料流出:海外プロバイダーとの契約者か 追及阻止で(9日)

警視庁などの国際テロに関する内部資料とみられるデータがインターネット上に流出した問題で、ルクセンブルクのレンタルサーバーを経由するために、文書データを公開した人物が同国のプロバイダーの月額サービスに加入していたことが分かった。IT企業関係者が同国のサーバーの状況を分析した。何者かが流出元の特定を困難にさせるために、一時的に加入した可能性もある。警視庁は現地当局に捜査協力を要請し、プロバイダーの契約者の情報についても調べるとみられる。

 IT企業関係者によると、文書をファイル共有ソフト「ウィニー」に流したとみられる人物が、同国にあるプロバイダーの月額59ユーロ(約6600円)のサービスに加入していたことが分かったという。

 通常、海外サーバーを経由する場合、レンタルサーバーを使うことが多く、管理するプロバイダーが本人情報や入金を確認した後にサービスを開始する。契約者が入金時に使った金融機関や銀行口座、クレジットカードなどの情報が発信者にたどり着く手掛かりになる可能性があるという。一方、海外サーバーを使うと捜査を困難にさせる目的があったとみられており、契約者がプロバイダーと契約する際に何らかの方法で匿名や仮名を使った可能性も残るという。

 114の文書データは、10月28日午後9~10時に同国のサーバー経由で公開されたことが既に判明している。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101109k0000m040115000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺容疑:架空投資話で5億円集める?愛知県警、男女逮捕(9日)

東京都を拠点とする投資グループが、ゲームソフト開発販売への出資を募って集めた会員らに架空の投資話を持ちかけ、不正に出資金を集めたとされる事件で、愛知県警は8日、東京都中央区の投資会社「マイ・インヴェストメント」の(エイトセンスに社名変更)実質経営者、田畑元徳容疑者(63)=長野県軽井沢町=ら2人を詐欺容疑で逮捕した。2人は容疑を認めているという。県警は株の運用など架空の投資話による被害者が全国で約390人、不正に集めた金が約5億2000万円に上るとみて全容解明を進める。

 県警によると、他に逮捕されたのは同社経理担当の金子千加子容疑者(64)=東京都江戸川区。容疑は共謀して06年12月下旬、ともに京都市左京区の57歳と63歳の女性に「うちは優秀なデイトレーダーを抱え、株の運用で利益を上げている。月10%の配当を出す。元本は減らさない」とうそを言い、07年3月までに運用資金名目で計約1650万円をだまし取ったとしている。

 田畑容疑者は「だまし取った金は高級ブランド品購入やこれまでの事業への苦情や返還請求に充てた」と供述しているという。

 2人は「ソシエゴ」(東京都中央区)の社名でゲームソフト開発販売への出資を呼びかけ、集まった会員らを対象にマ社名義で06~07年ごろ、「コスモス会複合ファンド」などのファンド名で別の投資事業に勧誘。県警はソ社名義を含めると、全国で約500人から総額7億~8億円を集めたとみている。【沢田勇、稲垣衆史】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101109k0000m040097000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビデオ流出、複数機関で捜査 警視庁、海保関係者を聴取(9日)

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐるビデオ映像流出問題は8日、複数の捜査機関が動き出す事態に発展した。海上保安庁は東京を拠点とする警視庁と東京地検に刑事告発。最高検は現場を管轄する福岡高検にいったん捜査を指示したが、警視庁との連携を考慮して東京地検に移管することも検討しており、9日に協議する。

     ◇

 警視庁捜査1課は8日、海上保安庁の関係者から事情聴取を始めた。流出した映像が、石垣海上保安部で撮影、編集された後、海保と検察の内部でどのように流れていったかや、映像の保管状況について説明を求めたとみられる。同課は今後、海保側から関係資料の提供を受けるなどして捜査を進める。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃げる81歳、追う79歳 階段を8→1階、走って御用(9日)

マンション8階から階段で逃げる81歳と、全力で追いかける79歳――。岐阜中署は8日、名古屋市の無職の男(81)を住居侵入未遂の疑いで現行犯逮捕し、発表した。無職男性(79)が競り勝ち、1階で取り押さえた。

 男の逮捕容疑は、同日午後2時35分ごろ、岐阜市内のマンション8階の男性宅に侵入しようとしたというもの。同署の説明では、男は玄関脇の高さ1メートルのところにある窓をドライバーなどを使って開け、中に入ろうとしたところを買い物から戻った男性にみつかった。男が階段を駆け下りたことから、男性は買い物袋を放り出して追跡。1階で追いついた。

 同署は男が盗み目的で侵入しようとしたとみているが、男は「友人に会いに行こうとした」と説明しているという。(贄川俊)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女装姿の学校荒らしを逮捕 高校教諭3人に感謝状(9日)

女装姿の“生徒の敵”を連係プレーで逮捕-。千葉市稲毛区長沼町の県立千葉北高校で、女子生徒の制服などが盗まれた連続窃盗事件の犯人逮捕に協力したとして、千葉北署は8日、いずれも同校教諭の長谷川悟さん(48)▽川端泰平さん(53)▽後藤和夫さん(56)の3人に感謝状を贈呈した。

関連記事

記事本文の続き 同署で中村修一署長から感謝状を贈呈された長谷川さんは「みんなで協力して捕まえられてよかった」とほっとした様子を見せた。

 同署によると、窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕、起訴されたのは同区長沼町の私立大学4年、峯直幹被告(23)。同署は別の日に入った学校荒らしの容疑で再逮捕。自宅や貸倉庫から300点を超える制服や水着などを押収した。

 逮捕劇が繰り広げられたのは10月15日夕の同校周辺だった。教職員駐車場近くで、女装して大きなバッグを持った不審な峯容疑者が歩いているのを長谷川さんが発見し、声をかけたところ逃走。川端さんと後藤さんらに応援を求め、峯容疑者を学校近くの作業場に追い詰めて取り押さえた。

 同署によると、峯容疑者は身長約170センチで、かつらをかぶって化粧もしていた。峯容疑者は「女子高生の制服が欲しかった。男だと気付かれるかどうか試してみた」と供述しているという。

 同校では今年7月から同様の窃盗事件の被害届が7件出されており、同署は関連を調べている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

刑事告発の海保、ずさんな管理で“白旗”(9日)

ビデオ流出に関して、容疑者不詳のまま警視庁と東京地検に刑事告発した海上保安庁。検察当局が「内部流出はなかった」と断定する一方、海保側はずさんな映像管理が次々と明らかになった上に、内部調査の限界を露呈。調査する側から一転、捜査される側に回ることに。「発生当初に映像を公開していれば…」。“白旗”を上げる格好となった内部からは、恨み節に近い声が漏れた。

関連記事

記事本文の続き 「できる限りのスピードで調査してきたが、パソコンの履歴の解析も相当膨大で限界があった。公正かつ透明性を持った形で捜査をお願いすることが適切だろうと判断した」。海保の鈴木久泰長官は8日、終始硬い表情のまま、刑事告発に至った経緯を説明した。

 問題発覚以降、海保は石垣海上保安部に職員を派遣し、関係者への聴取やパソコンの解析など内部調査を続けてきた。その結果、公開された映像は、石垣海保が4つのファイルに分けて保管していた44分間の映像のうち、撮影時間が長い2つのファイルを分割、6本の動画としてアップしたものと断定した。

 だが同時に、映像を保管していた石垣海保の警備救難課にある共用パソコンには映像の閲覧制限がかかっておらず、課員以外にも多数出入りしていた部内者なら視聴やコピーが容易な状態だったことなど、ずさんな管理状況も次々と判明。映像を流出させた人物の特定にも至らなかった。

 海保はこれ以上の調査で真相究明を図るのは不可能と判断。警視庁と東京地検への告発に踏み切った。告発先が東京となったのは、映像がネット出しており犯行場所が特定されていないこと、映像が流れた「ユーチューブ」を管理するグーグルの日本法人が東京にあるためだ。

 鈴木長官は「内部も含めて、どこから出たのか、外部から何らかの侵入あったのかも含めて広範囲に調べる」と語気を強めた。

 東京・霞が関の海保本庁には、8日だけで夕方までに計190件の電話が寄せられた。ほとんどが「なぜ刑事告発するのか」「犯人を追及するな」など、流出を肯定する内容だった。

 ある海保職員は「正直複雑な気持ち。できれば自分たちの手で解決したかったが…」と苦渋に満ちた表情。別の職員は「もし公開されていれば、こういう結果にはならなかったと思う」と打ち明けた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月8日 | トップページ | 2010年11月10日 »