« 2010年11月7日 | トップページ | 2010年11月9日 »

2010年11月8日

2010年11月 8日 (月)

ドラマ出演かたり詐取の容疑(8日)

「テレビドラマへの出演を取り次ぐ」とインターネットにうその書き込みをして客を集め、登録料として現金をだまし取ったなどとして無職の男が警視庁に逮捕されました。
逮捕されたのは住所不定、無職の野崎勇太容疑者(27)です。
警視庁によりますと野崎容疑者はことし6月、登録した会員どうしが交流できるインターネットのコミュニティーサイトに「ドラマキャスティングを多数募集します。営業代行としてテレビ局に営業してほしい方は応募してください」などとうそを書き込み、大阪の50歳の声優の女性から登録料として2万8000円をだまし取ったなどとして詐欺の疑いが持たれています。
野崎容疑者は、この女性に「アイドルが主演するドラマへの出演が決まった。地方ロケの旅費の立て替え金が必要だ」とメールしてさらに50万円を騙し取ろうとしたということです。
調べに対し野崎容疑者は「借金があったので去年の夏から始めた。今までに60万円くらいだまし取った」などと供述しているということで、警視庁は余罪についても捜査しています。

News_pic1_3 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005091901.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童相談所と警察が臨検の合同訓練(8日)

子どもに虐待している疑いのある家庭にドアチェーンを切断して立ち入る警察と児童相談所。児童虐待事件が増えるなか、こうした「臨検」でいかに迅速に子どもを保護するか、異例の試みが行われました。

 児童虐待の疑いのある家を訪問した児童相談所の職員。「男の怒鳴り声と子どもの泣き声が聞こえ、心配だ」といった通告が近隣の住民から寄せられました。

 「元気ですから」(保護者)
 「元気な姿を見せてください」(児童相談所)
 「いいですからもう帰ってください。そんな周りの人の言っていることをうのみにして、なんだいそりゃ」(保護者)

 「子どもには会わせない」とつっぱねる両親。父親が一旦、部屋の奥へと向かうと・・・

 「痛いよ助けて」(子ども)
 「今、子どもが暴行を受け泣きながら助けを求めています。警察の方、救助願います」(児童相談所)

 同行した警察官が室内に踏み込み、父親を取り押さえ、子どもを保護しました。

 「何もしていないよ」(保護者)

 これは、群馬県で行われた児童相談所と警察による合同訓練の様子で、虐待を受けている子どもの迅速な保護を目的としています。しかし、保護者が対応そのものを拒むケースも多くあります。その場合は・・・

 「チェーンを切断してください」(児童相談所)

 ドアチェーンを切断し、児童相談所と警察が強制的に立ち入る「臨検」。

 「子どもを発見しました。顔にひどい傷があります」(警察)

 児童虐待に関する昨年度の児童相談所の対応件数は4万4210件と過去最多となっています。しかし、児童相談所が出頭を拒む家に強制的に立ち入る「臨検」を行ったのは昨年度1件のみでした。

 「いろいろな方々から虐待の通告というのをいただいているが、やはり実際に行ってみないと分からない」(群馬県中央児童相談所・松場敬一次長)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4571236.html

Logo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

報道機関に犯行声明 陸自大宮駐屯地そばの発射筒事件(8日)

 さいたま市西区の陸上自衛隊大宮駐屯地近くで発射筒とみられる円筒が見つかった事件があり、「革命軍」を名乗る犯行声明文が8日までに、朝日新聞東京本社などの報道機関に届いた。2008年9月に米海軍横須賀基地近くで起きた飛翔(ひしょう)弾発射事件に関する記述があったことなどから、埼玉県警など警察当局は、革労協反主流派による犯行とみている。

 事件は2日午後11時ごろ、「爆発音が2回した」と通行人から110番通報があり、発覚。陸自大宮駐屯地から約500メートル離れた畑で、鉄製の円筒(直径約5センチ)2本が地面から突き出た状態で埋められていた。円筒は同駐屯地に向けられていたという。

 声明文は、同駐屯地に拠点を置く中央特殊武器防護隊に対する「怒りの鉄槌(てっつい)」とし、横浜市で開かれているAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議を「爆砕する」などとも書かれている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

フロント女性が性的被害…労組、防犯体制を要求(8日)

 ビジネスホテルチェーン「東横イン」(本社・東京)の防犯体制の不備によって、愛知県内の同社ホテルに勤務する20歳代の女性従業員が宿泊客からわいせつな行為を受けたとして、この従業員を支援する労働組合「全国一般東京東部労組」は8日、再発防止を求めて同社に団体交渉を申し入れたと発表した。

同労組によると、女性従業員は1人でフロント業務に従事していた9月14日未明、男性宿泊客から客室に呼び出され、体を触られるなどのわいせつな行為をされたという。女性従業員はホテル側から防犯ベルなどを貸与されていなかった。

 同労組は「防犯体制や従業員の安全確保が不十分」として改善を求めた。同社広報部は「コメントは控えたい」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヒューズ抜き取り事件など改善策を国に報告 JR西日本(8日)

 JR西日本は8日、同社車掌(当時)による防護無線の予備電源のヒューズ抜き取り事件や、山陽新幹線の保守車両の衝突事故に関して改善策をまとめ、国土交通省近畿運輸局に提出した。

 同社によると、抜き取り事件での改善策として、ヒューズが不正に抜き取られた際に共鳴するブザーを運転台に設置。抜き取りをした元車掌の動機が職場への不満だったため、社員への面談の充実も図ることにした。

関連記事

記事本文の続き また、衝突事故では、保守車両の事故防止装置が正常に作動しなかったことなどが原因だったため、新たな装置を開発するとともに、保守車両に運行状況を記録できる機器を取り付けることを決めた。

Head_logo1_7 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日単位・レベル)

法廷での決着をsign03

【治安解説】
212

 群馬県桐生市の小学6年生、上村明子さん(12)が先月23日に自殺し、家族がいじめが原因と訴えている問題で、市教育委員会は「いじめがあった」と教育委員5人に報告したという。
 明子さんは9~10月の間、給食の時間に同級生がグループで机を寄せ合う中、一人で食べるなど無視される状態が続いた。「臭い」「近寄るな」などの言葉の暴力も受けていた=読売新聞電子版

 10回も父親が相談して、防げないうえ、この状態になっても教育委員会と学校は「自殺といじめの因果関係はわからない」と会見した。こんなに具体的な事例があるのになんで防げなかったのか。学校は命を返せ。かくなるうえは法廷での決着しかないだろう。

 警察庁がまとめた10月の全国の自殺者数は2419人で、前月より50人の減となった。この結果、今年の計は男性が18564人、女性7740人の総計は26304となった。各県別でみると最も自殺者数が多いのは東京の2438人、2位が大阪の1715人、3位が神奈川県の1504人、4位が埼玉県の1404人、5位が愛知県の1325人と続く。
 逆に最も少ないのは1位が徳島県の142人、2位が鳥取県の150人、3位が福井県の179人、4位が島根県の182人、5位が高知県の184人だった。
 また過去10ヶ月間で最も自殺者が多かったのは3月の2945人。3月が企業の決算期に当たることからと見られている。但し、これらの数字は、自殺者の出身県ではなく、自殺の場所の統計であるという。
 7日夜、東京・荒川区のゲームソフト販売店と台東区のアダルトグッズ販売店に男が押し入りそれぞれ現金10万円を奪って逃走する連続強盗事件があった。同一犯人の可能性が高いという。年齢30、40歳くらい身長165センチくらいだったという。

  それでも首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁 海保の告発受理し捜査へ(8日)

尖閣諸島沖で起きた中国漁船による衝突事件の映像が流出した問題で、警視庁は海上保安庁からの告発を受理し、今後、刑事部の捜査1課が主体となって捜査を進める方針です。

この問題で、海上保安庁は公務員が内部情報を流出させた場合に適用される国家公務員法の守秘義務違反や不正アクセス禁止法違反などの疑いで、容疑者を特定しないまま、8日、警視庁と東京地方検察庁に告発しました。これを受けて、警視庁は海上保安庁の告発を受理し、捜査に当たることを決めました。捜査は刑事部の捜査1課にあるハイテク犯罪を扱う班が主体になって行われ、必要に応じて、ほかの部署からの応援が入り、関係者から事情を聴いて犯罪の事実の解明を進めることにしています。警視庁は、同じく告発が出されている検察庁とも連携を取って捜査を進めたいとしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101108/t10015102011000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団排除:組長の4億円口座を解約 東京の銀行(8日)

東京都内に店舗を置く銀行が今秋、暴力団関係者の預金口座を解約できる「暴力団排除条項」の導入を機に、指定暴力団の1次団体の組長の預金口座を解約していたことが、警視庁への取材で分かった。口座には4億円が預金されていた。全国の金融機関は今春以降、暴力団の活動を抑え込むため、関係口座の解約を進めているとされるが、具体的なケースが明らかになるのは異例だ。

 全国銀行協会(全銀協)は昨年9月、加盟約180行に、暴力団関係者の新規の口座開設を拒否したり、開設済み口座の解約を進めるよう通知した。これを受け大半の銀行は、預金口座に関する内部規定を改正。「預金者が暴力団関係者と判明した場合、通知の上、口座を解約できる」といった内容の暴排条項を導入した。同様の動きは信用金庫など他の金融機関にも広がっている。

 捜査関係者によると、4億円の預金口座を解約されたのは、東日本に本拠を置く1次団体の組長。解約した銀行は、以前から口座が組長名義であることを把握していたものの、手を付けられないでいた。しかし、今春の暴排条項の導入を機に、警視庁や弁護士に相談し、組長に解約を通知することを決めた。組長は抵抗することなく解約に同意した。関係者によると、警視庁管内で暴力団幹部の口座が解約されたケースは複数件あるという。

 暴排条項の導入には、犯罪で得た資金の流れを遮断することで、マネーロンダリング(資金洗浄)などを防ぐ目的がある。実際、兵庫県警が9月、暴排条項から逃れるために、暴力団組員という事実を隠して銀行口座を開設したとして、山口組系組長らを詐欺容疑で逮捕(起訴猶予処分)しており、一定の効果が上がっている。

 警視庁幹部は「暴力団排除条項は暴力団の資金を断つ有効な手段。今はまだ緒に就いたばかりだが、資金の逃げ道をなくすためにも、すべての金融機関が導入することを期待している」と話している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

映像流出、刑事罰に疑問の声も 「秘密性」立証に難しさ(8日)

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に関する映像がインターネット上に流出した問題で、検察当局が捜査に乗り出した。ただ、映像の一部はすでに国会で明らかにされており、流出させた人物が特定されても刑事罰を科す必要があるのか疑問の声もある。

 福岡高検が主体となる捜査班の初めての会議が8日午前10時から最高検であった。その後に勝丸充啓・最高検公安部長が記者会見を開いて、「国家公務員法の守秘義務違反容疑での捜査着手を指示した」と発表。「サイバー犯罪であり、証拠保全の観点から、早期に着手する必要があった」と説明した。

 捜査は秘密で進むのが通常で、捜査開始を宣言すること自体が、異例のことだ。捜査を急ぐのは、7日にアジア太平洋経済協力会議(APEC)が開幕したこともあり、対外的に捜査している姿勢を示さなければならない事情もあるようだ。

 検察幹部の一人は、「捜査して仮に容疑者を起訴すれば、秘密性をめぐって公判で問題になるだろう」と、難しさを認めている。

 最高裁は過去に出した決定で、国家公務員法の守秘義務の対象について、各省庁が「部外秘」などと形式的に秘密扱いしただけではなく、実質的に秘密として保護するに値することを求めている。

 今回流出した映像について、勝丸部長は「海保が撮影し、国家公務員が保管しているものだから、秘密にあたる」とだけ説明した。

 犯罪捜査という公用で那覇地検に提出されたうえ、刑事訴訟法により公判前の証拠の公開も禁じられていたが、映像の一部は衆参両院の理事らに上映された。「公益上の必要があれば公判前でも証拠を公開できる」とする例外規定が刑事訴訟法にあるためだ。

 別の検察幹部は、「国民の目線から見れば、映像が明らかになったのはいいことで、法律家の見方と違う面がある。流出させたのは正当な行為とみることもできるのではないか」と語った。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉と大阪「ひったくり最悪」返上で大接戦(8日)

ひったくり発生件数が激減し、35年ぶりの〈年間全国ワースト〉返上に期待がかかる大阪府が、今年1~8月末の累計値で千葉県をいったん下回って以降、全国ワースト1、2位の座が毎月入れ替わるなど、千葉との“デッドヒート”を繰り広げている。

 共にタレント出身の橋下徹・府知事と森田健作・県知事は、それぞれ被害防止を懸命にPR。不名誉な記録を残すまいと、府県を挙げた、つばぜり合いになっている。

 1976年以降、34年間全国最多で〈大阪名物ひったくり〉と

揶揄

(

やゆ

)

されてきた大阪。府や府警は昨年から、ひったくりなど街頭犯罪の撲滅に集中的に取り組んだ結果、今年1~8月末の発生は、昨年同期の3割減の1551件に。それまでワースト2位だった千葉を4件下回った。

 これを受けて千葉の森田知事は、県警のホームページのビデオメッセージに緊急出演。被害に遭いにくいカバンの持ち方を熱演し、「安心安全を守るのはあなた自身だ」と訴えた。啓発やパトロールに力を入れる県警側も「千葉は検挙数が全国一。大阪に負けるわけにはいかない」。

 その成果か、9月末時点では千葉の発生が14件下回り、大阪は再びワースト1位に転落。ところが10月末時点では大阪が盛り返し、千葉を33件下回り、また順位が入れ替わった。

 大阪の橋下知事も「ワーストワン返上を目指しましょう」と、府警のホームページで呼びかける一方、警察署を回り、「府警の取り組みが他府県に波及し、日本全体の街頭犯罪を減らしている」と鼓舞。府は、繁華街の防犯カメラの整備を、2013年度までに完了するとしていた従来の計画を、来年6月までに前倒しする補正予算案を10月、可決した。府警幹部は「今年が勝負の年」と力を込める。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

留学資格の中国人をホステスとして働かせた中国パブ経営者を逮捕(8日)

留学資格で入国した中国人を働かせたとして、警視庁南大沢署は入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、東京都八王子市三崎町の飲食店「中国パブ夜上海」経営者で中国籍、唐林●(たんりんじえ)容疑者(38)=八王子市横山町=を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、同容疑者は「生活するためにやった」と供述しているという。

 逮捕容疑は3月31日~10月22日までの間、留学資格で入国した22歳と23歳の中国籍の女性2人を、同店でホステスとして働かせたとしている。ホステスは月約30万円の報酬があったという。

※●はさんずいに吉

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

個室マッサージ店を売春で摘発 ネットで宣伝し集客(8日)

売春の場所を提供したとして、警視庁八王子署は売春防止法違反(場所提供業)の現行犯で、東京都八王子市東町の個室マッサージ店「桃谷間」経営、藤沢芳雄容疑者(39)=日野市程久保=を逮捕した。

 同署によると、同容疑者は「金ほしさでやった」と供述しているという。同店はインターネット上にホームページを開設。料金体系や従業員の写真を公表し、集客していた。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、同店では少なくとも3人の20~40代の中国籍の女性従業員を雇い、一日10~15人の客が訪れていた。60分9000円のコースが人気で、10月8日から11月4日までの売り上げは約200万円に上るという。

 逮捕容疑は4日、同店で中国籍の女性従業員が売春することを知りながら、個室を提供したとしている。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

石垣島漁師「犯人捜しやめて」 尖閣ビデオ流出(8日)

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を撮影したビデオ映像がインターネット上に流出した問題は、地元にも波紋を生じさせた。石垣島の漁師らは、違法操業を繰り返す中国漁船などと日々対峙(たいじ)し、命をかけて自分たちの生活を守ってくれる石垣海上保安部(石垣市)に畏敬(いけい)の念を抱く一方、映像を隠し続けた政府の姿勢に反発。「(流出した人物の)犯人捜しはやめて」と口をそろえている。(渡部圭介)

関連記事

記事本文の続き 石垣島の約170キロ北方に浮かぶ東シナ海の尖閣諸島。周辺は黒潮の本流に沿ったマグロの好漁場だ。漁師たちは片道5時間かけて漁に出向くが、日本の領海に侵入し、違法操業を繰り返す中国台湾漁船の大船団が頻繁に現れ、身の危険を感じて引き返すこともあるという。

 多いときで100隻近くになることもある違法船団に対し、石垣海保は3隻の巡視船を中心に取り締まりに当たり、日本の漁船を守っている。衝突事件後も漁師たちは漁場に向かい、海保は巡視を続けている。

 スピードを上げ、急接近してぶつかる中国漁船、衝撃で揺れる船上から停止を命じる巡視船の乗組員-。流出映像に写っていた海上保安官たちの姿は、漁師らが日々目の当たりにしてきた、命を張って自分たちの生活の糧を守る姿と一緒だった。

 「(ビデオの流出主に)ありがとうと言いたい。海上保安官たちの気持ちをくんでやってくれたに違いない」。漁師の男性(49)はそう話す一方、「そもそも政府が映像を公開していればこんな問題にはならなかったんだ」と声を荒らげた。

 石垣海保では連日夜遅くまで、東京の本庁から派遣された職員たちによる流出元の調査が行われている。石垣海保の職員たちは「何も話せない」と口を閉ざし、庁内には身内に犯人がいるのではないかという重苦しい空気が漂う。

 八重山漁協組合長の上原亀一さん(48)も「中国漁船の悪質さには怒りを覚える。最初から公開すべきだった」と政府の対応を批判。「流出は悪いことなのかもしれないが、個人的には犯人捜しをしてほしくないし、必要ないと思う」と話し、海上保安官たちの気持ちを受け止めながら流出主をかばう。

 海上保安官たちの実像と、漁師が直面している中国台湾漁船の脅威。44分間の映像は、同じ島に住み同じ海で働く者たちの今を世界に生々しく伝えた。 

 「海上保安官たちの命が危険にさらされているということを訴えたかったのではないだろうか」。石垣市議会の伊良皆高信議長は流出目的を推測しつつ、関心が犯人捜しに集まり、本質が見過ごされてしまうことを恐れている。

 「(流出は)今の態勢で日本の国境が守れるのかという問題提起になった。政府だけでなく、国民全体で考えなくてはならない問題だ」

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルで目出し帽に包丁の女強盗 従業員ともみあい逃走(8日)

8日午前3時半ごろ、山形市美畑町のホテルポテトで、客室に呼び出された女性従業員が、室内にいた女から包丁を突きつけられ「金を出せ」などと要求された。もみ合いにり、従業員が右手に軽傷を負い、女は何も取らずに逃走した。山形署は強盗致傷容疑で緊急配備を敷き、行方を追っている。

 山形署によると、従業員がホテル事務室にいたところ「テレビがつかない」と客室から連絡があったため、部屋に出向いた際、目出し帽をかぶった女から突然、現金を要求された。

 逃走した女は、35~40歳ぐらい。身長約150センチで、小太り。黒いズボンを履き、上はグレーのスキーウエア姿だったという。

47newslogo1 http://www.yamagata-np.jp/news/201011/08/kj_2010110800116.php

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(8日)

口座番号を間違って伝え、振り込め詐欺失敗 「人集め役」逮捕

Msn_s1

 息子になりすまして現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁捜査2課は詐欺未遂の疑いで、住所不定、無職、森大寿(ひろひさ)容疑者(23)を逮捕した。同課によると、森容疑者は「何のことかさっぱりわかりません」と否認しているという。

 逮捕容疑は4月下旬、東京都江東区の無職女性(62)に「携帯電話を洗濯機に落として番号が変わった。連帯保証人になった友達の借金を自分が払わなければならなくなった」などとうそを言い、90万円をだまし取ろうとしたとしている。振込先の銀行口座番号を間違って伝えたため、女性が振り込めなかった。

 事件をめぐっては、すでに電話役の4人が逮捕・起訴され1人には有罪判決が出ている。同課によると、森容疑者は電話役を集めて報酬を渡す役割だったという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101108/crm1011081146008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・荒川区と台東区で強盗事件 (8日)

7日夜、東京・荒川区のゲームソフト販売店と台東区のアダルトグッズ販売店に男が押し入りそれぞれ現金10万円を奪って逃走しました。警視庁は、強盗事件として調べています。

 7日午後9時半ごろ、荒川区荒川のゲームソフト販売店に男が押し入り、男性店員(19)に刃物を突きつけ「金を出せ」と脅しました。男は、レジにあった現金およそ10万円を奪って逃走しました。逃げた男は、年齢30歳くらい身長165センチくらいだったということです。

 一方、午後7時半ごろ、台東区上野のアダルトグッズ販売店に男が押し入り、男性店員(40)にハサミのような物を突きつけ「金、金」と脅し、現金およそ10万円を奪って逃走しました。男は、年齢40歳くらいで身長165センチ、黒っぽい上着を着ていたということです。

 警視庁は、強盗事件として2人の男の行方を追うとともに関連を調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4570568.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR中央線:信号ケーブル燃える 警視庁、不審火で捜査(8日)

8日午前4時40分ごろ、JR中央線始発の武蔵小金井発高尾行き普通電車(10両編成)が、東京都国分寺市内で線路脇の信号ケーブルが燃えているのを発見、停車した。車掌が消火器で消火したが、ケーブル8本の表面が溶けた。現場でジーンズの生地のような燃えかすが見つかり、警視庁小金井署が不審火として調べている。

 JR東日本八王子支社によると、線路は地上の歩道から7~8メートル低い場所にあり、一般の人が立ち入ることは難しいという。この火災で上下線13本が最大20分遅れ、2000人に影響した。【池田知広】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101108k0000e040026000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ミクシィで架空のTVドラマ出演者募集、男逮捕(8日)

インターネット上の会員制交流サイト「ミクシィ」で架空のテレビドラマへの出演者募集を装い、登録料をだましとったとして、警視庁は8日、住所不定、無職野崎勇太容疑者(27)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

逮捕は3日。野崎容疑者は「昨年夏以降、5人から約60万円を集めた」と供述しているという。

 発表によると、野崎容疑者は6月7日、ミクシィ上でテレビドラマのキャスト募集の代行を行う業者を装い、応募してきた大阪府豊中市の声優の女性(50)から登録費名目で現金2万8000円をだまし取るなどした疑い。野崎容疑者は女性に対し、「喫茶店のママ役で、出演料は150万円」とウソの条件を提示していたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル宿泊女が刃物強盗、従業員けが(8日)

 8日午前4時5分頃、山形市美畑町のホテルで、「宿泊客の女に刃物を突きつけられ、現金を要求された」と、女性従業員(49)から110番があった。

従業員はもみ合った際に右手の親指を切る軽傷を負った。山形署は強盗傷害事件として捜査している。

 発表によると、8日午前3時半頃、従業員が客室から内線電話で呼ばれ、室内に入ったところ、女が刃物を突きつけて「金を出せ」と脅した。女は35~40歳ぐらいで、身長約1メートル50。小太りで目出し帽をかぶり、グレーの上着と黒いズボン姿だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣ビデオ流出 海保が容疑者不詳で刑事告発(8日)

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオ映像がインターネット上に流出した問題で、海上保安庁は8日、映像が石垣海上保安部(沖縄県石垣市)が撮影したものであることを正式に認めたうえで、国家公務員法違反や不正アクセス禁止法違反などの容疑で、警視庁と東京地検に対して被疑者不詳のまま刑事告発した。

 理由については「内部調査では限界があり、刑事告発して徹底的に捜査する必要があると判断した」としている。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻殺害容疑で81歳夫を逮捕(8日)

千葉市緑区で81歳の夫が、介護をしていた78歳の妻を首を絞めて殺害したとして、殺人の疑いで逮捕されました。
警察によりますと、夫は「これ以上面倒をみることができないと思った」と供述しているということです。
逮捕されたのは、千葉市緑区に住む長谷川榮一容疑者(81)です。警察の調べによりますと、長谷川容疑者は7日9時半ごろ、ベッドで寝ていた妻の聖子さん(78)の首を手で絞めて殺害したとして、殺人の疑いが持たれています。
帰宅した家族が、長谷川容疑者から妻の首を絞めたと告げられて、ベッドの上で意識を失っている聖子さんを見つけましたが、聖子さんは、病院で死亡が確認されました。
長谷川容疑者は、包丁で首を切って自殺を図りましたが、家族に止められ、軽いけがをしました。
警察によりますと、長谷川容疑者は聖子さんと長男夫婦、それに孫2人の6人暮らしで、数年前から聖子さんの介護をしていたということです。
警察によりますと、長谷川容疑者は「妻はことしに入って寝たきりの状態になりこれ以上、家族に迷惑をかけるわけにもいかず、面倒をみることができないと思った」と供述しているということです。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005087791.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市のAPEC会場近くでボヤ騒ぎ APECのために待機していたはしご車など32台が出動(8日)

神奈川・横浜市のAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の会場近くでボヤ騒ぎがあり、現場は一時騒然となった。
みなとみらい、APEC会場のすぐ横の高層階マンションの周辺に消防車両が集まった。
午後2時ごろ、横浜市のみなとみらい地区のマンションから火が出たが、住民がすぐに消し止めた。
てんぷら油からの出火で、APECのために待機していたはしご車など32台が出動した。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

弁護士殺害:拳銃に実弾8発…菅原容疑者(8日)

弁護士の津谷裕貴さん(55)が秋田市の自宅で殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された同市の無職、菅原勝男容疑者(66)が所持していたマカロフとみられる自動拳銃の弾倉に実弾8発が装てんされていたことが、捜査関係者への取材で分かった。菅原容疑者はこのほかにも実弾5発を持っており「津谷さんと妻を殺害し、自分も死のうと思った」などと話しているという。

 捜査関係者によると、弾倉には装てん可能な上限の8発が込められていた。菅原容疑者は「津谷さんを撃とうとしたが弾が出なかった」と供述。拳銃の安全装置は解除されていたが、上部のスライドを引いていないため発射できない状態で、県警は、菅原容疑者が扱いに慣れていなかったとみている。入手先については「数年前に中国人から買った」と話しているという。

 また、菅原容疑者は2着のベストを持ち込み1着は自分で着て、もう1着を津谷さんに着るよう求めたが、それぞれに装着されていた火薬は、線香花火のような細い棒状のものだったことが県警への取材で分かった。何本か張り付けられていたが、着火しても大けがをするものではないという。【加藤沙波】

Logo_mainichi_s1

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101108k0000m040123000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

闇サイト仲介で養父に…養子縁組「ビジネス」化(8日)

不自然な養子縁組が相次いでいる問題で、戸籍の売買などを通して縁組を仲介する闇サイトが横行している。

姓を変えて別人になりすまし、新たな借金や携帯電話契約などに悪用されているとみられる。自分の戸籍を売って縁組を繰り返した男性は「闇サイトで知り、養父になって報酬を得ていた」と“養子縁組ビジネス”の一端を語った。

 横浜市の50歳代男性が窓口で取得した戸籍謄本には、8~10月、22~40歳男性8人の養父になっていることが列記されていた。2人との縁組は男性が知らないうちに、東京の二つの区で同じ日に手続きされていた。8人のうち7人が別の男女の養子になっていることが、男性の戸籍謄本にある縁組歴でわかる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗殺人 犯人かつら着用で変装か(8日)

加賀市内のコンビニエンスストアで男性の店長が殺害された事件で、犯人が店に押し入った際、かつらを着けて変装し、犯行に及んでいた疑いのあることが分かった。

この事件は今月3日の未明、加賀市にある「ローソン加賀桑原町店」で、店長の山崎外茂治さん68歳が何者かに包丁で刺され、殺害されたもの。防犯カメラの映像の動きなどから犯人は身長170センチ前後の比較的若い男の可能性が高いとみられているが、身元が特定されないよう、かつらを着用して犯行に及んだ疑いのあることが捜査関係者への取材で新たに分かった。現場周辺では、事件の後、黒い髪のかつらが見つかっており、警察では、犯人が使ったものかどうか、慎重に関連を調べている。

Banner011 http://www.news24.jp/nnn/news871145.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで既存メディア飛び越え始めた「内部告発」(8日)

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオ映像が流出したのは、インターネットの動画投稿サイトだった。かつて官僚らによる「内部告発」は新聞やテレビを通じるのが一般的だったが、今回流出させた公的機関側とみられる人物は既存メディアを軽々と飛び越え、ネットで直接「世界」へ訴え出た。こうした流れは民間の内部告発サイトの登場で数年前から世界的に広がっており、専門家は「時代が一つ変わってしまった」と話す。

関連記事

記事本文の続き ■削除後も増殖

 問題の映像が動画投稿サイト「YouTubeユーチューブ)」へ流出したのは今月4日午後9時ごろ。約11時間後の翌5日午前8時ごろまでに投稿者自身により削除された。

 ところが閲覧した不特定多数のネットユーザーがオリジナル映像を自分のパソコンへ保存し、ユーチューブや他の投稿サイトへ次々と転載していった。中には衝突の瞬間だけを画像に編集したものもあった。

 情報セキュリティー会社「ネットエージェント」(東京)の杉浦隆幸社長(35)は「こうなると完全なデータ消去は不可能。手遅れだ」。映像は検閲のためユーチューブを見られない中国でさえも駆け巡り、増殖を続けている。

 ■かつては新聞

 学習院大学の藤竹暁名誉教授(77)=メディア論=は「かつて内部告発は新聞やテレビになされていた」と指摘し、1971年、米国防総省の元職員がベトナム戦争に関する大量の調査報告書をニューヨーク・タイムズ紙へ持ち込んだ「ペンタゴン・ペーパーズ事件」を挙げた。

 翌72年、ニクソン大統領を退陣に追い込んだ「ウォーターゲート事件」でも「ディープ・スロート」と呼ばれた連邦捜査局(FBI)副長官はワシントン・ポスト紙の記者へ情報をリークしていた。

 わが国でも、たとえば平成19年に起きた北海道の食肉加工販売会社「ミートホープ」の食肉偽装事件の発覚のきっかけは役員による新聞やテレビへの内部告発だった。同年に発覚した高級料亭「船場吉兆」(廃業)の食品表示偽装問題でも、会社ぐるみの偽装をパート従業員が記者会見し告発、その後の捜査につながった。

 2006年、内部告発サイト「ウィキリークス」が現れ、米軍の機密文書や政治家のメールなどが次々とネットで公開されていった。先月22日にも、米軍の機密文書流出としては過去最大規模という約40万点のイラク駐留米軍文書が流出した。

 サイト創設者で1971年生まれのオーストラリア人、ジュリアン・アサーンジ氏は自宅を持たず世界の知人宅などを転々としているとされ、各国当局が手を焼いているのが実情だ。

 ビデオジャーナリストの神保哲生さん(48)は「今回の流出事件は、こうした流れに位置づけられるもので、時代が一つ変わってしまった印象だ。これまでは情報を制御できる“情報強者”と“情報弱者”がいたが、その関係が対等になった」と指摘する。

 ■生情報を素早く

 神保さんは「本格的な捜査により、投稿者のネット上の住所にあたる『IPアドレス』を追えばかなりの確率でパソコンを特定できる。ユーチューブでの匿名投稿は、実際には実名が割れるリスクが高い」とした上で、こう述べた。

 「今回の人物がそれでもユーチューブを選んだのは、テレビ局などに提供しても既得権益や権力との関係などに配慮し、黙殺されてしまうとの思いがあったのではないか。その意味で、ユーチューブはいわばNHKより信頼されていると言えるのではないか」

 またメディアジャーナリストの津田大介さん(36)は「テレビは短く編集されるため、内部告発者に不信感があるようだ」と話す。

 ■情報は必ず漏れる

 神保さんは「管理すれば情報は漏れないという考えは捨てなければならない。あらゆる情報を漏れることを前提に作成、管理するということ。それは情報操作をある程度あきらめることであり、メディアに限らず本音と建前を使い分けてきた日本的な社会そのものが変わることでもある」。

 情報セキュリティー会社の杉浦さんは「ネットは編集なしの生情報を素早く広く届けられるため、世の中へ伝えたいことがある場合に非常に便利だ。この流れは止まらないだろう」とし、「ネットでは偽の告発情報を流すことも可能であり、だからこそ既存メディアには情報の真偽の確認や価値判断を加えた報道が期待されている」と話す。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎の中学生を書類送検へ 教諭への集団暴行容疑(8日)

川崎市中原区の市立中学で先月、男性教諭が2年生の生徒数人に暴行を受けて顔の骨を折るけがを負った事件で、神奈川県警は8日にも、暴行などの疑いで、男子生徒(14)を横浜地検川崎支部に書類送検、傷害などの非行事実で当時13歳の男子生徒5人を児童相談所に送致や通告する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、生徒らは10月8日午前10時ごろ、校内3階の廊下で、男性教諭数人に殴るけるの暴行を加えた疑いが持たれている。暴行を受けた30代の教諭が顔の骨を折る重傷で病院に搬送され、40代の教諭が腰などに軽傷を負った。

 県警や市教委によると、暴行は前期終業式後の掃除の時間に行われた。軽傷を負った教諭が遊んでいた生徒を注意した際、生徒数人ともみ合いとなり、重傷を負った教諭らが止めに入ったところ、暴行を受けたという。生徒側は「遊んでいたのを注意されて腹が立った」などと話しているという。

 川崎市では今年6月、同市多摩区の市立中学3年の男子生徒=当時(14)=が校内暴力などのいじめを理由に自殺をする問題が発生。市教委はいじめなどの校内暴力の防止に向けて対策に力を入れている最中だった。市教委は「このような問題が起きて非常に残念。保護者とも連携して対策を考えていきたい」と話している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月7日 | トップページ | 2010年11月9日 »