« 2010年11月5日 | トップページ | 2010年11月7日 »

2010年11月6日

2010年11月 6日 (土)

朝日新聞記者がタクシー運転手の暴行容疑で逮捕(6日)

朝日新聞の27歳の記者が、タクシーの運転手を殴ったとして警視庁に逮捕されました。

 朝日新聞東京本社、写真センターの記者・細川卓容疑者は6日午前1時35分ごろ、新宿区西新宿の路上に停車したタクシーの中で、63歳の運転手の右ほおを殴り、車内の運転席と後部座席を隔てる防護板を蹴った暴行と器物破損の疑いが持たれています。警視庁によると、細川容疑者は当時、酒に酔っていてタクシー代金の釣り銭をめぐり、運転手とトラブルになったということです。運転手にけがはありませんでした。警視庁の調べに細川容疑者は、「殴ったのは覚えていないが、やったことは間違いないと思う」と容疑を認めています。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201106027.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

衝突のDVD 未明にコピーか(6日)

5日、埼玉県川口市のJR川口駅前で見つかった中国漁船と海上保安庁の巡視船との衝突状況を撮影したとみられる映像を収録したDVDについて、警察は、データの作成日時などから、インターネットに流された映像を5日の未明にコピーしたものと見て調べています。
5日午前8時ごろ、川口市のJR川口駅の近くの路上に、段ボールに入ったおよそ280枚のDVDが置かれているのが見つかり、警察で調べたところ、このうちの1枚にインターネットに流された中国漁船と海上保安庁の巡視船との衝突状況を撮影したとみられる映像が収録されていることがわかりました。
警察によりますと、この映像は「どうなる尖閣」とか「本当の尖閣」といった名前がつけられた6つのデータに分かれていて、いずれも5日午前1時過ぎから午前1時半過ぎにかけて作成されていたということです。
このため警察は、インターネットに流された映像を、何者かがこの時間にコピーしたものと見て、ほかのDVDについても収録されている内容を確認することにしています。
警察によりますと、段ボールには、民主党を批判するような内容を書いたA4サイズの紙も入っていたほか「ご自由にお取りください」などと書かれた紙が貼られていたということです。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005066501.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

APEC反対の中核派拠点「前進社」を捜索 (6日)

今月13日のAPEC首脳会議を前に、警視庁公安部はAPECの開催に反対する中核派の拠点を家宅捜索しました。

 捜索を受けたのは、東京・江戸川区にある中核派の活動拠点「前進社」です。今回の捜索は、中核派の活動家2人が都内のアパート一室をアジトとして使用するために不正に不動産業者と契約を結んだとして詐欺の疑いで逮捕されたことを受けて行われました。

 中核派は今月13日に始まるAPEC首脳会議の開催に反対していて、警視庁は警戒を強めています。(06日11:28)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4569551.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・池袋で警察官と市民ら130人が合同パトロール APEC期間のテロ防止など呼びかけ(6日)

APEC(アジア太平洋経済協力会議)を前に、東京・池袋で警察官と市民ら130人による警備合同パトロールが行われた。
参加した市民らは、「テロ、ゲリラは許さないぞ! 許さないぞ!」と声を上げた。
このパトロールは、警視庁の警察官と地域住民130人が合同で行ったもので、池袋の繁華街や西口公園、駅構内などでAPEC期間中のテロ防止などを呼びかけた。
パトロールは、警視庁などが発足させた「テロ対策東京パートナーシップ」の一環で行われており、警視庁は今後も、地域住民や各行政機関との警備面での連携を強化していくとしている。

Logo4_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)

大阪府警の努力

【治安解説】
212_2

 犯罪抑止の中のひとつに、制服警察官を配置し「制服を誇示」するパトロールがある。あるいは私服の機動捜査隊員の密行による検挙活動を重視する抑止力もある。

 朝日新聞電子版によると大阪府では、ひったくりだけでなく、車上ねらいや自転車盗などを含めた街頭犯罪8手口の総発生件数が10年連続でワースト1位だった。

 このため府警は昨年度から、私服警官が乗るスクータータイプの「覆面オートバイ」を新たに200台導入するなどパトロール態勢を強化。府警幹部は「どこに警察官がいるかわからないという状況で犯罪抑止の効果を狙っている」という。

 その結果、今年10月末時点でひったくりだけでなく、車上ねらいや自転車盗などを含めた街頭犯罪8手口の総発生件数を前年同期より1万件以上減らし6万6147件で、東京都を約2千件下回った。大阪府は2011年までに街頭犯罪8手口の総発生件数のワースト1位返上を目標に据えているという。

 警視庁にも「黒バイ部隊」が存在し、街頭犯罪だけでなく活動している。秘密のベールに包まれており、不気味な存在である。それだけに期待したい。首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺は、警視庁武蔵野署管内で、同署員を騙る振り込め詐欺に警報発令。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

町職員、銃を不正所持容疑 自宅から10丁余押収(6日)

愛知県豊橋市のミリタリーショップをめぐる銃部品の不正輸入事件に絡み、愛知県警が和歌山県紀美野町役場の課長補佐の男を銃刀法違反(所持)の疑いで逮捕していたことが、県警への取材でわかった。男の自宅から改造拳銃とみられる10丁余を押収したという。

 捜査関係者によると、男は10月、改造拳銃1丁を自宅に隠し持っていた疑いが持たれている。県警は容疑分とは別に押収した改造拳銃とみられる10丁余の発射能力などを鑑定するとともに、不正輸入された部品などが使われていなかったかについても調べる。

 不正輸入事件では、ミリタリーショップ経営者ら3人が外為法違反(無承認輸入)の疑いで7月に逮捕されたが、名古屋地検は8月、いずれも処分保留で釈放。在宅で捜査を続けている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ひったくり最多」大阪ついに返上? 千葉が暫定1位に(6日)

ひったくりの年間発生件数が34年連続ワースト1位の大阪府が、10月末時点で千葉県の発生件数を33件下回り、暫定的に2位となっていることが大阪府警への取材でわかった。今年もあと2カ月。不名誉な記録をこのまま「返上」できるのだろうか。

 府警がまとめた速報値によると、1~10月に大阪府内で発生したひったくり件数は1880件。前年同時期と比べて3割以上減らし、千葉県の1913件をわずかに下回った。8月末の時点でも大阪府が4件少なく、9月末は逆に千葉県が14件少なかった。小差の競り合いが続く。

 警察庁などによると、大阪のワースト1位は1976年から続く。年間1万件を超えた時期もあったが、年々減り続けて2007年に5千件を切り、08年からは3千件台だった。一方、千葉県は06、07年に全国ワースト3位で、08年は2位、09年は4位だった。発生件数は大阪と同様に減らしてきたが、減少幅が毎年数十~数百件にとどまり、大阪に追いつかれた。

 大阪府では、ひったくりだけでなく、車上ねらいや自転車盗などを含めた街頭犯罪8手口の総発生件数も10年連続ワースト1位だった。これも10月末時点で前年同期より1万件以上減らし6万6147件で、東京都を約2千件下回ったという。大阪府は2011年までに街頭犯罪8手口の総発生件数のワースト1位返上を目標に据えている。

 府警は昨年度から、私服警官が乗るスクータータイプの「覆面オートバイ」を新たに200台導入するなどパトロール態勢を強化。府警幹部は「どこに警察官がいるかわからないという状況が犯罪の抑止力につながった」と分析する。また、昨年度から繁華街や交番に防犯カメラ200台を新たに設置。映像をもとに、ひったくりの常習犯を逮捕するケースが増えたことも発生件数減につながっているという。

 市民への啓発にも力を入れ、大阪市営地下鉄の放送で吉本新喜劇のメンバーが街頭犯罪への注意を呼びかけたり、繁華街の大型ビジョンで首長らの防犯メッセージを繰り返し放送したりした。(後藤泰良)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官が交通標識の意味取り違え、4人に反則切符(6日)

千葉県警は5日、旭署員2人が、旭市の市道に設置されている交通標識の意味を取り違え、今年7月から今月1日にかけて、バイクの4人に誤って道交法違反(通行禁止)で反則切符を切るミスがあったと発表した。

 反則金(計1万6000円)を納付した3人には近く返金し、すでに違反点数(2点)を処理した1人については取り消しをするという。

 発表によると、同市清和甲の市道に設置されている「二輪の自動車以外の自動車通行止め(小特を除く)」の標識について、同署地域課員2人が「バイクも規制されている」と勘違いして交通取り締まりを行っていた。2日、別の署員の指摘でミスがわかった。

 県警交通指導課の畠山雅英課長は「ご迷惑をかけて申し訳ない。今回の事案を教訓に職員に対する指導、教養を徹底したい」とコメントした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

弁護士刺殺、容疑者所持の拳銃は旧ソ連製の本物(6日)

秋田市の弁護士津谷裕貴さん(55)が刺殺された事件で、殺人容疑で送検された同市泉中央、無職菅原勝男容疑者(66)が津谷さん宅に侵入した際に所持していた銃のようなものは、本物の旧ソ連製自動式拳銃だったことが、捜査関係者への取材でわかった。

 調べに対し「数年前に中国人から購入した」と供述しているという。

 捜査関係者によると、拳銃には実弾が数発込められ、菅原容疑者が津谷さんに向けて発砲しようとしたが、うまく操作できず、発砲できなかった。

 また、菅原容疑者は津谷さん宅に侵入した際、着ていたベストのポケットに花火を分解した火薬を詰めていた。火薬を詰めたとみられる上着をほかにも複数持参し、津谷さん夫妻に「これを着ろ」と命じたが、夫妻は拒否したという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

流出、海保の証拠映像と断定…十数本の一つ(6日)

尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の状況を撮影したビデオ映像がインターネット上に流出した問題で、海上保安庁と検察当局は内部調査の結果、石垣海上保安部(沖縄県)が那覇地検に提出した複数の証拠用映像のうちの一つが、流出した映像と同一のものと断定した。

 証拠用映像と流出映像では、映像に挿入されたテロップにわずかな違いがあることも判明。投稿者が映像を六つに分割する過程で、違いが生じた可能性もあるとみて、映像の解析を急いでいる。

 海保や検察関係者によると、石垣海保から那覇地検に提出された証拠映像は十数本あり、そのうち一つが約44分で、流出映像と内容が一致していた。ただ、映像に挿入されたテロップには、那覇地検に提出された証拠映像とわずかな相違点が見つかったという。

 一方、検察当局は5日深夜までに、那覇地検と福岡高検、最高検の各専用サーバーに登録されたビデオ映像ファイルへのアクセス記録の解析を終えた。問題のビデオ映像をダウンロードした検事や事務官を特定し、聞き取り調査を行った結果、職務以外の目的でのダウンロードや、他人になりすました不正なアクセスは確認されなかったという。

 那覇地検は、問題の映像ファイルを同地検の専用サーバーに登録したほか、福岡高検と最高検のサーバーにも「捜査資料」としてアップした。映像ファイルを閲覧するためにはIDとパスワードが必要で、閲覧が可能だったのは、最高検と福岡高検でそれぞれ3、4人ずつ、那覇地検でも10人程度だったという。

 検察当局は引き続き調査を行い、週明けに正式な調査結果を公表する方針。

 海上保安庁はビデオの管理状況などの調査を強化するため、6日午前、海保本庁と第3管区海上保安本部(横浜市)から新たに計2人の担当官を、石垣海保に追加派遣した。海上保安庁は5日、海保本庁の担当官4人を石垣海保などに派遣している。

 担当官は、映像を編集するなどしたパソコンについて、アクセス履歴などの解析を進めるとともに、約130人いる石垣海保の職員のうち、捜査にかかわっている職員約10人を重点に、配備パソコンなどの解析を進めている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「情報テロ」一体誰が…警視庁を震撼させたネット流出(6日)

【疑惑の濁流】

 国際テロを捜査する警視庁公安部外事3課が作成した可能性のある資料がインターネット上に掲載された問題は、横浜市でのアジア太平洋経済協力会議APEC)首脳会議の開催直前に何者かが仕掛けた「情報テロ」だったとの見方で固まりつつある。現状でも「日本のインテリジェンス(情報活動)史上、最悪の事態」(警視庁OB)といえるが、仮に内部犯行だった場合に警察当局が受けるダメージは計り知れない。“手負い”の警視庁は、どこまで真相に迫れるか-。

関連記事

記事本文の続き ■意図的?「ウィキリークス」名乗るサイトにも

 《聴取計画について

 みだしのことについては、FBI(米連邦捜査局)からの捜査要請に基づき次の通り聴取を実施したい》

 資料には表題に続き、チュニジアやモロッコ国籍の6人の名前や住所、生年月日などの個人情報が並ぶ。これ以外にも警察官2人がモロッコ人男性と東京・銀座のかに料理店で接触した際の聴取結果、イスラム圏の大使館の給与振込口座解析結果、さらには顔写真が入った警視庁国際テロリズム緊急展開班名簿…。秘匿性の高い“一級品”の捜査資料の流出は114件にのぼった。

 これら警視庁のものとみられる資料が、ファイル共有ソフト「ウィニー」のネットワーク上で閲覧可能になったのは10月28日午後9時のことだった。ほぼ丸1日、ウィニーに接続されていた形跡があり、警視庁は29日午後8時ごろ、民間会社から神奈川県警を通じて寄せられた通報で掲載を確認。激震が走った。

 「意図的に掲載されたとしか思えない」。情報セキュリティー会社「ネットエージェント」の杉浦隆幸社長は指摘する。

 追跡が困難なルクセンブルクのレンタルサーバーを利用していたことや、暴露ウイルスに感染した際に特徴的な流出元の個人データなどがなく、国際テロに関した資料のみが出していたからだ。

 「捜査協力者」として多くの個人情報が掲載されているが、ウィニー上に流出した資料は、現在もサイトに転載を続けて拡散しており完全削除はもはや不可能な状態に。

 いち早く転載されたサイトには、米軍などの機密情報を内部告発するサイトとして世界中で注目を集める「ウィキリークス」を模した名前のものもあった。フォルダの名前に現職公安部幹部の名前を冠していたこともあり、「内部」の疑念も浮上した。

 流出した資料は北海道洞爺湖サミット警備の体制などのほか、外事3課が動向を追跡する外国人の人定事項台帳なども含まれた。

 「長い間かけて積み重ねてきた国際テロの捜査は振り出しに戻ってしまうのか」

 警察幹部は唇をかみしめた。

 ■「個人」で所有できない資料…誰が、どこから

 容易に入手することが困難な内部資料。では、誰がどのようにして入手したのか。依然として謎に包まれている。

 公安警察は、強固なピラミッド型の組織で情報は下から上へと吸い上げられ、断片的な現場の情報が幹部のところで一つのまとまった形になるとされる。幹部と同様、現場でも情報を共有する刑事警察とは事情が異なる。

 今回、掲載された資料は内容が濃く幅の広いものだった。そのため、「現場の捜査員レベルが持てる内容ではない」(公安部OB)との見方が強い。

 このため、幹部クラスのパソコンから流出した可能性もあるが、資料作成時期は約6年間の幅がある。1年から2年で異動することが多い幹部では、アクセス権限などからすべての資料を入手することは不可能という。

 公安部ではPDF形式で資料の保管はしておらず、警視庁の専用サーバー内にある各課のファイルに保存。だが、114件の資料のうち108件はPDF形式のファイルだった。ファイルに残る記録では、大型連休中の5月2日から4日にかけてPDF化されていた。この時期に集中して、電子データから直接変換されたとみられ、入手時期も同時期の可能性が高い。

 警視庁の専用パソコンから外部記憶媒体にデータを移すと暗号化処理され、別のパソコンには移動できないという。電子データで直接PDFに変換されていることから、警視庁のサーバー内から資料が抜き出された疑いが浮上している。

 「サーバー内に侵入されたとすれば、他の資料も抜き出されても不思議ではない。第2、第3の“攻撃”をしかけてくることもあり得る」。警視庁幹部は「情報テロ」の脅威に警戒を強める。

 青森中央学院大の大泉光一教授(国際テロリズム)も「管理の仕方がずさんどころではない。管理システムに問題がある。なぜ起きたのか、原因を究明することが大事。今後も同じような流出事件が起きる可能性が高い」と警鐘を鳴らす。

 ■国民の生命脅かすインテリジェンスの危機

 「サードパーティールール」。情報の世界では、第三者に情報提供する場合は提供元の同意を得るというルールが存在する。

 今回流出した資料の中には、このルールに基づいて海外の情報機関から提供されたものやFBIからの捜査要請も含まれていた。外事警察、とりわけ国際テロの取り締まりには海外機関の協力は不可欠。だが、今回の件で国際的な信用が地に落ちる可能性がある。

 外交ジャーナリストの手嶋龍一氏は、テロ情報は一国では成り立たないと前置きした上で、「日本との情報交換が危険と他国からみなされる。おのおのが極秘の情報源で命をかけて情報収集している。良質な情報は提供してもらえなくなる」と今回の問題の深刻さを指摘する。

 警視庁は「資料が内部資料であるか調査中のため内容についてはコメントできない」としている。資料が本物であると認めれば海外の信用を失い、認めなければ真相の究明はできないというジレンマを警視庁は抱えている。

 「国として、きちんとしたインテリジェンスのセキュリティーが構築されていない。国をあげて横断的に情報を管理するシステムの構築を本気で考えなければならない」

 日本大学法学部の福田充教授(情報危機管理)は、国家としてのインテリジェンスの重要性を見つめ直すべきだと主張する。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「駅に不審物」で爆発物処理班出動、実は乗客の忘れ物…(6日)

6日午前11時40分ごろ、東京都立川市のJR青梅線西立川駅で、ホームにアタッシェケースが置いてあるのを客が発見、警視庁爆発物処理班が出動する騒ぎとなったが、乗客の忘れ物と判明した。

 警視庁立川署によると、連絡を受けた駅員がアジア太平洋経済協力会議APEC)に伴う警備のため駅構内にいた昭島署員に通報した。約1時間半にわたりホームを立ち入り禁止にして調べたが、乗客の忘れ物だったという。

関連記事

記事本文の続き JR東日本によると、上下線20本に運休や遅れがあり、約1万2千人に影響があった。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(6日)メールで警視庁

昨日から本日にかけて、武蔵野市内の複数の高齢者宅に、武蔵野署生活安全課のクロサキまたはナカヤマを名乗る者から「犯人を捕まえたら、あなたの通帳が使われていることが判明しました。銀行の者を行かせるので、外出しないで待っていてください。銀行の者が到着したら、キャッシュカードを渡してください。暗証番号も教えてください。」というウソの電話が入っています。

振り込め詐欺犯人は、同一地域の多数の方に電話をかけますので、絶対に騙されないでください。

また、皆さんの家族、知人に武蔵野市内の方がいらっしゃれば、このメールの内容を教えてあげてください。

○警察官や金融機関、税務署の職員等が、通帳やキャッシュカード、現金を受け取ったり、暗証番号を聞き出すことは『絶対に』ありません!

○不審な電話が入ったら、すぐ110番してください!

○被害者の9割以上が60歳以上の方ですので、武蔵野市内の60歳以上の登録者の方には、受信時間帯に関係なく送信させていただきました。

【問い合わせ先】警視庁武蔵野警察署 0422-55-0110(内線2612)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明だった警視庁公安部資料DVD見つかる(6日)

警視庁公安部で国際テロなどの捜査を担当する外事3課の資料DVD1枚が行方不明になっていた問題で、外事3課はDVDが見つかったと発表した。資料DVDは国内の過激派に関する情報をまとめたもので、本来保管すべき係とは別の係の棚に入っていたという。

 外事3課は「今後は適正な管理に努めたい」とコメントしている。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/11/06/07170077.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

弁護士刺殺で対応に問題、県警が認める (6日)

秋田市で弁護士が刺殺された事件で、秋田県警は5日、会見を開き、駆けつけた警察官の前で事件が起きたことについて、一転して対応に問題があったことを認めました。

 「被害者が刃物で刺され、命を落とされたものであり、警察としても痛恨の極みでございます」(秋田県警の会見)

Logo1

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4568962.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人密売人を雇い入れ覚せい剤などを密売していた疑いでイラン人の男ら逮捕(6日)

中国人の密売人を雇い入れ、覚せい剤などを密売していた疑いで、イラン人の男らが警視庁に逮捕された。
覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたイラン人のザビヒオラ・トラビ容疑者(41)ら3人は、2010年9月、中野区のマンションの部屋に、覚せい剤46グラムや大麻82グラムなどを所持していた疑いが持たれている。
トラビ容疑者は、同じく逮捕された中国人の李■(シン、金の下に金2つ)容疑者(23)らを雇い入れ、中野区や渋谷区などのマンション3カ所を転々としながら密売を行っていたという。
李容疑者は、客からの注文を受け、マンションから自転車で薬物を届けていたということで、調べに対し容疑を認めているが、トラビ容疑者は否認しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00187424.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

投稿者は「sengoku38」、25歳日本人(6日)

大手セキュリティー会社によると、海上保安庁が撮影したと見られる映像はユーチューブに4日午後4時過ぎに登録名(アカウント)「sengoku38」によって投稿された。

 アカウントの登録もこの日だったとみられる。ユーチューブ上に登録されたプロフィルでは25歳、日本人となっていた。この映像は4日深夜から5日未明にかけて掲示板サイトや簡易投稿サイトなどで話題になり、膨大なアクセスが集中。投稿者により、最初の映像が削除された後も、複製されたファイルが別の動画サイトに転載された。中国や韓国など海外の動画サイトでも転載と削除が繰り返されている。

 海保によると、マスター映像は、巡視船から最初に映像を受け取った石垣海上保安部が、公務執行妨害容疑で逮捕・送検した中国人船長の捜査資料として、那覇地検に提出。検察当局は事件の証拠として同地検と最高検の2か所で保管しているという。また、容疑者立件の証拠資料として編集した映像のデータは、海保側にもあるという。石垣海上保安部のほか、東京の本庁でも映像を一時保管していたが、本庁ではその後すべて破棄したという。海保は通常、重要な資料は金庫に入れるなどして厳重に管理しているが、海保と那覇地検は今後、映像の保管状況や流出した可能性がある経路について調査を進める。

 ユーチューブを運営するグーグルは、映像を投稿したパソコンのIPアドレスを調べ、どの国のどの都市から投稿されたのか確認することはできるが、「プライバシーにかかわる問題なので答えられない。捜査協力の要請があれば調査を検討する」としている。

 漁船衝突事件を巡っては今月1日、衝突事件の状況を海保が記録した映像を6分50秒に編集し、衆参両院の予算委員会理事らに秘密会形式で公開されたが、一般には公開されなかった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

業務妨害:小学校に包丁郵送の疑い、46歳女逮捕 警視庁(6日)

東京都江戸川区の区立第三葛西小学校に包丁が送り付けられた事件で、警視庁捜査1課と葛西署は5日、神奈川県藤沢市藤沢、無職、小西真弓容疑者(46)を威力業務妨害容疑で逮捕した。「過去にも同じようなことを複数回やった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は5月12日、文化包丁(刃渡り15センチ)1本と「児童に重大な損害が与えられるものと覚悟せよ」と書いた文書を郵送し、小学校の業務を妨害したとしている。

 小学校のホームページへのアクセス記録から小西容疑者が浮上した。同区内の小学校には数年前から同様の文書が届いており、捜査1課が関連を調べている。【山本太一】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101106k0000m040124000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級車窃盗:イモビカッター使い、2容疑者を再逮捕 愛知(6日)

愛知県警捜査3課と西署などは5日、盗難防止装置「イモビライザー」を無効にする「イモビカッター」を使って高級車を盗んだとして、住所不定、無職、福江淳史被告(28)=窃盗罪で起訴=ら男2人を窃盗の疑いで再逮捕した。また福江容疑者らから車を買ったとして盗品等有償譲り受け容疑で男(21)1人を逮捕した。県警は福江容疑者らが3~6月、愛知県内でトヨタの高級車36台(1億1000万円相当)を盗み、大半を転売したとみている。

 一方、県警は同日、福江容疑者らにイモビカッターを売ったとして京都市の電子機器販売業者の自宅を窃盗ほう助の疑いで家宅捜索し、イモビカッター2個を押収した。

 2人の再逮捕容疑は5月に名古屋市内でセルシオとクラウン計2台を盗んだとされる。2人は「遊ぶ金がほしかった。イモビカッターはインターネットで買った」と供述しているという。2人を含む3人は同様の手口で高級車を盗んだとして7月に逮捕された。【山口知、高木香奈】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101106k0000m040151000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月5日 | トップページ | 2010年11月7日 »