« 2010年11月3日 | トップページ | 2010年11月5日 »

2010年11月4日

2010年11月 4日 (木)

9月の覚せい剤の密輸、昨年の15倍超に急増(4日)

 東京税関は、今年に入って覚せい剤の押収量が急増していると発表しました。特に9月は去年の同じ時期と比べて押収量が15倍以上に増えているということです。

 東京税関によると、今年1月から9月末までに空港などで東京税関が押収した覚せい剤は約150キロで、すでに去年1年間の量を超えました。特に9月の押収量は、去年の3キロに対して51キロと、15倍以上に増加しています。最近の傾向として、一度に大量の覚せい剤が密輸入されるケースが増えているということです。また、去年、最大の密輸元だった中国は、上海万博で取り締まりが厳しくなった結果、密輸量が減ったということですが、一方で、ベナンやナイジェリアなどアフリカ大陸の新たな国からの密輸が増えているということです。羽田空港の国際化にともない、東京税関は、新ターミナルに検査場所を設置して摘発を強化しています。

Annlogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中央線沿線を荒らす中国人窃盗団が逮捕 (4日)

東京のJR中央線沿線を中心に、1500万円相当の空き巣を繰り返したとみられる中国人留学生の男ら3人が警視庁に逮捕されました。

 窃盗などの疑いで逮捕されたのは中国人留学生の王征凱容疑者ら3人で今年8月、杉並区の76歳の女性宅に侵入し、現金およそ50万円と財布などを盗んだ疑いが持たれています。

 警視庁は3人が今年7月からJR中央線沿線などの住宅街を狙い、およそ20件、1500万円相当の空き巣を繰り返したとみて裏づけを進めています。

 調べに対し3人は容疑を認めた上、「日本語が話せないのでアルバイトができず、仕送りだけでは生活が苦しかった」などと供述しているということです

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4567844.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

石川・加賀市コンビニ強盗殺人事件 犯人が逃走に使ったとみられるトラックを発見(4日)

石川・加賀市のコンビニエンスストアで起きた強盗殺人事件で、犯人が逃走に使ったとみられるトラックが発見された。
小松市内で見つかったトラックは、国産の青色の2トントラックで、近くの工事現場から盗まれ、3日、警察に盗難届が出されていた。
事件のあったコンビニの防犯カメラには、犯人とみられる人物が、青色のトラックに乗り込む姿が映っていたという。

Logo4_5 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00187353.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官の目の前で刺された可能性 弁護士刺殺(4日)

秋田市の弁護士津谷裕貴さん(55)が殺害された事件で、秋田県警は4日、通報を受けて駆け付けた警察官2人の目の前で津谷さんが刺された可能性が高いことを明らかにした。

 県警の加藤健捜査1課長は「非常に短い時間の出来事で難しい現場だった。捜査員に落ち度があったという認識は全くない」と話した。

関連記事

記事本文の続き 殺人未遂容疑で逮捕された無職、菅原勝男容疑者(66)は県警の調べに「妻と離婚した際に調停にかかわった津谷弁護士を恨んでいた」と供述。県警は菅原容疑者が、離婚調停で妻側の代理人となった津谷さんに不満を持ち、凶器などを事前に用意するなどして計画的に犯行に及んだとみて調べている。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・深谷市男性殺害事件で逮捕のおい2人、横浜市で46歳女性を殺害したとして再逮捕()4日

またしても保険金がらみの殺人事件が起きた。被害者は46歳の女性で、犯行を自供したのは、女性の養子となっていた男ら2人だった。
女性殺害、そして保険金の詐取。
別の殺人事件で逮捕・起訴された2人の男が、「おととし(2008年)にも神奈川・横浜市で女性を殺害し、保険金およそ3,600万円を受け取った」と、新たな犯行を自供した。
その2人とは、埼玉・深谷市で2009年8月、久保寺 幸典さん(当時64)が包丁で胸などを刺されて殺害された事件で逮捕された内装工・新井竜太容疑者(41)と無職・高橋隆宏容疑者(37)。
新井容疑者と高橋容疑者は、いとこ同士。
殺害された久保寺さんは2人のおじにあたる人物で、金銭をめぐるトラブルがあったという。
しかし、その後の調べで、2008年3月にも、2人は新井容疑者の自宅で、当時40代の女性を殺害したことを供述した。
殺害されたのは、安川珠江さん(当時46)。
新井容疑者らは4日、安川さんを1階の浴室で水死させた殺人容疑で再逮捕された。
近所の人は「2年前くらい、確かにそこらへんに救急車が来た」と話した。
久保寺さん殺害に続いて明らかになった、安川さん殺害。
実は、安川さんと高橋容疑者は、2006年の夏に携帯電話のサイトで知り合い、交際を始めた。
しかし、2007年1月、高橋容疑者が安川さんの養子になり、さらに2008年1月には、新井容疑者の自宅で同居するようになった。
安川さんが殺害されたのは、その2カ月後だった。
警察は、浴室での犯行に睡眠薬が使われたとみている。
殺害された安川さんについて、当時神奈川県警は、事件性はないとみて事故死と判断し、司法解剖を行わなかった。
当時、安川さんには傷害保険がかけられており、安川さん殺害後の2008年7月、3,600万円が高橋容疑者の口座に振り込まれたという。
4日午後3時半、埼玉県警は会見で、「被疑者両名は、共謀のうえ、安川珠江さんを殺害しようと企て、1階浴室内において、安川さんを水死させ、殺害したものであります」と話した。
警察は、保険金目当ての犯行の可能性があるとみて、事件の経緯や動機など、さらにくわしく捜査を進めている。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00187344.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)

被害者より被疑者の人権が重い国

【治安解説】
212

 警察庁のまとめによると、出所者の通報制度開始から今年5月までの5年間で寄せられた出所情報は740人で、その後の所在確認ができていない出所者は200人にのぼった。

 情報提供があった出所者のうち、170人が何らかの犯罪にかかわって摘発され、性犯罪は105人に及んだ。性犯罪に限った再犯率は14%になる。その約半分の49人は、13歳未満に対して強姦や強制わいせつといった暴力的な性犯罪を起こしていた。

 このため警察庁は、子供への性犯罪で服役した人が出所後に再犯に走るのを防ぐ策として、本人の同意を得たうえで警察官が面接する手法の検討を始めた。

 暮らしぶりを聞いたり、職探しの相談に乗ったりするもので、同庁幹部は「監視ではない。『あなたのことをいつも気に掛けていますよ』と伝えることが大事だ」と話す=朝日新聞電子版。

どうですかこの対応。ずいぶん被疑者に配慮した対応ですよね。被害者より被疑者の人権を重んじる国だから、警察までも弱腰になる。

 何度も書きますが、米国では「メーガン法」があり、性犯罪者の再犯を防止するため出所後に氏名、住所、指紋、職場、自動車ナンバー等の情報を警察に登録し、変更がある場合は変更の登録を義務付け、さらに、登録された内容を学校や一般住民に公表するというほど厳しい扱いをしているのです。

 それなのに、「監視ではない、『あなたの事をいつも気にかけています』と伝える」のだという。性犯罪者は再犯率が高いのです。しかも卑劣な犯罪。もっと厳しくすべきではないのか?

  首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

不審者情報(2日)

【不審者】つきまとい/大田区 大田区矢口三丁目アルス多摩川南側付近

◆発生日時:少し前

◆被害者:中学生女子

◆詳細:80才位の老人男性、身長150センチ位やせ型、防犯アラーム鳴らすと多摩川小学校方面の路地に逃走。

------

★投稿者

大田まもるさん(投稿1/評価1pt

------

★投稿日時

2010-11-02 22:54:03

------

★詳細

http://8833.jp/article/index.html?id=10110222540001

------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

町田のコンビニで強盗、客脅し現金奪う(4日)

4日未明、東京・町田市のコンビニエンスストアに男が押し入り、客の女性に刃物を突きつけ店から現金およそ4万円を奪って逃げました。

 警視庁によりますと4日午前1時半ごろ、町田市小山町のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入りました。

 男は買い物をしていた客の女性(26)の腰の辺りに刃物を突きつけた上、カウンターにいた男性店員(29)に「金を出せ」と脅し、レジから現金およそ4万円を奪って逃げました。
けが人はいませんでした。

 男は身長およそ170センチで野球帽に黒っぽいトレーナー、白いマスク姿だったということです。

 警視庁は強盗事件として店内の防犯カメラを解析するなどして逃げた男の行方を追っています。(04日13:26)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4567855.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・渋谷区のマンションに侵入し女性を暴行、現金奪った疑いで派遣社員の男逮捕(4日)

マンションの一室に侵入、寝ていた女性を暴行し、現金を奪った疑いで派遣社員の男が警視庁に逮捕された。
強盗・婦女暴行などの疑いで逮捕された派遣社員・山崎陽介容疑者(29)は2008年1月、東京・渋谷区内のマンションに侵入し、寝ていた20代の女性に、刃物のようなものを突きつけ脅して暴行したうえ、現金1万円を奪った疑いが持たれている。
山崎容疑者は10月、別の女性に対する暴行事件でも逮捕・起訴されていて、警視庁は余罪を追及している。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00187337.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(4日)

振り込め詐欺:「注意報」発令 9月末まで41件 不審電話は110番!! /岡山

 ◇北区70代女性、70万円被害も

 ◇警察官や銀行員かたる

Logo_mainichi_s1_4

 振り込め詐欺の被害が後を絶たず、先月30日に北区の70代女性3人が警察官をかたる不審電話を受け、うち1人が70万円の被害に遭った。警察を名乗る詐欺行為が頻発していることから、県警は2日、「振り込め詐欺注意報」を発令し「警察が銀行に取り次ぐことはない。不審電話は一度切って110番を」と注意を喚起している。

 被害に遭った北区の女性宅には30日の昼ごろ、警察官を名乗る男から「振り込め詐欺の犯人を捜索している。あなたが被害に遭っているかもしれないので通帳を確認したい。銀行の者が電話をする」と電話があった。間もなく銀行員を名乗る男から電話があり、女性は、銀行口座の銀行名や暗証番号、自宅の場所などを教えてしまった。直後に男が家を訪れ、キャッシュカードを受け取ったという。午後3時ごろに現金が引き落とされていた。

 県内で今年の振り込め詐欺の被害(9月末)は41件、被害総額は2000万円以上に上る。県警は「警察官や銀行員などが登場するとつい信じてしまう」と指摘。「銀行名など具体的な情報を聞かれたら注意して」と呼びかけている。

 県警によると、電話帳に名前を載せている女性は一人暮らしとみて狙われやすい。不審電話と思ったら「後でかけなおす」と言って電話を切るか、「家族に代わる」と伝えることが有効だという。【五十嵐朋子】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20101103ddlk33040552000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続ひったくり:未遂を含め14件 名古屋市内(4日)

3日夜から4日未明にかけて、名古屋市内で原付きバイクの男が追い抜きざまに通行人のバッグをひったくる事件が未遂も含めて14件あった。被害者は18~59歳の男女で、現金の被害額は計約19万円。けが人はなかった。愛知県警は、一部は同一犯とみている。

 県警によると、3日午後10時15分ごろ、同市天白区塩釜口の交差点で、信号待ちをしていた同区の女性会社員(42)が後ろから来た原付きバイクの男に現金約5000円が入った手提げバッグをひったくられた。

 4日午前2時ごろまでに天白、昭和、中、東、中村、熱田の各区の半径4キロ圏内で被害が相次いだ。【秋山信一】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101104k0000e040059000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

校内暴力:下級生暴行容疑 中3の3人逮捕 東京・町田(4日)

中学校の下級生に暴行して重傷を負わせたとして、警視庁少年事件課と町田署は4日、東京都町田市のいずれも市立中学3年で14~15歳の男子生徒3人を傷害容疑で逮捕したと発表した。逮捕容疑は9月3日午後1時ごろ、校舎4階の踊り場で、同中2年の男子生徒(14)の顔や腹を拳で殴打したり、頭部を壁にたたきつけて全治2カ月の重傷を負わせたなどとしている。

 同課によると、3人は6月ごろから下級生に「何で第2ボタンを開けている」などと因縁を付け暴力を振るっていた。3人は「調子に乗ってやった。やらなければバカにされると思った」と容疑を認めているという。【小泉大士】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101104k0000e040053000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

いじめ被害:「学校、自発的な説明ない」8割…遺族ら調査(4日)

いじめによる自殺や学校での事件事故で子供を失った遺族、重い後遺症を負った被害者らを対象にしたアンケートで、約8割の家族が学校側から詳細について自発的に説明してもらえなかったと答えた。調査を実施したNPO法人「ジェントルハートプロジェクト」(川崎市、小森新一郎代表)は7日に調査結果を公表し、近く文部科学省に対して学校や教育委員会の対応改善を求める要望書を提出する。

 調査は、92~09年にいじめや暴力、教師の体罰などで子供を亡くした遺族や、身体的な傷を負ったりPTSD(心的外傷後ストレス障害)などの後遺症が残る被害者の計110家族を対象に今年2~9月に行い、遺族38家族を含む51家族が回答した。

 回答者の約8割に当たる41家族は、事件や事故の経緯や詳細について学校や教育委員会から自発的な説明を受けなかったと回答。このうち14家族は「いまだに説明がない」と答えた。学校や加害者らから謝罪を受けたのは13家族にとどまった。

 一方、学校が教育委員会に提出する事故報告書に関して、コピーを受け取るなど何らかの形で内容を知ることができたのは7割強の38家族。その場合でも報告書の中身について「重要な情報が抜け落ちていた」「一部または大部分にうそがあった」(複数回答可)という回答がいずれも22家族あり、6家族は「黒塗りが多く内容がほとんど不明だった」と答えるなど、学校に対する遺族らの不信感が浮き彫りになった。

 文科省の調査では、小中高校生の自殺は近年、毎年150人前後で推移している。このうち教育委員会がいじめによる自殺と報告したのは毎年数人で、6割前後は「原因不明」。群馬県桐生市で10月に小学6年生が自殺した際も「いじめが原因」と訴える家族に対し、学校側は「いじめという認識はなかった」と主張するなど、多くのケースで遺族と学校側の受け止め方に隔たりがあるのが現状だ。

 高校生の長女をいじめ自殺で亡くした同NPOの小森美登里理事は「再発防止対策を講じるためにも親と学校が情報を共有し、協力していかなければならない。国はそうした仕組みを作ってほしい」と訴えている。【井上俊樹、高橋咲子】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101104k0000e040055000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

子供への性犯罪、出所者に警察官が面接 警察庁検討(4日)

子供への性犯罪で服役した人が出所後に再犯に走るのを防ぐ策として、警察庁は4日、本人の同意を得たうえで警察官が面接する手法の検討を始めた。出所者への接触を控えてきたことを改め、生活全般の相談に乗り、孤立感を和らげる現場レベルの運用で抑止効果を狙う。数多い性犯罪の中でも、まず子供を守る対策から始めるべきだと判断したという。

 子供への性犯罪をめぐっては、奈良市で2004年に性犯罪前歴者が起こした女児誘拐殺害事件を契機に05年6月、13歳未満への性犯罪の服役者の出所情報を法務省が警察庁に通報する制度が始まった。警察庁はこれまで、本人の社会復帰を妨げないよう出所者への直接の接触を事実上禁じていたが、仮釈放期間が終わって保護司らとの接触がなくなってから事件に及ぶケースが多いことも踏まえ、方針転換に動いた。

 警察庁は、出所者への接触を女性や子供の安全担当の警察官らに担わせることを想定している。電話で面会を打診し、本人が応じた場合に限って直接会う。暮らしぶりを聞いたり、職探しの相談に乗ったりする。同庁幹部は「監視ではない。『あなたのことをいつも気に掛けていますよ』と伝えることが大事だ」と話す。

 警察庁のまとめによると、通報制度開始から今年5月までの5年間で寄せられた出所情報は740人で、その後の所在確認ができていない出所者は200人いるという。

 情報提供があった出所者のうち、170人が何らかの犯罪にかかわって摘発され、性犯罪は105人に及んだ。性犯罪に限った再犯率は14%になる。その約半分の49人は、13歳未満に対して強姦(ごうかん)や強制わいせつといった暴力的な性犯罪を起こしていた。49人の出所時の年齢は、20歳代と30歳代で6割を超えていた。

出所から性犯罪の再犯までの期間をみると、5割強が1年以内で、2日後に起こした例もあった。前歴の件数と再犯までの期間には関係性が認められ、5件未満では591.4日なのに対し、15件以上では平均73.5日と大幅に短かった。

 性犯罪に再び及んだ105人のうち満期出所は74人。残りの31人は仮釈放で、28人までが仮釈放期間の終了後に摘発されていた。(編集委員・緒方健二)

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

文書流出、全容解明に向け調査中と警察庁長官(4日)

警視庁外事3課の内部資料とみられる文書がインターネット上に流出した問題で、警察庁の安藤隆春長官は4日の定例記者会見で、「警察で作成、保管されているものかも含め、全容解明に向けて調査中」としながらも、「当然のことだが、情報管理の徹底を改めて図りたい」と述べた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

借金返済相談・財産分与で不満、弁護士を刺殺(4日)

 4日午前4時頃、秋田市泉北、弁護士津谷裕貴さん(55)宅に、男が玄関脇の窓ガラスを割って侵入した。

津谷さんの妻(53)の110番で駆けつけた警察官が、刃物を持って津谷さんともみ合っている男を取り押さえ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。津谷さんは腹と胸を刺されており、搬送先の病院で間もなく死亡した。県警は容疑を殺人に切り替え、調べを進める。

 男は同市泉中央、無職菅原勝男容疑者(66)。

 県警の発表では、菅原容疑者は、20年前から津谷さんに借金返済について相談していた。逮捕時に

剪定

(

せんてい

)

ばさみの片方の刃(刃渡り約20センチ)を所持しており、「返済がうまくいかず、(刃物は)殺すために持ってきた」などと供述しているという。津谷さんは夫婦2人暮らし。当時、夫婦は就寝中で、妻にけがはなかった。

 津谷さんの弁護士事務所に勤める弟(53)によると、津谷さんは菅原容疑者の元妻から2000年頃、離婚の相談を受けていた。4年後に離婚が成立したが、菅原容疑者は財産分与に不満を抱き、元妻に度々、脅迫めいた電話をしていた。元妻は離婚後も菅原容疑者の件で津谷さんと連絡を取り合い、「先生も気をつけて下さい」と忠告していたという。

 菅原容疑者は逮捕後、「爆発物を仕掛けた」と供述したため、県警の爆発物処理班が出動。津谷さん宅の物置小屋から、菅原容疑者が置いたとみられるカセットボンベと電熱器を回収した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

子供への性犯罪、再犯の54%が出所1年以内(4日)

13歳未満の子供への強制わいせつや強姦

)

などで服役し、2005年6月以降に出所した740人のうち、105人が再び性犯罪で摘発され、再犯者の54%にあたる57人の犯行が出所後1年以内だったことが、警察庁の調査でわかった。

仮釈放中の犯行はわずかで、保護司などの見守り制度のない満期出所者が再犯に走るケースが目立っている。

 同庁では、幼い子供への暴力的性犯罪の前歴者について出所後の居住地情報の提供を法務省から受けており、制度スタートから今年5月までの5年間に対象となった740人について調べた。

 その14%にあたる105人は性犯罪(成人を対象とした犯罪を含む)で再び摘発され、このうち8%にあたる8人は出所後1か月以内に摘発。半年以内には約32%が、2年経過すると80%が摘発された。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ごみから現金抜き取り大阪市職員を刑事告発へ(4日)

大阪市の河川事務所の職員が河川で回収したごみから現金を抜き取っていた問題で、平松邦夫市長は4日、抜き取りに関与した職員を近く業務上横領罪などで大阪府警に刑事告発する方針を明らかにした。

 市のその後の調査で、職員が1回に20万円を抜き取っていたとする証言も浮上。関与した職員は河川事務所の職員31人の約9割にのぼり、昨年4月ごろ内部告発を受けた事務所長も「冗談だと思った」として調査せず、放置していたことも判明した。

関連記事

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーム店強盗の無職男を逮捕「沖縄の彼女に会うため」(4日)

ゲームソフト販売店に押し入り、現金を奪ったとして、警視庁杉並署は強盗の疑いで、東京都杉並区下井草、無職、照屋幸一郎容疑者(23)を逮捕した。照屋容疑者は事件5日後に父親とともに同署に自首しており、同署が裏付けを進めていた。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、照屋容疑者は「沖縄にいる彼女に会いに行くためやった」と供述、事件翌日に飛行機に乗って沖縄に向かったという。

 逮捕容疑は10月12日午後6時25分ごろ、杉並区阿佐谷北のゲーム販売店に押し入り、アルバイトの女性店員(22)に折りたたみ式ののこぎり(刃渡り約20センチ)を突き付けて「強盗です。お金を出してください」などと脅し、現金9万8千円などを奪って逃走した。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

みなとみらいを封鎖せよ…APECで全国の警察フル稼働の警戒態勢(4日)

アジア太平洋経済協力会議(APEC)の開催(7~14日)を直前に控え、県警の警備態勢は最終段階を迎える。期間中は北海道洞爺湖サミットと同規模となる最大計2万1千人を動員するが、都市部特有の警備の難しさに加え、日中、日ロ関係など国際情勢は複雑さを増している。路線バスや水上バスが経路などを変更、全館貸し切りとなるホテルもあり、横浜・みなとみらい21(MM21)地区は厳戒態勢となる。

 10月29日、開催9日前。会場のパシフィコ横浜があるMM21地区周辺は「北海道警」「大阪府警」など所属警察本部の名を示す制服姿の警察の姿であふれた。9月から漸次動員してきた他県などからの応援特別派遣部隊がこの日から、さらに増強された。

 みなとみらい線みなとみらい駅、JR桜木町駅、同地区周辺の交差点…。改札前には警察官が立ち、駅構内だけでなく、電車内も制服で巡回する。県警約7千人、特別派遣部隊は約1万4千人。制服警官の見える「抑止効果」と、私服警官の隠れた「目」が最前線に集まる。

 「最終段階は直前。さらに(警察官の人数の)密度は濃いものになる」と県警幹部。沖縄県・尖閣諸島をめぐって日中関係は緊張が続き、ロシアのメドベージェフ大統領は北方領土を訪問した。デモなどの動きが活発になる可能性もある。首脳会議が開催される13、14の両日は「かなりの数」(県警幹部)のデモが行われるとの情報も得ているという。

 警察官による警備とともに、会場周辺は交通規制なども特別な対応が取られつつある。MM21地区への車両による進入は制限。同地区への進入路には検問が設置され、渋滞が予想される。

 横浜市営バスでは4日から期間中、臨時バス停を設ける「けいゆう病院」以外は同地区を迂回(うかい)するほか、京急バスでも期間中の12~15日、ヨコハマポートサイド地区―パシフィコ横浜間のバスの運休を決めている。

 タクシーは同地区での乗り場が期間中、一時休止。シーバス(水上バス)も4~15日、みなとみらい、赤レンガ倉庫には寄港しない。県警によると、期間中に営業車を同地区に乗り入れないことを決めている事業所もあるといい、車両に関しては、同地区はほぼ「封鎖」の状態になる。

47newslogo1 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1011030036/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

文書流出 協力者に不安と不信(4日)

警視庁のものとみられる国際テロに関する内部文書がインターネット上に流出した問題で、文書には捜査に協力した人などの個人情報が多く記載されていて、こうした人たちは、自分や家族に危険が及ぶかもしれないという不安な思いと、警察への不信感を募らせています。

この問題は、警視庁のものとみられる国際テロの捜査などに関する内部文書が、ファイル交換ソフトを通じてインターネット上に流出し、警視庁が調査しているものです。流出した内部文書は100点以上に上り、中には捜査に協力した人などの名前や住所、家族の状況などの個人情報が多く記載されています。このうち、飲食店を経営するアフリカ出身の30代の男性は、文書に住所や電話番号、家族の名前などが記載され「経営する店が国際テログループの拠点になるおそれがある」と記されていました。

 男性は「警察官に『イスラム社会のことを勉強したい』と言われてつきあってきたが、テロリストの仲間のように見られていたのか思うと、裏切られた気持ちです。客は怖がって店に来なくなるだろうし、家族のことも心配だ」と、不安な思いを語っていました。

 そして「きのう、警視庁を訪ねて説明を求めたが、受付で『調査中なので対応できない、担当者もいない』と言われた」として、憤っていました。また、イスラム教徒の日本人の女性は、外国人の前の夫のことを警察に聞かれて協力したということですが、流出した文書には今の家族の個人情報も詳しく記され、話した内容と違うことも書かれているということです。

 女性は「順を追って説明したのに、怪しく見えるように記載してある。子どものことを考えると不安で、捜査に協力しなければよかったと思う」と話しています。さらに、文書の流出について連絡も説明もないとして「このまま何もなかったことにするのであれば信じられない」と、警察への不信感を募らせていました。

 警視庁は、文書は何者かが意図的にファイル交換ソフト上に流した疑いがあるとして調べていますが、文書については「警視庁で作成されたものかも含めて調査中だ」としています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101104/t10015012201000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・横須賀市で62歳男性が自宅玄関付近で死亡 事件・事故の両面で捜査(4日)

神奈川・横須賀市で3日、62歳の男性が自宅の玄関付近で死亡しているのが見つかり、警察は、事件と事故の両面で捜査している。
3日午後3時45分ごろ、横須賀市衣笠栄町の住宅で、この家に住む駒 隆夫さん(62)が玄関付近であおむけの状態で死亡しているのを、駒さんの同僚が見つけた。
首にひものあとのようなものがあることから、警察は、事件の可能性も視野に調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

野村証券社員殺害で41歳のシンガポール人の男を逮捕 動機は…(4日)

 シンガポールの警察当局は4日までに、野村証券社員で同国に留学中だった稲田剛知さん(30)=大阪府出身=を殺害した容疑で41歳のシンガポール人の男を逮捕した。

 シンガポール警察などによると、稲田さんは10月23日、中心地路上で倒れているのを発見され、病院に搬送されたが、死亡した。解剖した結果、打撲のあとなどがあったため事件に巻き込まれたとして警察が捜査していた。

 詳しい動機などは不明。警察当局は事件発生時の状況を詳しく調べている。(共同)

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/world/asia/101104/asi1011040801000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・中野区のあわせて5カ所で自転車が燃えるなどの不審火 放火か(4日)

東京・中野区で3日未明、自転車や物干しの衣類が燃えるなどの不審火があった。
3日午前2時半ごろ、中野区中央のアパートの駐輪場で、自転車が燃えているのが見つかった。
警察官が調べたところ、同じアパートで物干しの衣類が燃えていたほか、近くの住宅では、自転車にかけてあった毛布が焼け焦げていて、あわせて5カ所で不審火の跡が見つかった。
警視庁は、放火事件とみて捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00187299.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

テロ情報流出疑惑 複数幹部の資料か 故意と判断(4日)

国際テロを捜査する警視庁公安部外事3課が作成した可能性のある資料がインターネット上に掲載された問題で、掲載された100件以上の資料は作成期間や内容などから、複数の幹部が別々に所有する資料とみられることが3日、捜査関係者への取材で分かった。海外サーバーを利用していることから、警察当局は過失ではなく故意に流出させたとみており、刑事事件に発展する見通しが強まった。

関連記事

記事本文の続き 警視庁は引き続き、内部資料か偽造されたものかの調査を進めるとともに掲載された経緯を調べる。一方、民間セキュリティー会社は、ファイル名の付け方からファイル共有ソフト「ウィニー」の使用に慣れた者ではなく、今回初めて出させる目的で、ウィニーを使用した疑いがあるとの分析をしている。

 掲載が確認された資料は、海外の捜査協力者への接触のための出張計画や国内イラン人協力者からの情報提供、警視庁外事3課長の通達など少なくとも114件。資料作成期間は平成19年から21年にかけてが多いが、16年や17年に作成されたものも含まれていた。

 捜査関係者によると、こうした出張計画や課長通達は捜査員個人が所有していることも考えられるが、異動や職責上の権限、資料の多様性を考慮すれば、6年間に及ぶ114件の機密資料すべてを所有する捜査幹部はいないとの結論に達したという。このため何者かが、出させる目的で複数の資料を電子データや書類などの形式で、抜き出した疑いが強まっている。

 セキュリティー会社「ネットエージェント」(東京都墨田区)によると、資料はルクセンブルクのサーバーを経由して10月28日夜から翌29日夜にかけて「ウィニー」のネットワーク上に拡散。警視庁も同様の事実を把握しているが、レンタルサーバーの疑いがあり、追跡は難航している。

 同社によると、掲載されていたファイル名はウイルス感染したものに比べ、文字数が少なかった。ウィニーによる感染流出の場合は国内のサーバーを経由することが多いが、今回は海外のサーバーを使用。同社は追跡を逃れるためにあえて海外サーバーを利用したとみている。

 掲載された114件のうち108件は今年5月2日から4日の間にPDFファイルに変換されていた。公安部では資料をPDF形式で保存していないという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男2人に女性殺害容疑 埼玉県警、再逮捕へ(4日)

昨年8月におじを殺害したとして今年6月、埼玉県警に逮捕され、その後殺人罪で起訴された男らが平成20年にも横浜市で女性を殺害したことをほのめかす供述をしていることが3日、捜査関係者への取材で分かった。県警は4日にも女性への殺人容疑で2人を再逮捕する方針。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、神奈川県警は当時、女性は自殺したと判断して司法解剖しなかった。初動捜査の在り方も問題になりそうだ。

 男らは内装工、新井竜太被告(41)=横浜市神奈川区=と無職、高橋隆宏被告(37)=住所不定。

 昨年8月7日未明に埼玉県深谷市のおじ、久保寺幸典さん=当時(64)=宅で、久保寺さんの胸を包丁で刺して殺害したとして逮捕された。

 新井被告と久保寺さんとの間に金銭トラブルがあったとされる。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸2少年死傷、共犯の少年逮捕 殺人などの容疑(4日)

神戸市須磨区の路上で19歳の少年2人が暴行され死傷した事件で、兵庫県警は4日未明、神戸市在住のとび職の少年(18)を殺人と殺人未遂の容疑で逮捕し、発表した。

 須磨署捜査本部によると、とび職の少年は10月29日午前3~5時ごろ、松田智毅(ともき)容疑者(22)=両容疑で逮捕=と共謀し、釜谷圭祐さん(19)と榊原諒(りょう)さん(19)の顔や頭を殴るなどし、釜谷さんを殺害、榊原さんを意識不明の重体にした疑い。松田容疑者の友人グループの一人といい、「殺すつもりはなかった」と話しているという。母親らに付き添われ出頭したという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

特養入所者の投票偽造 不在者投票で誘導、職員らを摘発(4日)

特別養護老人ホーム(特養)や病院などで行われる国政選挙の不在者投票で、意思表示のできないお年寄りらの投票用紙に勝手に候補者名を記入する公職選挙法違反(投票偽造)事件が増えていることが警察庁のまとめでわかった。昨年の衆院選と今年の参院選だけで計10件起き、過去8年の半数を上回った。「密室」での投票が原因だとして、一部の自治体で「外部立会人」を派遣する取り組みが始まっているが、増加する施設の数に追いついていない。

 警察庁によると、特養などを舞台にした投票偽造事件は2003年以降の衆院選と参院選で計19件起きた。うち13件は特養、ほかは病院や介護老人保健施設などが舞台だった。逮捕されたのは施設長や職員ら計47人になる。

 特養などでの不在者投票は施設長が管理者を務め、立会人も選ぶため、施設職員だけの「密室」で実施されることがほとんどだ。施設長らが自分たちの支持する候補の名前を挙げ「この人でいいですね」などと尋ね、職員が投票用紙に書き込んだケースなどが事件になっている。投票した入所者に意思疎通能力がないと判断されれば、意思に基づかない投票だとして違法となる。

 こうした施設側に任せられたやり方が投票偽造事件を引き起こしているとして、鹿児島県や岡山県などの一部市町村は今年7月の参院選で、施設側からの要請を受けて外部立会人として職員らを派遣した。総務省によると、昨年の衆院選では、宮崎、広島、福井、岩手の各県で外部立会人の名簿を作り、施設側に提供したという。

 しかし、外部立会人の派遣は、施設側からの要請があった場合に限られる。また、不在者投票が行われる特養や病院などの施設は急増しており、04年で計1万7839カ所だったのが、今年の参院選前の6月現在では計2万143カ所にのぼった。特に、東京、北海道、神奈川、大阪など施設が多い自治体では、人員確保が難しく外部立会人の導入は実現されていない。

 全国老人福祉施設協議会は総務省に対し、法改正を視野に選挙管理委員会が管理者か立会人を全施設に派遣するよう要望しているが、同省は「具体的な検討には至っていない」としている。(野田一郎)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗未遂手配車、パトカーに囲まれた末に…(4日)

捜査車両に車をぶつけたとして、埼玉県警武南署は3日、自称同県三郷市三郷、無職加藤貴紀容疑者(25)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。

同県草加市で同日発生した強盗未遂事件で逃走した犯人の車と、加藤容疑者の車のナンバーなどが一致したため、県警は強盗未遂容疑などでも調べる。

 発表によると、加藤容疑者は同日午前4時20分頃、同県川口市差間の市道で、覆面パトカーに停車を求められたが、逃走。パトカー2台に取り囲まれると、車を後進させて1台にぶつけ、もう1台の左側面に衝突して横転させた疑い。男性捜査員2人が軽傷を負った。

 この直前の午前3時15分頃、同県吉川市高富のスーパーで、刃物を持った男に店員が現金12万円を奪われる強盗事件が発生。同55分に草加市栄町のコンビニ店でも強盗未遂事件があり、県警が周辺を警戒していた。

 捜査関係者によると、加藤容疑者の車内から吉川での被害額に相当する12万円が見つかった。加藤容疑者は衝突に関し、「原因は分からない」と容疑を否認しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNSで募集、若者使い携帯300台詐取か(4日)

愛知県警が摘発した東京都内の詐欺グループが、今年7月までの半年間に携帯電話300台あまりを詐取し、古物商への転売の利ざやで約1000万円を荒稼ぎしていたとみられることが、捜査幹部への取材で分かった。

グループは、インターネット上の交流の場であるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で、「割のいいアルバイトがある」などと新規契約の名義人を募り、これに応じた大学生やフリーターなど50~60人の若者が犯行に加担する格好になっていた。

 県警によると、グループは東京都板橋区、職業不詳中阪英人(24)、住所不詳、無職

大峠

(

おおとうげ

)

壮輝

(

たける

)

(24)両被告ら20歳代の男4人。東京都港区の販売店で今年3月、都内の女子大生(22)(詐欺容疑で逮捕後、不起訴)に、自分が使うと偽らせて携帯電話2台の購入契約をさせ、だまし取ったとして、5~9月に詐欺容疑で逮捕された。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月3日 | トップページ | 2010年11月5日 »