« 2010年11月2日 | トップページ | 2010年11月4日 »

2010年11月3日

2010年11月 3日 (水)

子ども手当、3歳未満のみ月2万円 政府が増額検討(3日)

菅政権は、中学生までを対象に月額1万3千円を支給している子ども手当を、来年度は3歳未満に限り月7千円上乗せする検討を始めた。この場合、3歳以上の支給額は据え置かれる。4日からの関係閣僚会議で調整に入り、与野党の意向を踏まえたうえで今月中にも方針を決める。

 支給額の引き上げを限定的にするのは、必要な財源を抑える狙い。来年以降の控除廃止に伴い、現行より収入が減る世帯を優先する考えだ。原則月5千円の児童手当で、倍額(月1万円)支給されていた3歳未満が対象になる。

 両親と3歳未満の子ども1人がいる年収800万円の世帯では、来年から所得税の扶養控除が廃止されると月3千円減ると試算されている。住民税の扶養控除が廃止される2012年度からは、月6千円の減収見込み。

 3歳未満に限って月額2万円を支給すると、年間で2500億円程度の財源がさらに必要になる。これには、配偶者控除の見直しで財源を充てる案などが浮上している。

 一方、年齢を区切らず一律で月2千~3千円上乗せを求める声も、民主党内には根強い。ただ、月1千円の上乗せにつき年間2千億円程度が必要になるため、より多くの財源確保が求められる。

 子ども手当は今年度分のみの支給が法で定められており、来年度以降の支給には新法が必要になる。菅内閣には、国会審議をスムーズに進めるため、子ども施策に熱心な公明党の意向を採り入れるべきだという考えもある。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

教室に戻るよう注意され教諭暴行容疑、中2逮捕(3日)

京都府警舞鶴署は2日、男性教諭(24)に暴行、頭部に軽傷を負わせたとして、舞鶴市の市立中2年の男子生徒(14)を傷害容疑で逮捕した。

 発表によると、男子生徒は同日午後1時頃、自分の教室に戻るよう注意されたことに立腹。教諭の胸ぐらをつかんで頭を窓ガラスに押し当てるなどし、打撲を負わせたり脳しんとうにさせたりした疑い。生徒は当時、他の男子生徒4人と別の教室で遊んでいた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

石川コンビニ強殺:防犯ビデオに男の姿 トラックで逃走(3日)

20101104k0000m040055000p_size41

3日午前2時55分ごろ、石川県加賀市桑原町のコンビニエンスストア「ローソン加賀桑原町店」に何者かが刃物を持って押し入り、店長で経営者の山崎外茂治(ともじ)さん(68)=同市小菅波町=ともみあいになった。左胸を刺された山崎さんは自分で「包丁で刺された」と110番して病院に搬送されたが、約1時間後に死亡した。死因は失血死だった。犯人がトラックで逃げる様子が防犯ビデオに映っており、県警が行方を追っている。

 県警は強盗殺人事件として大聖寺署に捜査本部を設置。同本部によると、当時、店内にいたのは山崎さんだけ。防犯ビデオには緑色のフード付き上着に青いカッパを重ね着し、白いマスク、手袋をした若い男とみられる人物が映っており、店に入ってから出るまでの時間は約1分だった。ビデオには山崎さんが「泥棒、泥棒」と叫ぶ様子も映っていた。また、店内に凶器とみられる包丁があった。

 同本部はビデオの映像を公開した。

 山崎さんは石川県弓道連盟の会長。国体では県代表を優勝争いの常連に育てるなどし、人望を集めていた。松川衛理事長(68)は「責任感が強く、男気があった」と肩を落としていた。別の弓道仲間は「兄貴のような存在だった……」と突然の悲報に言葉を失っていた。【橘建吾、松井豊】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101104k0000m040048000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉の爆発音 銃刀法違反容疑で県警が現場周辺捜索(3日)

さいたま市西区の畑で2日夜、時限式発射装置のような金属製の筒2本が埋められ、爆発音が2回した事件で、埼玉県警は3日、大宮西署に特別捜査班を設置した。横浜市でのアジア太平洋経済協力会議APEC)を目前にした、過激派のゲリラの可能性も視野に入れ銃刀法違反(発射)容疑で現場周辺を捜索、迫撃弾など発射物体の発見を急ぐ。

 県警などによると、これまでに犯行声明などは出ていない。現場から約500メートル東に離れ、筒が向けられた陸上自衛隊大宮駐屯地内なども捜したが、3日は不審物は見つからず、有力な目撃情報もなかった。

 捜索ではほかに、現場周辺の足跡を採取するなどした。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)

これが子ども手当?

【治安解説】
212_2

 3日の産経新聞に子ども手当の使われ方の広告が掲載されていた。複数回答だと言うが、そのなかで第一回目の支給分をどう使ったかの1位は「子どもの将来のための貯金」で37.7㌫。2位が「学習熟など」で20.5㌫で、まあ「役に立っているのだ」と納得できる。

 ところが「家族で外食」や「家族のレジャー」「家族の国内旅行」「家族の海外旅行」など、本来なら自費で楽しむべき分まで、子ども手当に充てている家庭も多い。こんなのに貴重な税金が使われているのかと思うと腹が立つ。60歳過ぎの年寄りの家族には何の恩恵もない。払うばかりである。

 ところで、防犯に話しを戻すが、警察庁の平成21年の刑法犯罪種別検挙件数の年齢別を見ると、14歳から19歳の少年の犯罪の数字が気になる。

 平成21年に全国の警察が傷害事件で検挙した少年は4844人で、年齢別の30歳代の4904人に次ぐ多さだ。20歳代、40歳代、50歳代、65歳以上のどの年齢層より上回っている。すぐ切れる子どもが多くなっている。

 さらに万引きに至っては、2万9153人が検挙され、20歳代から65歳以上のどの年齢層よりダントツの1位だ。これらはみんな親の責任である。「耐える」ことを教えられない。

 そこで例の子ども手当のアンケート。犯罪の世界では、小学生は「触法少年」と呼ばれ、14歳以上の年齢と区別されている。その小学生に、子ども手当を何に使うかと問うたところ、1位は「遊び」で25.9㌫。2位がまんが本などの「エンタメ」で16.2㌫、3位が「外食などおでかけ」で13.3㌫だってさ。

 これでは「子どもが食って遊ぶ」ために国が補償しているようなものだ。子どもも親もこんな考えだから、少年非行がなくならない。それを悪政が手助けしている。

 「お金は苦労して貯めるものだ」と教えられ、梅干しひとつの日の丸弁当のつらさを教える必要がある。何事にも「耐える」ことが大事なのだ。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗捜査中の警察車両、体当たりされ横転(3日)

3日未明、埼玉・吉川市などでスーパーなどへの強盗事件があり、その後、捜査にあたっていた警察の車両が不審車両に体当たりされて横転した。

 3日午前3時過ぎ、吉川市のスーパー「ビッグ・エー」吉川高富店で、店に入ってきた男が突然、店員に刃物を突きつけて金を要求し、レジから現金12万円を奪って逃走した。この約30分後、約8キロ離れた埼玉・草加市のコンビニエンスストア「ミニストップ」草加松原店にも男が押し入り、同じように店員を脅したが、ほかの店員がいるのに気づいてそのまま逃げたという。

 この際、店員が男の乗った車のナンバーを目撃していて、その後、埼玉・川口市の路上で捜査員が車を発見して追跡した。車は逃げようとして捜査車両にぶつかり、捜査車両は横転したが、車を運転していた無職の男(25)は公務執行妨害の疑いで逮捕された。警察は、男が強盗事件にかかわったとみて調べている。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/11/03/07169920.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜 APECに備え海を捜索(3日)

横浜市で7日から開かれるAPEC=アジア太平洋経済協力会議を前に、警察のダイバーが会場近くの海を潜って、爆発物などの不審物が仕掛けられていないか調べました。

捜索をしたのは、神奈川県警察本部の機動隊のダイバー10人余りです。ダイバーは、APECの会場になる横浜市のみなとみらい地区の「パシフィコ横浜」の近くの海に、2人1組で入りました。そして、海に潜ると、横1列になって、海底付近を200メートルほど泳ぎ、爆発物などの不審物が仕掛けられていないか確認していました。7日から開かれるAPECでは、会場が海に面していることから、海の警備も課題となっていて、警察は、海上保安庁と連携して周辺の海域での警戒を強めることにしています。神奈川県警察本部第2機動隊の河野朗警部は「APECの成功のために、慎重に検索活動を行っていきたい」と話しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101103/t10015006671000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・西東京市で高校の防護ネットが燃える不審火 10月から不審火が少なくとも7件(3日)

東京・西東京市で2日夜、高校の防護ネットが燃える不審火があった。
西東京市では、10月から公園の木や自転車が燃えるなどの不審火が、少なくとも7件相次いでいる。
2日午後9時すぎ、西東京市向台町の高校で道路に面した柵に張られている防護ネットが燃えているのが見つかった。
また1日には、現場からおよそ1.5km離れた公園で、木が燃える不審火が発生している。
消火した人は、「火がずっと燃えていた。水をかけたんだけど」と話した。
西東京市では、10月からこの2件を含め、少なくとも7件の不審火が相次いでいて、警視庁は、放火の疑いがあるとみて、関連を調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00187268.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

売り場で不審火 「万引き」女を逮捕し関連捜査(3日)

横浜市のスーパーで不審火があり、警察は、売り場で商品を盗もうとしていた女を現行犯逮捕し、関連を調べています。

 2日午後7時ごろ、「サミット桜台店」1階の子供服売り場で、スカートやズボンなど約10着が焼ける不審火がありました。火は店員が消し止め、けが人はいませんでした。警察官が駆けつけたところ、近くの売り場から商品のサンダルを上着に隠して盗もうとした50代の女を見つけ、窃盗未遂の現行犯で逮捕しました。女はライターを持っていたということで、不審火との関連がないか調べています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊駐屯地付近で爆発音(3日)

2日夜遅く、さいたま市にある陸上自衛隊の駐屯地の近くで爆発音がして、時限式の発射装置と見られる金属製の筒などが見つかりました。警察は、今月、横浜市で開かれるAPEC・アジア太平洋経済協力会議に関連したゲリラ事件の可能性もあるとみて調べています。
2日夜11時ごろ、陸上自衛隊大宮駐屯地に近いさいたま市西区宮前町の住民から「爆発音が2回して白煙が上がった」と警察に通報がありました。
警察が調べたところ、近くの畑で、時限式の発射装置と見られる金属製の筒2本とリード線のようなものが見つかりました。
筒は、いずれも地中に埋められ、駐屯地に向けて固定されており、直径はおよそ5センチ、地表に出ている長さは15センチだということです。
警察によりますと、これまでのところ発射されたとみられるものは見つかっておらず、けが人や建物の被害もないということです。
警察は、今月、横浜市で開かれるAPECに関連したゲリラ事件の可能性もあるとみて調べています。

11月03日 07時34分

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005001341.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ店長、刺され死亡 犯人は逃走 石川・加賀市(3日)

3日午前2時55分ごろ、石川県加賀市桑原町のコンビニエンスストア「ローソン加賀桑原町店」に何者かが押し入り、店長の山崎外茂治(ともじ)さん(68)を刃物のようなもので刺して逃走した。山崎さんは病院に運ばれたが間もなく死亡。石川県警は強盗殺人事件として捜査を始めた。

 大聖寺署の発表によると、山崎さんは当時店内におり、死因は胸を刺されての失血死。現場はJR加賀温泉駅から南東に約3キロ。同署は防犯カメラの映像を分析し、犯人の特定を急いでいる。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ガス欠のたびにバイク盗…被害総額275万円(3日)

 盗んだバイクのガソリンがなくなる度に、新たにバイクを盗み続けたとして、神奈川県警磯子署が横浜市瀬谷区の無職少年(16)を窃盗容疑などで逮捕、追送検していたことが2日、わかった。

同署幹部によると、少年は6月22~23日、同市西区の駐輪場からバイク1台を盗み、4月~6月下旬には、同市港北区の駐輪場などから、バイク9台と車2台を盗むなどした疑い。被害総額は計約275万円に上るという。

 少年は調べに対し、「ガソリンがなくなる度に盗んでいた。バイクや車は単なる移動手段だった」などと供述し、容疑を認めているという。

 ガソリンがなくなったバイクは、路上に放置していたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不審者情報(3日)

【不審者】つきまとい/大田区 大田区矢口三丁目アルス多摩川南側付近

◆発生日時:少し前

◆被害者:中学生女子

◆詳細:80才位の老人男性、身長150センチ位やせ型、防犯アラーム鳴らすと多摩川小学校方面の路地に逃走。

------

★投稿者

大田まもるさん(投稿1/評価1pt

------

★投稿日時

2010-11-02 22:54:03

------

★詳細

http://8833.jp/article/index.html?id=10110222540001

------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

テロ資料流出:海外サーバーを経由 流出元の捜査困難に(3日)

警視庁公安部の国際テロ捜査などに関する内部資料とみられるデータがインターネット上に流された問題で、データはルクセンブルクのサーバー経由だったことが捜査関係者の話で分かった。海外サーバーを使うことで捜査を困難にさせる目的があった可能性がある。パソコンがウィニーなどファイル共有ソフトを介してウイルス感染した場合に流される情報も見当たらず、何者かが故意に特定の情報を流出させた可能性が高まった。関係者からは「流出元をたどるのは容易ではない」との指摘も出ている。

 捜査関係者や専門家によると、ウィニーを介して流された記録には、ルクセンブルクを経由した記録が残っていた。研究者は「日本でウイルス感染した場合は通常、出元は日本のサーバー」と指摘する。警視庁は最初の流出に使われたサーバーの特定を急いでいる。

 ネット上で確認されているデータは、テロ捜査の「協力者」や「捜査対象」などに関するリポートや会議記録など114の文書が一つにまとめられ、このうち108がPDF形式という電子文書に変換されていた。

 関係者によると、電子データをPDFに変換すると、元の文書に含まれる作成・更新・印刷日時などの固有情報がほぼ消える。捜査関係者は「流出文書が警察の内部文書だとすれば、元からPDFだったとは考えにくい」と話す。

 PDFは、5月2~4日に作成したとの記録になっている。しかし、パソコンの時間を変更したり、特定のソフトで作成日時の変更は可能で、捜査幹部は「作成時期をうのみにしていない」と話す。

 ウィニーに詳しい研究者によると、ファイル共有ソフトのウイルスには特定のプログラムがあり、感染した場合は、メールなどの情報も流出することが多い。警視庁北沢署の巡査長(当時)の私有パソコンがウィニーに感染したケースでも、捜査資料以外の情報が流出していた。

 しかし、今回のケースでは、国際テロを捜査する警視庁外事3課などが作成したとみられる文書以外は確認されていない。このため複数の研究者は「何者かが特定の文書を元のデータを隠す形で流したとみるのが一般的な見方だ」と話す。捜査幹部も「単なるウイルス感染とは考えにくい」と話し、意図的に内部文書が流された可能性もあるとみて、職員らからの聞き取り調査を続けている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造旅券で100回出入国 韓国人の男、養子縁組悪用(3日)

韓国警察当局に指名手配されていた韓国人の男(54)が日本人名義の偽造旅券を使い、2004年以降に日韓両国で100回以上、出入国を繰り返していたことが2日、神奈川県警への取材で分かった。

 県警によると、名義を使われた日本人男性(61)は養子縁組で姓を変えており、この男性を含む首都圏の約60人が不自然な養子縁組を計197回繰り返していたことも判明。暴力団関係者が不正に関与したケースもあり、簡単に姓を変えられる養子縁組が悪用されて、別人名義の旅券偽造などにつながったとみて調べている。

 県警は1月、韓国人の男が04年に日本人男性の戸籍謄本や、自分の顔写真を張ったうその申請書を提出して旅券を取ったとして、旅券法違反の疑いで逮捕状を取った。男は9月、韓国内で旅券法違反容疑で警察当局に身柄拘束された。

 韓国の報道によると、男は調べに「暴力団関係者に約300万円を支払い、日本人名義の旅券を入手した」と供述しているという。

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010110201000848.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新聞勧誘員ら3人逮捕 女性監禁、金奪った疑い(3日)

女性を連れ回して現金を奪った上、乱暴したとして、浦和署は2日までに、監禁や強盗、強姦の疑いで新聞勧誘員平川雅文容疑者(34)=さいたま市南区辻、監禁と強盗の疑いで同赤星昇一容疑者(28)=同=ら2人を逮捕した。3人は、読売新聞の同じ販売店で働いている。

 逮捕容疑は、3人は10月12日午後9時ごろ、飲食店従業員の女性(20)をさいたま市内に呼び出し乗用車に監禁、「一生ソープで働かせる」と脅し、顔を殴るなどして現金約2万円を奪った。その後、平川容疑者はホテルで女性に乱暴した上、女性宅にあった現金5万円や高級腕時計を奪った疑い。

 浦和署によると、3人は「監禁はしたが、それ以外はやってない」と容疑を一部否認している。平川容疑者は女性と面識があった。

 読売新聞東京本社広報部は「当社と雇用関係がないとはいえ、本紙を扱うセールス会社のスタッフらが逮捕されたことは遺憾です」とコメントしている。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010110201000995.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不自然な養子縁組、法務省が全国実態調査(3日)

法務省は、不自然な養子縁組が相次いでいることから全国実態調査に乗り出した。

 申請の受付窓口となっている自治体から制度の改善を求める声が出ていることを受けたもので、こうした調査は初めて。同省は結果を基に対応策を検討する。

 法務省によると、調査では今年1~3月の間、自治体へ申請があった縁組のうち、「養親と養子に年齢差がない」「短期間に養子縁組を繰り返している」など不審なケースの報告を求めた。

 集計して分析を進めており、同省は「不正な目的で養子縁組が利用されているのは問題。現場レベルでふさわしい対応策を検討している」としている。

 法務省によると、1999年に約7万9000件だった養子縁組の届け出件数は、2007年に約9万件にまで増えた。戸籍法改正で08年5月から届け出の際の本人確認が義務づけられ、09年は約8万5000件となっている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死んだ弟から預かった箱には…ピストルと実弾5発(3日)

死亡した弟から預かった荷物の中身は、ピストルと実弾――。

 岐阜県警大垣署は2日、同県大垣市の無職女性(73)を銃刀法違反(拳銃等所持)の疑いで、岐阜地検大垣支部に書類送検したと発表した。

 署によると、女性は今年8月27日、自宅で拳銃1丁と実弾5個を持っていた疑いがある。拳銃は回転式で22口径の密造銃。実弾は装着しても撃鉄の打撃位置とずれており、発射できないという。

 女性は、15年前に死亡した弟から金属製ののりの箱を預かっていた。その箱を6年前に開けたところ、拳銃などが入っていた。「持っていてはいけない」と思いつつ、そのままにしていたという。女性が相談した友人が署に届け出た。(梶田正)

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

陸自大宮駐屯地近くで爆発音 金属製の円筒2本みつかる(3日)

 2日午後11時ごろ、さいたま市西区宮前町で爆発音が2回したと、通行人らしい男性から110番通報があった。埼玉県警大宮西署によると、ショッピングセンター近くの畑の中で、地面に突き出た金属製の円筒(直径約5センチ)2本が見つかった。現場は陸上自衛隊大宮駐屯地から約500メートル。同署によると、円筒は駐屯地の方向に向いていたという。県警はゲリラ事件の疑いもあるとみて調べている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月2日 | トップページ | 2010年11月4日 »