« こちらは伝票改ざん、小切手振り出し1億円着服(4日) | トップページ | 押尾 学被告保釈 押尾被告、黒っぽいスーツにノーネクタイ姿で報道陣に一礼(4日) »

2010年10月 4日 (月)

横浜港に同一人物?の両足の一部 神奈川県警が捜査(4日)

4日午後3時5分ごろ、横浜市中区新山下3丁目の岸壁と浮桟橋の間の海に人間の足の一部が二つ浮いているのを近くの飲食店従業員が見つけ、110番通報した。くるぶしから下の部分で、同一人物の両足とみられる。神奈川県警が事件と自殺の両面で捜査している。

 横浜水上署によると、一つは左足で5本指がそろい、もう一つは指がない状態。長さ約20センチで、足の裏を上にして並んで浮かんでいた。性別は不明で死後1~3カ月が経過しているという。県警は5日に司法解剖して調べるとともに、遺留品や遺体のほかの部分がないか海中を捜索する。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« こちらは伝票改ざん、小切手振り出し1億円着服(4日) | トップページ | 押尾 学被告保釈 押尾被告、黒っぽいスーツにノーネクタイ姿で報道陣に一礼(4日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜港に同一人物?の両足の一部 神奈川県警が捜査(4日):

« こちらは伝票改ざん、小切手振り出し1億円着服(4日) | トップページ | 押尾 学被告保釈 押尾被告、黒っぽいスーツにノーネクタイ姿で報道陣に一礼(4日) »