« 毒キノコ販売、4人が食中毒 千葉(18日) | トップページ | 65歳以上の万引増加 不況や高齢化が影響か 千葉県警まとめ(18日) »

2010年10月18日 (月)

横峯議員:東京地検が決定期限延長通知 「起訴相当」恐喝(18日)

東京都渋谷区の飲食店で昨年6月に起きた恐喝事件で、東京第4検察審査会が不起訴処分となった会社役員の男性を「起訴相当」と議決(今年7月21日公表)したことに対し、東京地検は18日、刑事処分の決定期限を来年1月20日まで3カ月間延長することを決め、審査会に通知した。審査会は民主党の横峯良郎参院議員が「深く関与した」と指摘しており、横峯議員の刑事責任の有無も慎重に見極めるとみられる。

 検察審査会法によると、審査会が「起訴相当」と議決した場合、検察庁は3カ月以内に刑事処分を決めなければならないが、期間を最大3カ月間延長することもできる。

 事件では店の経営者から約31万円を脅し取ったとして会社役員やプロレスラーら6人が逮捕されたが、被害金を弁済したことなどから全員が不起訴処分(起訴猶予)となった。

 第4審査会は今年7月21日、「私利私欲のために犯行に及んだ」として会社役員を「起訴相当」とする議決を公表。横峯議員については「会社役員から相談を受けて事件を企画した」などと指摘していた。横峯議員は地検の事情聴取に対し、自らの関与を全面的に否定している。【三木幸治】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101019k0000m040098000c.html

 

« 毒キノコ販売、4人が食中毒 千葉(18日) | トップページ | 65歳以上の万引増加 不況や高齢化が影響か 千葉県警まとめ(18日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49780477

この記事へのトラックバック一覧です: 横峯議員:東京地検が決定期限延長通知 「起訴相当」恐喝(18日):

« 毒キノコ販売、4人が食中毒 千葉(18日) | トップページ | 65歳以上の万引増加 不況や高齢化が影響か 千葉県警まとめ(18日) »