« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | リフォーム禁止 滋賀県警が暴力団排除条例案(15日) »

2010年10月15日 (金)

加古川女児殺害事件 地域の子供見守り今も(15日)

 兵庫県加古川市で平成19年10月、市立別府小2年の鵜瀬柚希(うのせ・ゆずき)ちゃん=当時(7)=が刺殺された事件から16日で3年が経過する。捜査が難航する一方、現場周辺の住民らは、今も地域の子供たちの見守り活動を続けている。

 事件は19年10月16日午後6時ごろに発生。柚希ちゃんは自転車で帰宅した際、自宅玄関前で胸や腹を刺されて死亡した。

 県警加古川署捜査本部は、これまでに延べ約2万人の捜査員を投入。7千人以上に聞き込みをするなどしたが、凶器が発見されていない上、遺留品や目撃情報も乏しく捜査は難航している。20年7月には公的懸賞金制度の対象となったが、その後捜査に進展がみられないなどの理由で今年7月に適用が終了した。

 事件に関する情報提供は発生以来386件寄せられたが、有力な情報はないという。提供数も減少しており、この1年間はわずか8件に落ち込んでいる。

 一方、柚希ちゃんが通っていた別府小では、事件以降、地域のボランティアによる登下校時の立ち番が積極的に行われるようになり、夜間パトロールも続けられている。宮崎文雄校長は「事件が解決しないのは残念で不安だが、地域の子は地域で守るという意識が高まっている」と話した。

 県警は16日、事件発生の午後6時ごろに合わせ、現場周辺で情報提供を呼びかけるチラシを改めて配布する。情報提供は加古川署捜査本部((電)079・427・0110)へ。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | リフォーム禁止 滋賀県警が暴力団排除条例案(15日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加古川女児殺害事件 地域の子供見守り今も(15日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | リフォーム禁止 滋賀県警が暴力団排除条例案(15日) »