« ごみ不法投棄:キャバクラ元店長ら容疑で逮捕 警視庁(27日) | トップページ | 偽ブランド販売容疑で暴力団関係者逮捕 (27日) »

2010年10月27日 (水)

日本列島振り込め詐欺(27日)

振り込め詐欺:木曽と松川、連続で 計147万円被害 /長野

Logo_mainichi_s1_3

 木曽、大町両署によると、いずれも60代女性が息子を名乗る男に計約147万円をだまし取られる被害が発生した。県警によると2件の犯人が指定した連絡先は同じ電話番号で、同一犯とみて調べている。

 両署によると、21日夜、木曽町の女性宅に男から「携帯を水に落とした。会社で2カ所に送金するところを誤って1カ所に送金してしまい、金を貸してほしい」と電話があり、女性は25日午前に指定された口座に約99万円を振り込んだ。また松川町の別の女性宅にも24、25日に同様の電話があり、女性は現金約48万円を振り込んだ。いずれもその後、息子本人に連絡するなどして詐欺と発覚した。【大島英吾】

振り込め詐欺:小平署員名乗り電話、8件相次ぐ 「あなたの口座被害に」 /東京

 ◇注意呼び掛け

 小平署(佐藤成署長)管内で25日、午後4時10分から午後6時までの間に、振り込め詐欺とみられる「アポ電」8件がかかってきたことが分かった。いずれも小平署生活安全課の捜査員を名乗り、「あなたの口座が事件に巻き込まれた」などと持ちかけ、通帳と銀行カードを訪問した者に渡してほしいという手口。不審に思った被害者が同署に届け出て発覚した。同署は「ほかに被害に遭っている人もいるかもしれない。不審な電話には注意してほしい」と呼び掛けている。

 8件のアポ電では、同課の「クボキ」「ハセガワ」などと名乗っていた。「銀行カードの大量盗難事件があり、あなたの口座が被害に遭っている」などと述べて、暗証番号を聞き出したうえで、「渋谷のみずほ銀行のキクチという人間が行くので、通帳と銀行カードを渡してほしい」などと話している。

 8件の被害者はいずれも市内に住む70~93歳の高齢女性。電話帳を見て、手当たり次第に掛けていたとみられる。

 26日にはアポ電があったとの届け出はないが、同署は気付かずに被害に遭っている人もいる可能性があるとして、公表に踏み切った。大橋章雄副署長は「振り込め詐欺の手口は巧妙化している。怪しいと感じたらすぐに110番してほしい」と話している。

〔都内版〕http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20101027ddlk13040280000c.html

 

« ごみ不法投棄:キャバクラ元店長ら容疑で逮捕 警視庁(27日) | トップページ | 偽ブランド販売容疑で暴力団関係者逮捕 (27日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本列島振り込め詐欺(27日):

« ごみ不法投棄:キャバクラ元店長ら容疑で逮捕 警視庁(27日) | トップページ | 偽ブランド販売容疑で暴力団関係者逮捕 (27日) »