« 2組の少年少女カップル“オヤジ狩り”で逮捕 背後から跳び蹴りも…(6日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2010年10月 6日 (水)

「見せ玉」手口利益数億か、大分の男捜査へ(6日)

インターネットを使った株取引でうその注文を繰り返し、不正に株価をつり上げた疑いが強まったとして、大分地検は近く、証券取引等監視委員会と合同で、大分県内の男について金融商品取引法違反(相場操縦)の疑いで本格捜査する方針を固めた。

 男はネットを使って株の売買を繰り返し、利ざやを稼ぐ「デイトレーダー」で、相場操縦で数億円の利益を上げた疑いが持たれている。

 捜査関係者によると、男は2006年頃から、買う意思がないのに大量の買い注文を出し、取引が活発なように偽装した。

 同地検は、株価が上がった時点で注文を取り消す「見せ

(

ぎょく

)

」と呼ばれる行為を行いながら、事前に購入した株を高値で売り抜けたとみている。

 

« 2組の少年少女カップル“オヤジ狩り”で逮捕 背後から跳び蹴りも…(6日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49666175

この記事へのトラックバック一覧です: 「見せ玉」手口利益数億か、大分の男捜査へ(6日):

« 2組の少年少女カップル“オヤジ狩り”で逮捕 背後から跳び蹴りも…(6日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »