« 東京・青梅市会社員男性死亡事件 35歳無職女を埼玉県から東京に移送、再逮捕へ(28日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2010年10月28日 (木)

薬品を不法投棄の容疑、男3人を逮捕 (28日)

東京・板橋区で硫酸などを含む、強い酸性の薬品の廃液を排水溝に不法に投棄したとして、リサイクル業者ら3人が警視庁に逮捕されました。

 産業廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されたのは東京・板橋区のリサイクル店「ハッピーリサイクル」の経営者で、バングラデシュ国籍のエムディ・ギヤスウッディン容疑者(41)と、東京・北区の貴金属店「板東貴金属」の経営者、宮澤賢二郎容疑者(67)ら3人です。

 ギヤスウッディン容疑者らは今年6月、宮沢容疑者から廃棄を委託された、貴金属加工用で強酸性の薬品の廃液、およそ60リットルを水に薄め、排水溝に流した疑いなどが持たれています。

 「すごい異様なにおいします。なんともいえない。すごいくさいんですよ」(近所の人)

 この薬品の廃液には硫酸などが含まれていたため、人に触れると危険なもので、大量に廃棄した場合には、下水処理場のバクテリアが死滅する恐れもあったということです。

 警視庁の調べに対し、ギヤスウッディン容疑者は「従業員が勝手に捨てた」などと容疑を否認しています。(28日11:35)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4561891.html

 

« 東京・青梅市会社員男性死亡事件 35歳無職女を埼玉県から東京に移送、再逮捕へ(28日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49868573

この記事へのトラックバック一覧です: 薬品を不法投棄の容疑、男3人を逮捕 (28日):

« 東京・青梅市会社員男性死亡事件 35歳無職女を埼玉県から東京に移送、再逮捕へ(28日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »