« 兵庫県 暴力団拠点制限の条例(7日) | トップページ | 霊能団体代表らを再逮捕(7日) »

2010年10月 7日 (木)

検事正ら10人の告発状受理 最高検、押収資料改ざんで(7日)

大阪地検特捜部の押収資料改ざん隠ぺい事件で最高検は6日、大阪地検の小林敬検事正ら4人に対する犯人隠避容疑の告発状を受理したことを明らかにした。告発していたのは元大阪高検公安部長の三井環さん。

 厚生労働省の文書偽造事件で関係者の取り調べメモを破棄したとされる担当検事と副検事計6人に対する証拠隠滅容疑の告発状も併せて受理。

 犯人隠避容疑で告発されたのは小林検事正のほか、玉井英章前次席検事(現大阪高検次席検事)、既に同容疑で逮捕された大坪弘道前特捜部長、佐賀元明前副部長。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010100601000859.html

 

« 兵庫県 暴力団拠点制限の条例(7日) | トップページ | 霊能団体代表らを再逮捕(7日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49670657

この記事へのトラックバック一覧です: 検事正ら10人の告発状受理 最高検、押収資料改ざんで(7日):

« 兵庫県 暴力団拠点制限の条例(7日) | トップページ | 霊能団体代表らを再逮捕(7日) »