« 警部補、パチンコ店で女性従業員に触る(5日) | トップページ | 押尾学被告:10カ月ぶり保釈 無言のまま一礼(5日) »

2010年10月 5日 (火)

取り調べ全過程録画、最高検に申し入れ 前特捜副部長側(5日)

 大阪地検の前特捜部長らが部下の証拠改ざんを隠したとされる事件で、前副部長の佐賀元明容疑者(49)=犯人隠避容疑で逮捕=の弁護人は4日、前副部長に対する取り調べの全過程を録音・録画するよう最高検に申し入れた。佐賀前副部長は容疑を否認しているといい、弁護人は「密室での取り調べでは真相解明につながらず、社会を納得させられない」としている。

 弁護人は、秋田真志弁護士(大阪弁護士会)。秋田弁護士は申入書で「密室での違法・不当な取り調べによる虚偽の自白で、多くの冤罪が生み出されてきた」と指摘。録音・録画されていない状況で作成された供述調書は証拠能力がないとしている。申し入れは佐賀前副部長の意向も踏まえているという。

 最高検の調べに対し、佐賀前副部長と前特捜部長の大坪弘道容疑者(57)=同=に意図的な改ざんだったと報告した、と説明したとされる主任検事の前田恒彦容疑者(43)=証拠隠滅容疑で逮捕=の供述について、秋田弁護士は「大きな変遷があり、信用性をめぐって取り調べ状況が問題になる」と指摘している。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 警部補、パチンコ店で女性従業員に触る(5日) | トップページ | 押尾学被告:10カ月ぶり保釈 無言のまま一礼(5日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49653328

この記事へのトラックバック一覧です: 取り調べ全過程録画、最高検に申し入れ 前特捜副部長側(5日):

« 警部補、パチンコ店で女性従業員に触る(5日) | トップページ | 押尾学被告:10カ月ぶり保釈 無言のまま一礼(5日) »