« 小6自殺、母に編んでいたマフラーで首つる(26日) | トップページ | 奄美の住宅密集地「火の海」 14棟焼け、1人けが(26日) »

2010年10月26日 (火)

警察庁長官銃撃、関与認め告発された男を不起訴(26日)

 1995年3月の国松孝次・元警察庁長官銃撃事件に絡み、東京地検は25日、報道機関などに事件への関与を認め、今月1日に殺人未遂容疑で告発されていた男(80)(別の強盗殺人未遂事件などで無期懲役が確定し、服役中)を不起訴(嫌疑不十分)とした。

同地検は、男は事件前後に目撃された狙撃犯とみられる不審者とは身長、年齢などで隔たりがあり、供述内容も現場の客観的状況と異なっている、としている。

 

« 小6自殺、母に編んでいたマフラーで首つる(26日) | トップページ | 奄美の住宅密集地「火の海」 14棟焼け、1人けが(26日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49848390

この記事へのトラックバック一覧です: 警察庁長官銃撃、関与認め告発された男を不起訴(26日):

« 小6自殺、母に編んでいたマフラーで首つる(26日) | トップページ | 奄美の住宅密集地「火の海」 14棟焼け、1人けが(26日) »