« 加古川女児殺害事件 地域の子供見守り今も(15日) | トップページ | 中国大使館にライフルの実弾?届く 抗議文も同封(15日) »

2010年10月15日 (金)

リフォーム禁止 滋賀県警が暴力団排除条例案(15日)

滋賀県警は15日、学校や公園の周囲200メートル内での暴力団事務所開設と、事務所の軽微なリフォーム工事を禁止する暴力団排除条例案を明らかにした。来年2月の県議会に提案し、同8月の施行を目指す。県警組織犯罪対策課は「事務所を維持しにくい環境をつくり、壊滅に追い込みたい」としている。

関連記事

記事本文の続き 条例案によると、大学を除く学校や児童福祉施設、公園などの周囲200メートル以内で、事務所の開設と運営を禁止する。子供の安全確保が狙いという。また、事務所の新築や増築、改築とともに、壁や床など細かい補修工事(リフォーム工事)を建設業者が請け負うことも禁止する。

 長崎県や大分県も条例で、事務所の新築と増築、改築工事を禁止しているが、軽微な補修工事まで対象とした例は全国初。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 加古川女児殺害事件 地域の子供見守り今も(15日) | トップページ | 中国大使館にライフルの実弾?届く 抗議文も同封(15日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム禁止 滋賀県警が暴力団排除条例案(15日):

« 加古川女児殺害事件 地域の子供見守り今も(15日) | トップページ | 中国大使館にライフルの実弾?届く 抗議文も同封(15日) »