« バイク事故防止で哀川翔さんへ感謝状 (21日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2010年10月21日 (木)

「アレフ」規制条例案提案へ(21日)

オウム真理教から名前を変えた教団、「アレフ」の関連会社が、東京・足立区で拠点づくりを進めているとみられる問題で、足立区は、実質的にアレフを対象に、活動内容の報告を義務づけ、場合によっては立ち退きを命じることができるとする、全国で初めての条例案を、区議会に提案する方針を固めました。
オウム真理教から名前を変えた教団、「アレフ」の幹部が社長を務める不動産会社はことし3月、足立区入谷の4階建てのビルを教団からの融資を受けて購入し、改修工事を進めています。
工事は来月にも終わる見通しで、公安調査庁は、今後、教団の最大規模の拠点となる可能性があると見ています。
これに対し足立区は、オウム真理教による一連の事件を受けて成立した団体規制法の適用団体を対象に、活動などを規制する、新たな条例案を提案する方針を固めました。
条例案では団体の構成員や活動内容の報告を義務付けるほか、活動が住民に不安を与えるおそれのある場合には区が直接調査にあたり、何らかの措置を勧告します。
その上で、勧告に従わなければ、居住地からの立ち退きを命じることもできるとしています。
足立区によりますと、こうした条例が提案されるのは全国で初めてだということで、区では、この条例案を22日の区議会に提案し、22日からの施行を目指すことにしています。

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004720201.html

 

« バイク事故防止で哀川翔さんへ感謝状 (21日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49805689

この記事へのトラックバック一覧です: 「アレフ」規制条例案提案へ(21日):

« バイク事故防止で哀川翔さんへ感謝状 (21日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »