« 「詐取した金は遊興費に使った」 養母が供述 高槻女性遺棄事件(6日) | トップページ | 神戸・高2殺害:背中にも刺し傷 執拗に追いかけ襲撃か(6日) »

2010年10月 6日 (水)

「日本酒飲ませ水風呂に」小5虐待公判で検察指摘(6日)

 小学5年の長男(11)を木刀で殴ってけがをさせたとして、傷害罪に問われた神奈川県横浜市戸塚区に住む父親の無職、大塚明被告(34)と、同居する無職、佐々木加奈江被告(36)の初公判が5日、横浜地裁(香川礼子裁判官)で開かれ、いずれも起訴内容を認めた。検察側は冒頭陳述で、2人が長男に無理やり日本酒を飲ませるなどの虐待を繰り返していたと指摘した。

関連記事

記事本文の続き 検察側冒陳によると、2人は約2年前から互いの子供計5人と同居。しつけと称した子供たちへの暴力がエスカレートし「お清め」として長男に日本酒を飲ませて水風呂に入れた後、裸のまま正座させて写真を撮ったりしていた。

 今年7月22日夜には木刀で長男を暴行。長男は空腹に耐えかねて逃げ出し、コンビニでおにぎりなどを万引してトイレで食べているところを保護された。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 「詐取した金は遊興費に使った」 養母が供述 高槻女性遺棄事件(6日) | トップページ | 神戸・高2殺害:背中にも刺し傷 執拗に追いかけ襲撃か(6日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49662122

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本酒飲ませ水風呂に」小5虐待公判で検察指摘(6日):

« 「詐取した金は遊興費に使った」 養母が供述 高槻女性遺棄事件(6日) | トップページ | 神戸・高2殺害:背中にも刺し傷 執拗に追いかけ襲撃か(6日) »