« 報告書で「過失」強調か 前田元検事、逮捕直前に提出(18日) | トップページ | 不法就労:ITビザでスーパーで働かす 社長ら逮捕へ(18日) »

2010年10月18日 (月)

放火:中学校保健室に火炎瓶? 岐阜・神戸(18日)

17日午前9時50分ごろ、岐阜県神戸町の同町立神戸中学校の本校舎1階保健室の窓ガラス(縦1メートル、横1.9メートル)が割られ、室内に干してあったゼッケン10枚が焼失しているのを同校の小川幹雄教頭(51)が発見した。けが人はなかった。室内にはガラス瓶の破片があり、県警大垣署は外から火炎瓶が投げ込まれた可能性が高いとみて非現住建造物等放火容疑で調べている。

 同署によると、窓ガラスの穴は縦約25センチ、横約30センチ。保健室には透明のガラス瓶の口の部分(長さ約5センチ)や破片が落ちていた。ゼッケンは室内に張られたヒモに通して干してあった。小川教頭が発見した時には、シンナーのようなにおいがしたという。

 同校によると、保健室は本校舎と南校舎の間の通路に面している。15日午後7時ごろに別の教師が巡回した時には異常はなかったという。【石山絵歩】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101018k0000m040090000c.html

 

« 報告書で「過失」強調か 前田元検事、逮捕直前に提出(18日) | トップページ | 不法就労:ITビザでスーパーで働かす 社長ら逮捕へ(18日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放火:中学校保健室に火炎瓶? 岐阜・神戸(18日):

« 報告書で「過失」強調か 前田元検事、逮捕直前に提出(18日) | トップページ | 不法就労:ITビザでスーパーで働かす 社長ら逮捕へ(18日) »