« 「マネー、マネー」銃?突きつけ3700万円奪う さいたま市の景品交換所(12日) | トップページ | 怒鳴り合い夫婦、110番され調べてみると…(12日) »

2010年10月12日 (火)

生き埋め犬の飼い主が名乗り 生後10年、雄の秋田犬(12日)

富山市の運河岸で犬が埋められ見つかった事件で、飼い主が富山中央署に名乗り出て、犬を引き取ったことが11日、分かった。

 同署によると、現場から約1キロ離れた同市下新北町に住む男性(73)が11日午前9時ごろ、テレビのニュースを見て署に連絡した。

関連記事

記事本文の続き 男性が9日午前6時半ごろ、散歩させようとしたところ、犬小屋からいなくなっていることに気付いた。鎖につないだ首輪が外れていた。生後約10年の雄の秋田犬という。

 犬は9日午後2時ごろ、同市興人町の運河岸の斜面で、大量の土をかけられ顔だけ出した状態で、鳴いているところを見つかった。

 同署は動物愛護法違反容疑で調べている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 「マネー、マネー」銃?突きつけ3700万円奪う さいたま市の景品交換所(12日) | トップページ | 怒鳴り合い夫婦、110番され調べてみると…(12日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生き埋め犬の飼い主が名乗り 生後10年、雄の秋田犬(12日):

« 「マネー、マネー」銃?突きつけ3700万円奪う さいたま市の景品交換所(12日) | トップページ | 怒鳴り合い夫婦、110番され調べてみると…(12日) »