« 巡回中の巡査の拳銃強奪図る、ハサミ男逮捕(25日) | トップページ | ひったくり:30万円入りかばん奪われ、女性けが 愛知(25日) »

2010年10月25日 (月)

警視庁:バーチャル交番開設へ よくある質問をHPで回答

警視庁は11月から、同庁のホームページ(HP)に「バーチャル交番」を、全国で初めて開設する。市民の利便性向上と警察官の負担軽減を狙っており、同庁は、浮いた時間を職務質問や地域のパトロールに充てることで、犯罪抑止や検挙率の向上につなげたい意向だ。

 バーチャル交番の名称は「ふれあい交番K太くん」。地域部の職員が約半年間かけて制作した。内容は、交番勤務のマニュアルともいうべき「交番実務必携」を一般向けに分かりやすく掲載したもので、警視庁のキャラクターのK太くんが、車庫証明や運転免許証の更新手続きなど交番によく寄せられる質問に答える形の「Q&A」集だ。

 質問の検索機能も備える予定で、例えば「犬」と打ち込めば「犬を拾った場合にどうすればいいか」「飼い犬がいなくなった」などの質問と回答が表示される。さらに詳しく知りたい場合のために、東京都動物愛護相談センターの連絡先なども併せて見ることができるようにする。

 警視庁によると、都内の交番は島しょ部を除く全署にあり全829カ所。駐在所も含めれば約1100カ所(09年)に上る。1日あたりの当番勤務が1~2人の中小規模の交番が大半で、メリットは小さくないとみられる。

 アイデアを出した臼井祐一地域部長は「ネットなら気軽だし、特に若年層には親和性が高いのでは」と話す。警視庁のトリビア(豆知識)を紹介する「K太くんの日記」というコーナーも設け、親しみをもってもらう工夫も凝らす予定だ。HPアドレス(http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/)。

Logo_mainichi_s1

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101025k0000m040113000c.html

 

« 巡回中の巡査の拳銃強奪図る、ハサミ男逮捕(25日) | トップページ | ひったくり:30万円入りかばん奪われ、女性けが 愛知(25日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁:バーチャル交番開設へ よくある質問をHPで回答:

« 巡回中の巡査の拳銃強奪図る、ハサミ男逮捕(25日) | トップページ | ひったくり:30万円入りかばん奪われ、女性けが 愛知(25日) »