« 違法サイトを全件捜査へ 発信エリア割り出し 警察庁(1日) | トップページ | 大量殺人予告の男を書類送検 ネットに書き込み(1日) »

2010年10月 1日 (金)

覚せい剤密輸か ドイツ人逮捕(1日)

先月、中東や韓国を経由して広島空港に到着したドイツ人の男が、スーツケースの底に覚せい剤2キロ余りを隠していたとして逮捕されていたことが警察への取材でわかりました。逮捕された男は容疑を否認しているということですが、7月には岡山空港でも同じ入国ルートの密輸事件があり、警察では、覚せい剤の密輸組織が関与している疑いもあるとみて関連を調べています。

逮捕されたのはドイツ人のトーマス・クナウフ容疑者(47)です。警察の調べによりますと、クナウフ容疑者は先月12日、広島空港に到着した国際便で、覚せい剤およそ2・2キロ、末端の密売価格で2億円相当を密輸しようとしたとして、覚せい剤取締法違反の疑いが持たれています。税関の職員がスーツケースを調べたところ、底が二重になっていて、中からビニールテープに巻かれた覚せい剤の袋が見つかったということです。

 クナウフ容疑者は、ドイツからドバイと韓国を経由して広島空港に到着していて、調べに対し、「覚せい剤があるとは知らなかった」などと容疑を否認しているということです。ことし7月には、岡山空港でも、今回と同じドバイと韓国を経由するルートで入国しようとしたアメリカ人の男が、スーツケースに覚せい剤およそ3キロを隠し持っていたとして逮捕・起訴されたばかりで、警察では、これらの事件に覚せい剤の密輸組織が関与している疑いもあるとみて関連を調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101001/k10014311751000.html

 

« 違法サイトを全件捜査へ 発信エリア割り出し 警察庁(1日) | トップページ | 大量殺人予告の男を書類送検 ネットに書き込み(1日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49611011

この記事へのトラックバック一覧です: 覚せい剤密輸か ドイツ人逮捕(1日):

« 違法サイトを全件捜査へ 発信エリア割り出し 警察庁(1日) | トップページ | 大量殺人予告の男を書類送検 ネットに書き込み(1日) »