« 高齢者狙う未公開株勧誘も急増 千葉県内の消費生活相談(12日) | トップページ | 屋外の冷凍庫で女性死亡 岐阜・中津川の宗教法人(13日) »

2010年10月13日 (水)

イヌ12匹捨てられる…埼玉西部で同一種ばかり(13日)

埼玉県西部で今月4~12日の9日間で「イタリアングレーハウンド」という種類のイヌが少なくとも12匹、生きたまま捨てられ、保健所に引き渡されていたことが12日、県生活衛生課への取材で分かった。同課は「同じ犬種が同時期にこれほど見つかるのは珍しく、業者に捨てられた可能性が高い」としており、県警も動物愛護法違反容疑などでの捜査を検討している。

関連記事

記事本文の続き 県によると、捨てられていたのは小型の愛玩犬、イタリアングレーハウンド。いずれも推定5、6歳のメスで、首輪やマイクロチップは付いていなかった。病気や虐待の形跡はなく、人になつくイヌもおり、同課は「飼われていたのではないか」としている。

 さいたま市内のペット業者によると、イタリアングレーハウンドはここ数年でペットショップで扱われるようになった。坂戸市や鶴ケ島市などを管内に持つ西入間署には、11日までに7匹が持ち込まれている。

 埼玉県内では4月、飯能市の山中に元三芳町議のペット葬祭業者の男が犬約100匹の死骸(しがい)を遺棄し、火葬代をだまし取ったとして逮捕され、詐欺と廃棄物処理法違反の罪で有罪判決を受けている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 高齢者狙う未公開株勧誘も急増 千葉県内の消費生活相談(12日) | トップページ | 屋外の冷凍庫で女性死亡 岐阜・中津川の宗教法人(13日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イヌ12匹捨てられる…埼玉西部で同一種ばかり(13日):

« 高齢者狙う未公開株勧誘も急増 千葉県内の消費生活相談(12日) | トップページ | 屋外の冷凍庫で女性死亡 岐阜・中津川の宗教法人(13日) »