« 高校生殺害事件“男は長髪”(11日) | トップページ | 「マネー、マネー」銃?突きつけ3700万円奪う さいたま市の景品交換所(12日) »

2010年10月12日 (火)

海賊:日之出郵船運航の貨物船乗っ取られる ケニア沖で(12日)

国土交通省は11日、ケニア・モンバサ港沖約90キロで日之出郵船(東京都千代田区)が運航する貨物船「IZUMI」(パナマ船籍、1万4162トン)が10日から海賊に乗っ取られていると発表した。乗組員のフィリピン人船員20人の安否は不明。「IZUMI」は東アフリカ・ソマリア沖に向かっており、ソマリア海賊対策のために派遣中の欧州連合(EU)などの艦船が追跡しているという。

 国交省や同社によると、10日午前8時53分ごろ(日本時間10日午後2時53分ごろ)、モンバサ港に入港直前だった「IZUMI」から同社に緊急事態を示す通報があった。通報直後に船が針路を反転し、連絡も取れなくなったため、ケニア軍に安否確認を要請したところ、付近を航行中のEUの艦船から11日正午ごろ「海賊に乗り込まれているようだ」と連絡があったという。現場海域は海上自衛隊の護衛活動範囲外だった。

 「IZUMI」はスチールコイルなどを積んで9月12日に千葉県君津港を出港。シンガポールに寄港し、10月10日午前11時ごろモンバサ港に到着予定だった。

 国交省によると、日本関係船舶への海賊被害は今年に入って11件目。日本関係船舶が乗っ取られたのは07年10月、日本籍タンカー「ゴールデン・ノリ」がソマリア沖で乗っ取られ、身代金100万ドルを要求した事件以来。ソマリア沖では今年、シージャックが35件発生し、現在も19隻が海賊に乗っ取られたままという。【石原聖】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101012k0000m040018000c.html

 

海賊:ケニア沖乗っ取り 船長「海賊のコントロール下に」

Logo_mainichi_s1_2

 【カイロ和田浩明】日本の日之出郵船が運航するパナマ船籍の多目的船「IZUMI」がケニア・モンバサ沖で緊急通報を発した事件で、欧州連合(EU)の海賊対策本部は11日、毎日新聞の電話取材に、同船のフィリピン人船長が、調査のため現場に急行中のデンマーク海軍船に対し、「海賊のコントロール下にある」と現地時間の同日未明に無線連絡してきたことを明らかにした。

 海賊の武装の有無や乗船してきたか、フィリピン人船員20人の負傷の有無などは明らかになっていない。

 ソマリアからケニアにかけての東アフリカ沖では海賊の活動が活発で、EU諸国の海軍艦船や日本の自衛艦をなどが商船を護衛する活動を続けている。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101012k0000m040019000c.html

 

« 高校生殺害事件“男は長髪”(11日) | トップページ | 「マネー、マネー」銃?突きつけ3700万円奪う さいたま市の景品交換所(12日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海賊:日之出郵船運航の貨物船乗っ取られる ケニア沖で(12日):

« 高校生殺害事件“男は長髪”(11日) | トップページ | 「マネー、マネー」銃?突きつけ3700万円奪う さいたま市の景品交換所(12日) »