« 見舞客を狙い病院で窃盗未遂 41歳男を逮捕(28日) | トップページ | 未解決事件「1件残らず解決する決意」 警察庁長官(28日) »

2010年10月28日 (木)

児童相談所に警察官を配置 大阪市、虐待防止狙い(28日)

大阪市西区のマンションで幼児2人が置き去りにされ死亡した事件を受け、大阪市は27日、大阪府警の現職警察官2人を児童相談所「こども相談センター」に配置すると発表した。警察官のノウハウを虐待防止に生かすのが狙い。

 府警によると、すでに東京都や群馬県、佐賀県で同様の取り組みが行われている。

 発令は28日付で、府警少年課の警部と警部補をそれぞれ課長代理、係長として任用。センターへの通報を受けて現場に急行するほか、虐待が疑われる世帯が特定できない場合に近隣住民に聞き込みをする方法などについて職員を指導する。

 これまでは退職した警察官のみが配置されていたが、市は府警本部や所轄署との連携強化が必要と判断した。

 西区の事件では、5月18日早朝、近隣住民からセンターに「今子どもが泣いている」との通報があったが、職員がマンションを訪れたのは夕方で、結果的に2人の命を救えなかった。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010102701000569.html

 

« 見舞客を狙い病院で窃盗未遂 41歳男を逮捕(28日) | トップページ | 未解決事件「1件残らず解決する決意」 警察庁長官(28日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49865882

この記事へのトラックバック一覧です: 児童相談所に警察官を配置 大阪市、虐待防止狙い(28日):

« 見舞客を狙い病院で窃盗未遂 41歳男を逮捕(28日) | トップページ | 未解決事件「1件残らず解決する決意」 警察庁長官(28日) »