« ツイッターで「ニセ押尾」登場 弁護団が法的措置も検討(12日) | トップページ | ナイフの柄に指紋の一部? 神戸の高校生刺殺事件(12日) »

2010年10月12日 (火)

「91歳」遺体、長女に年金700万詐取容疑(12日)

大阪府和泉市で9月、生存していれば91歳になる無職宮田浅吉さんの遺体が自宅のタンスから見つかった事件で、府警捜査2課と和泉署は12日、宮田さんの厚生年金を不正受給した疑いが強まったとして、詐欺容疑で同居していた長女(58)の取り調べを始めた。

 長女はこれまでの事情聴取に容疑を認めており、府警は同日中にも逮捕する方針。

 捜査関係者によると、長女は、宮田さんの死亡後も死亡届を出さずに生存しているように装い、2007年~今年8月、二十数回にわたり、厚生年金計約700万円をだまし取った疑いが持たれている。

 宮田さんの遺体は9月1日、高齢者の安否確認を行っていた市職員が自宅を訪れて発見。長女は府警の調べに「遺体をビニール袋に入れてタンスに隠していた」と供述したが、司法解剖では04年頃の死亡と推定されており、死体遺棄罪の公訴時効(3年)は成立しているとみられる。

 

« ツイッターで「ニセ押尾」登場 弁護団が法的措置も検討(12日) | トップページ | ナイフの柄に指紋の一部? 神戸の高校生刺殺事件(12日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「91歳」遺体、長女に年金700万詐取容疑(12日):

« ツイッターで「ニセ押尾」登場 弁護団が法的措置も検討(12日) | トップページ | ナイフの柄に指紋の一部? 神戸の高校生刺殺事件(12日) »