« 「車をたたき壊す」と男性の顔を鉄棒で殴り強盗 容疑の男と少年ら逮捕(16日) | トップページ | 静岡市清水区のアパートで女性が倒れ死亡しているのが見つかる 背中には切り傷(17日) »

2010年10月16日 (土)

加古川女児刺殺事件直後 「防犯ネット」登録急増 (16日)

加古川市立別府小2年の鵜瀬柚希さんが刺殺された事件直後、兵庫県警が犯罪情報をメール配信する「ひょうご防犯ネット」への登録が急増し、その後も増え続けている。現在の登録者は約14万2千人で、配信開始から約7倍に。街中で突然襲われる事件や子どもを狙った犯罪は絶えず、防犯情報への関心は高まる一方だ。

 同ネットは2005年10月にスタート。不審者の子どもへの声かけや痴漢、ひったくりなどの情報を速報し、利用者は配信を受けたい地域を警察署管内ごとに選べる。

 事件が起きた07年10月には、それまでの月平均の2・5倍に当たる約5200人が新規登録した。現在の登録者を職業別で見ると主婦が53%で、子どもの安全を案じる母親の姿が浮かび上がる。

 5年生の長男が柚希さんと同級生だった主婦(38)も事件をきっかけに登録。周囲に話すと、次々に登録したという。近所で発生したとのメールが届くと、家で遊ばせる。「事件後、人とすれ違う時、子どもをかばって体を入れる癖がついた。(捜査進展の)情報がなくて不安。犯人の逮捕が一番です」。事件現場がある新野辺(しのべ)第1町内会の山口賢一会長(69)も登録し、情報を町内放送で流すなどしている。

 注文も聞かれる。前日発生分のメールが昼ごろに届くこともあり、加古川市の30代主婦は「登校前の子どもに伝えられない」と訴える。

 ひょうご防犯ネットへの登録は、何も書かずにメールを次のアドレスに送り、手続きをする。hpp@hbnp.net

(有島弘記、田中宏樹)

47newslogo1_2 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003536258.shtml

 

« 「車をたたき壊す」と男性の顔を鉄棒で殴り強盗 容疑の男と少年ら逮捕(16日) | トップページ | 静岡市清水区のアパートで女性が倒れ死亡しているのが見つかる 背中には切り傷(17日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加古川女児刺殺事件直後 「防犯ネット」登録急増 (16日):

« 「車をたたき壊す」と男性の顔を鉄棒で殴り強盗 容疑の男と少年ら逮捕(16日) | トップページ | 静岡市清水区のアパートで女性が倒れ死亡しているのが見つかる 背中には切り傷(17日) »