« 覚せい剤所持容疑:芸能事務所社長を逮捕、大麻も 警視庁(14日) | トップページ | 91歳女性死亡 事件の可能性(14日) »

2010年10月14日 (木)

石像に覚醒剤19キロ隠し密輸、英国籍の女を起訴(14日)

 千葉地検は14日、覚醒(かくせい)剤約19キロ(末端価格約17億円相当)を成田空港に持ち込んだとして、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの罪で、英国籍の住所不定、無職、ヘレナ・フェルヨン容疑者(53)を起訴した。

 起訴状によると、フェルヨン被告は数人と共謀し、覚醒剤約19キロを隠した石像3体を南アフリカ共和国で航空貨物として運送委託。エジプトのカイロ経由で9月18日に成田空港に持ち込み、通関させたとしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101014/crm1010142111038-n1.htm

 

« 覚せい剤所持容疑:芸能事務所社長を逮捕、大麻も 警視庁(14日) | トップページ | 91歳女性死亡 事件の可能性(14日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49743779

この記事へのトラックバック一覧です: 石像に覚醒剤19キロ隠し密輸、英国籍の女を起訴(14日):

« 覚せい剤所持容疑:芸能事務所社長を逮捕、大麻も 警視庁(14日) | トップページ | 91歳女性死亡 事件の可能性(14日) »