« 女子高生にスタンガン?押し当てる 福岡の路上、男逃走(6日) | トップページ | 「詐取した金は遊興費に使った」 養母が供述 高槻女性遺棄事件(6日) »

2010年10月 6日 (水)

東京地検が横峯議員を5回聴取 会社員恐喝の関与否定(6日)

 民主党横峯良郎参院議員(50)が、飲食店経営会社役員の恐喝事件を審査し「起訴相当」の議決を出した東京第4検察審査会に事件への関与を指摘された問題で、東京地検が再捜査の一環として、横峯氏を任意で事情聴取していたことが5日、分かった。横峯氏が産経新聞の取材に明らかにした。横峯氏は任意聴取に対し、事件への関与を全面的に否定したという。

関連記事

記事本文の続き 事件は昨年6月に発生。東京都渋谷区の飲食店に押しかけ、同店経営会社社長(68)から現金約30万円を脅し取ったとして、同社役員(53)やプロレスラーら6人が警視庁に恐喝容疑で逮捕された。

 東京地検は同年12月、脅し取られた現金が社長に返金されたことなどから、6人全員を不起訴処分(起訴猶予)とした。被害者の社長は処分を不服として、役員の審査を申し立て、第4検審が7月、「起訴相当」と議決していた。

 議決では、横峯氏がプロレスラーらを手配するなど恐喝事件を画策し、「お前らやり方が生ぬるい。もっとバンバンやれ」などとプロレスラーらを指揮、監督したと指摘した。さらに横峯氏について「参謀のような活動をしており、深く犯罪に関与している」と判断。横峯氏を事情聴取しなかった捜査当局に対しては「あまりにも不公平、適正を欠く捜査」と批判した。

 横峯氏によると、地検による聴取は9月下旬から今月5日にかけて都内の検察庁関連施設などで計5回行われた。プロレスラーらを指揮、監督したかどうかについて事実確認の説明を求められ、「そんなことは言っていない」と関与を否定した。

 横峯氏は「検審の審査対象外だったのに議決書に名前が出て、名誉が傷つけられた。国家賠償請求も検討している」と話している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 女子高生にスタンガン?押し当てる 福岡の路上、男逃走(6日) | トップページ | 「詐取した金は遊興費に使った」 養母が供述 高槻女性遺棄事件(6日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49662097

この記事へのトラックバック一覧です: 東京地検が横峯議員を5回聴取 会社員恐喝の関与否定(6日):

« 女子高生にスタンガン?押し当てる 福岡の路上、男逃走(6日) | トップページ | 「詐取した金は遊興費に使った」 養母が供述 高槻女性遺棄事件(6日) »