« パチンコ店で財布盗んだ疑い 中学校の校長逮捕(24日) | トップページ | 小3授業で女性教諭、自殺や殺人をクイズに(24日) »

2010年10月24日 (日)

誰が校長を殺したか…これが中間試験?(24日)

愛知県東海市の県立東海商業高校の中間試験で、同高校を舞台に「校長を殺害した教諭」を実名の選択肢で答えさせる問題が出題されていたことが、23日わかった。

 問題に登場する国枝裕校長は「不適切な設問」として、問題を作成した20歳代の男性教諭に口頭で厳重注意した。

 同校によると、商業科目を体験的に学習する「総合実践」の試験に「頭の柔軟さを知るため」として出題された。問題は、校長が職員室で暗殺され、自分の血で書き残した「41124」の文字を手がかりに、実在の教諭7人の中から犯人を選択するというもの。3年生の2クラス77人が解答した。

 「41124」は横書きにして180度回転させて見ると「カていカ」と読めることから、家庭科の担当教諭が犯人とされた。同校の総合実践の試験では、これまでもクイズ形式の出題をしているという。

 

« パチンコ店で財布盗んだ疑い 中学校の校長逮捕(24日) | トップページ | 小3授業で女性教諭、自殺や殺人をクイズに(24日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰が校長を殺したか…これが中間試験?(24日):

« パチンコ店で財布盗んだ疑い 中学校の校長逮捕(24日) | トップページ | 小3授業で女性教諭、自殺や殺人をクイズに(24日) »