« 2010年10月24日 | トップページ | 2010年10月26日 »

2010年10月25日

2010年10月25日 (月)

中国大使館にまた実弾か 8日に続き郵便物で送付(25日)

東京・港区の中国大使館に、今月8日に続いて20日にも実弾のようなものと「尖閣諸島から出て行け」などと書かれたメモが送りつけられていたことが分かりました。

 警視庁によると、午前11時過ぎ、郵便物の茶封筒からライフル銃の実弾のようなもの1個が見つかったと中国大使館の職員から通報がありました。封筒にはほかに手書きのメモも入っていて、「尖閣諸島から出て行け」などと中国に抗議する内容が書かれていました。中国大使館には、今月8日にもライフル銃の実弾のようなもの1個と中国大使に抗議する内容が書かれたメモが送りつけられていました。警視庁は、脅迫事件として弾の鑑定を進めるとともに、8日の事件との関連を調べています。

Annlogo1

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201025036.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京で自転車の男、65万円ひったくる (25日)

25日午前、東京・荒川区で、自転車に乗っていた男性が前かごから現金およそ65万円が入ったカバンを自転車の男にひったくられました。男は逃走していて、警視庁は窃盗の疑いで捜査しています。

 警視庁によりますと、25日午前10時半すぎ、東京・荒川区南千住の路上で、コンビニエンスストアの副店長の男性(20代)が店の売上げ金、およそ65万円が入ったカバンを持って自転車に乗っていたところ、突然、自転車で近づいてきた男に前かごに入れていたカバンをひったくられました。

 副店長の男性は週末の売上げ金を両替するために普段利用する銀行に行きましたが、銀行が混雑していたために別の金融機関に移動しようとしていたところ、被害にあったということです。

 警視庁の調べによりますと、逃げたのは若い男で、黒いジャンパーにジーパン姿、黒い帽子をかぶっていたということです。警視庁は店の内部事情に詳しい人物による犯行の可能性もあるとみて、窃盗の疑いで捜査しています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4559780.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬・桐生市で小学校6年生の女子児童が首をつり死亡、自殺か いじめの可能性も(25日)

群馬・桐生市の自宅で23日、小学校6年生の上村明子さん(12)が遺体となって発見された
学校側は、会見で「(いじめの)把握には努めているけれども、把握はなかった」と話した。
母は「悔しいです。明子ちゃんを返してください」と話した。
編みものが趣味だったという小学校6年生・上村明子さんは、23日、群馬・桐生市の自宅で遺体となって発見された。
明子さんの父親は「(どんな状態で)カーテンレールの方で、自分で手編みで編んだマフラーで」と話した。
明子さんは、自分の部屋で、自らが編んだマフラーで首をつっていたという。
警察によると、遺書などは見つからなかったが、状況などから自殺とみられている。
明子さんの父親は「(いじめを受けていた)こっち来るな。近寄るな。くさい、あっち行けとか。毎日、風呂入ってないだろ」と話した。
4年生の時に、今の学校に転校してきた明子さんは、家族によると、クラスメートからは名前では呼ばれず、「転校生」や「ゴリラ」などと呼ばれていたという。
学校側は「いじめというと、いろんな言葉のイメージがあるんですけど、よくない状態であることは確か」と話した。
明子さんは、自殺直前の3日間、学校を休んでおり、警察はいじめの可能性もあるとみて、自殺に至った経緯を調べている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00186746.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

i日本列島振り込め詐欺(25日)

「カード偽造の被害に遭っている」とキャッシュカードだましとる

Head_logo1_5

 所沢署の調べでは、25日午前11時ごろ、女性方に金融機関の職員を装った男から「カード偽造犯を捕まえたら、あなたの名前が被害者リストにあった。すでに口座からお金が引き下ろされている」と電話があった。この後、所沢署員を名乗る男から「今、捜査している」などと電話があり、直後に金融機関の職員を装った男から「あす新しいキャッシュカードを作るから、事前にあなたのキャッシュカードを預からせてください」と電話で言われた。この際、暗証番号を教えた上、同日午前11時半ごろ、自宅を訪れた金融機関の職員を名乗る男にカード2枚を手渡した。

 その後、金融機関に問い合わせたところ、だまされたことに気付いたが、すでに2つの口座から50万円ずつ計100万円が引き出されていた。所沢署で詐欺事件として捜査している。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)

放火犯を捕まえろsign03

【治安解説】
212

アパートの一室に火のついた新聞紙を投げ込む放火事件があった。投げ込まれたのは東京・渋谷区のアパートの女性の部屋だ。幸いボヤで済んだが、問題は、ボヤの2時間半前に、台所の小窓から中をのぞき込んでいる男を見たという。

 放火事件の捜査は難しいと言われ、警視庁は捜査1課内に「アカ」と呼ばれる専門班が存在する。

 問題はのぞきの男が関連があるとすれば、大変危険な事件であり、〝予兆〟ととらえてパトロールの強化や防犯カメラの設置などしっかりした防犯対策が必要だ。周辺では同様の不審火が4件も相次いでいるといい、犠牲者を出さない捜査に期待したい。

 滋賀県草津市笠山3丁目の学生マンション1階の郵便受けに放火される事件もあるなど、来月から始まる秋の火災予防運動を前に、危険な犯罪が続いている。

 警察庁がまとめた今年9月までに全国で発生した放火事件は874件で前年同期より124件減っている。

 例によってベスト5を見ると1位は大阪の114件、2位が東京の69件、3位が埼玉県の47件、4位が千葉県の46件、5位が福岡県の44件と続く。検挙件数の1位は大阪で85件、2位が埼玉県の40件、3位が東京の39件、4位が千葉県32件、5位が広島県30件と続く。

 これに対して検挙率の低い県は佐賀県の33.3㌫、滋賀県の37.5㌫、北海道の38.7㌫などとなっている。
 首都東京の体感治安は期待を込めて「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

牛丼店に刃物強盗、29万円奪う 一宮(25日)

25日未明、愛知県一宮市の牛丼店に男が押し入り、現金約29万円を奪って逃げた。警察の調べによると、25日午前4時15分ごろ、一宮市中島通の「すき家一宮中島通店」で、男が男性アルバイト店員にナイフのような物を突きつけ、「金を出せ」と脅迫。事務所の金庫を開けさせ、売上金約29万円を奪って逃げた。事件当時、店内に客はおらず、店内に1人でいた店員にケガはなかった。逃げた男は20代前半で、身長約175センチ、黒のニット帽をかぶり上下黒のスエット風だったという。警察は強盗容疑で逃げた男の行方を追っている。この店は今年8月にも現金約18万円が奪われる被害に遭っている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児“いじめで自殺”調査へ(25日)

群馬県桐生市で23日、小学6年生の女の子が自宅で首をつって自殺しているのが見つかりました。女の子の父親は警察に対して「学校でいじめがあった」などと話しているということで、教育委員会などで事実関係を調査することにしています。

23日昼ごろ、群馬県桐生市の住宅で、この家の小学6年生の12歳の女の子が自分の部屋で首をつった状態で死んでいるのが見つかりました。遺書は見つかっていませんが、警察は現場の状況などから女の子は自殺したものとして動機などを調べており、父親に話を聞いたところ、「娘は学校でいじめを受けていた」などと話しているということです。このため桐生市教育委員会では、職員を学校に派遣するなどして事実関係を調査することにしています。

女の子は、おととし秋に愛知県から転校してきましたが、去年、父親から「子どもが学校でいじめにあっているのではないか」と学校に相談があったということです。この小学校の校長は「女の子が嫌な思いをすることがあったというので、その時は学校として対応した。職員も女の子を気にかけてよく声をかけていたが、最近は本人からいじめの話は聞いていなかった」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101025/k10014799881000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・行田市の県道上で男性死亡 ひき逃げ事件として捜査(25日)

埼玉・行田市の県道上で25日未明、男性が死亡しているのが見つかった。
25日午前3時40分ごろ、行田市谷郷の県道で「人が倒れている」と、トラックで通りかかった男性から警察に通報があった。
警察が現場に駆けつけると、90歳くらいの男性が、うつぶせで倒れ、死亡しているのが見つかった。
警察によると、通報した男性のトラックに血痕とみられるものがついていたほか、車体にへこみが見られたということで、警察は、男性からくわしく事情を聴くとともに、死亡ひき逃げ事件として捜査している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00186719.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国大使館にまたライフル実弾?届く 警視庁が捜査(25日)

東京都港区元麻布3丁目の中国大使館に20日、ライフルの実弾とみられる金属入りの封筒が郵送されていたことが警視庁への取材でわかった。同大使館には8日にも同様の金属が送られており、警視庁は脅迫容疑などで捜査するとともに、関連を調べている。

 麻布署などによると、郵便物は20日午前11時ごろに大使館あてで届き、職員が同署に届けた。消印は茨城県内で、中には金属弾とみられるもの1個と、尖閣諸島問題に関して中国政府を批判したメモ紙1枚が入っていたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学校で男が連れ去り未遂? 愛知・蒲郡(25日)

25日午前11時20分ごろ、愛知県蒲郡市竹谷町今御堂、市立塩津小学校から「児童が男に連れ去られそうになった」と蒲郡署に通報があった。

 同署によると、午前10時55分ごろ、男がグラウンドで4年の男子児童(9)の口を押さえ抱きかかえ、連れ去ろうとした。男児が抵抗すると、男は逃走したという。

関連記事

記事本文の続き 目撃者はおらず、男児から被害を聞いた教諭が通報した。同署は未成年者略取未遂容疑で調べている。男は身長約180センチの短髪で、黒っぽいズボンを着用していたらしい。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

耳かき店員殺害:林被告に死刑求刑…裁判員裁判で初(25日)

東京都港区で09年、耳かきエステ店員の江尻美保さん(当時21歳)ら2人を殺害したとして殺人罪などに問われた常連客の無職、林貢二(こうじ)被告(42)の裁判員裁判で、東京地検は25日、東京地裁(若園敦雄裁判長)の第5回公判で林被告に死刑を求刑した。裁判員裁判での死刑求刑は全国初で、裁判員は難しい判断を迫られる。公判は同日結審し、4日間の評議を経て11月1日に判決が言い渡される。

 起訴状や検察側の冒頭陳述によると、林被告は09年8月3日午前8時50分ごろ、港区西新橋の江尻さん方に侵入。1階で江尻さんの祖母、鈴木芳江さん(当時78歳)の首をナイフで16回以上刺すなどして殺害し、2階で江尻さんの首を別のナイフで5~6回刺すなどして約1カ月後に死亡させた、とされる。

 林被告は江尻さんの勤める耳かき店の常連客。検察側は、林被告が「店外で会おう」と繰り返し江尻さんを誘い、来店禁止となったことから怒りを募らせたと動機を指摘。林被告は公判で江尻さんへの恋愛感情を否定したが、「来店禁止で絶望し追い詰められるような感情になった」と説明していた。

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101025k0000e040063000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・葛飾区の住宅で77歳男性が死んでいるのが見つかる 長男による犯行とみて捜査(25日)

東京・葛飾区の住宅で、77歳の男性が死んでいるのが見つかった。遺体には殴られたあとがあり、警視庁は長男による犯行とみて捜査している。
24日午後6時ごろ、葛飾区西亀有の住宅で、この家に住む生井 廣さん(77)が死んでいるのが見つかった。
遺体には殴られたあとがあり、同居の長男(45)による犯行とみられているが、意味不明な話をしているということで、警視庁は、責任能力の有無も含めて慎重に捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00186702.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり:30万円入りかばん奪われ、女性けが 愛知(25日)

24日午後6時25分ごろ、愛知県瀬戸市東横山町の路上で、同市内の女性(78)が、後ろから来た男に現金約30万円が入った手提げかばんを奪われた。女性は転倒し、腰を打つ軽傷。県警瀬戸署が窃盗容疑で男の行方を追っている。同署によると、女性はパチンコ店で約14万円を換金し、帰宅する途中だった。【稲垣衆史】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101025k0000m040132000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁:バーチャル交番開設へ よくある質問をHPで回答

警視庁は11月から、同庁のホームページ(HP)に「バーチャル交番」を、全国で初めて開設する。市民の利便性向上と警察官の負担軽減を狙っており、同庁は、浮いた時間を職務質問や地域のパトロールに充てることで、犯罪抑止や検挙率の向上につなげたい意向だ。

 バーチャル交番の名称は「ふれあい交番K太くん」。地域部の職員が約半年間かけて制作した。内容は、交番勤務のマニュアルともいうべき「交番実務必携」を一般向けに分かりやすく掲載したもので、警視庁のキャラクターのK太くんが、車庫証明や運転免許証の更新手続きなど交番によく寄せられる質問に答える形の「Q&A」集だ。

 質問の検索機能も備える予定で、例えば「犬」と打ち込めば「犬を拾った場合にどうすればいいか」「飼い犬がいなくなった」などの質問と回答が表示される。さらに詳しく知りたい場合のために、東京都動物愛護相談センターの連絡先なども併せて見ることができるようにする。

 警視庁によると、都内の交番は島しょ部を除く全署にあり全829カ所。駐在所も含めれば約1100カ所(09年)に上る。1日あたりの当番勤務が1~2人の中小規模の交番が大半で、メリットは小さくないとみられる。

 アイデアを出した臼井祐一地域部長は「ネットなら気軽だし、特に若年層には親和性が高いのでは」と話す。警視庁のトリビア(豆知識)を紹介する「K太くんの日記」というコーナーも設け、親しみをもってもらう工夫も凝らす予定だ。HPアドレス(http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/)。

Logo_mainichi_s1

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101025k0000m040113000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡回中の巡査の拳銃強奪図る、ハサミ男逮捕(25日)

24日午後7時50分頃、大阪市中央区難波1の地下街「なんばウォーク」で、近畿管区機動隊員の男性巡査(23)が同隊の数人と徒歩で巡回中、背後から歩いて近づいてきた男に、右腰に付けていた拳銃と腰をつなぐひもをハサミで切られそうになった。

巡査はすぐに気付いて男を取り押さえ、公務執行妨害と強盗未遂の両容疑で現行犯逮捕した。巡査にけがはなかった。

 大阪府警南署の発表によると、男は住所不定、無職菊地敏治容疑者(59)。

 調べに対し、菊地容疑者は「拳銃を奪おうと思った」と供述。南署は動機などを追及している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

島根女子大生殺害から1年 乏しい目撃証言、捜査難航(25日)

広島県の山中で昨年11月初旬、島根県立大1年の平岡都(みやこ)さん=当時(19)、の遺体が発見された事件は、平岡さんが行方不明となり、事件に巻き込まれてから26日で1年がたつ。捜査本部は地道な捜査を続けているが、有力な目撃証言や物証もなく捜査は難航している。

関連記事

記事本文の続き 平岡さんは昨年10月26日夜、島根県浜田市内のアルバイト先のショッピングセンターから大学近くの学生寮の方向に行く途中、行方が分からなくなり、11月6日、島根県に隣接する広島県の臥龍(がりゅう)山の山頂付近で遺体の一部が発見された。

 以降、島根、広島両県警の合同捜査本部が捜査を続けているが、現場からは平岡さんの血液が付着した袋片以外は、携帯電話や衣服などの遺留品は見つからないまま。情報提供を呼びかけるフリーダイヤルを設置したり、公的懸賞金制度の適用も受けたが、有力な情報は得られていない。

 捜査は難航しているが、捜査本部長の岩田晴雄・島根県警刑事部長は「被害者の無念を晴らすため、身を粉にして最大限の努力をしたい」と決意を示した。

 一方、知人らは未解決のまま時間が経過していることに不安を募らせる。

 香川県坂出市出身の平岡さんが高校時代の夏休みにアルバイトをしていた同市の割(かっ)烹(ぽう)料理店の女将(おかみ)(53)は、「1年たっても犯人が許せないという思いは変わらない。早く捕まってほしい」と、事件の早期解決を祈っている。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

授業中に盗撮未遂、校外では盗撮済み…高校講師(25日)

福島県教委は24日、会津地方の県立高校の20歳代の男性講師が、授業中に女子生徒のスカートの中を盗撮しようとしたと発表した。

学校が調べた結果、講師のパソコンには校外での盗撮シーンが残っていた。県教委は懲戒処分とともに刑事告発についても検討する。

 県教委によると、講師は21日、担当する数学の授業中、テストの返却で個別に指導する際、教卓の陰からデジタルカメラで盗撮を試みた。女子生徒が別の教諭に相談して発覚した。

 学校に対し、講師は、校内での行為について「撮ろうとしたが、実際には撮影していない。女子生徒には大変申し訳ない」と話しているという。現在、自宅待機をしている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組「直参」組長を逮捕 恐喝未遂容疑で 和歌山県警(25日)

和歌山県警組織犯罪対策課などは24日、恐喝未遂容疑で指定暴力団山口組系組長、津田智加良(ちから)容疑者(51)=和歌山市楠本=を逮捕、元同県白浜町議の藪重雄被告(55)=同県上富田町朝来、詐欺罪などで起訴=を再逮捕した。県警によると、2人とも容疑を否認しているという。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は、2月18日午前10時ごろ、和歌山市内の不動産会社事務所で、藪容疑者らの所有する市内のビルを同社経営の男性(53)に転売する際に、男性に「(ビルの)家賃収入の半額を毎月支払え」などと言い、金を脅し取ろうとしたとしている。

 県警によると、藪容疑者は9月、同ビルの購入をめぐり偽造書類で金融会社から融資金約9億6500万円をだまし取ったとして詐欺容疑などで逮捕され、起訴された。津田容疑者は「直参」と呼ばれる山口組の直系組長で、県内では最大規模という。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

木嶋佳苗被告に週内にも逮捕状 「別れ話」で偽装工作か(25日)

埼玉県などの連続不審死事件で、殺人罪などで起訴された木嶋佳苗被告(35)が、東京都青梅市の会社員、寺田隆夫さん=当時(53)=に対し、事件数日前に別れ話を持ちかけていたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。寺田さんは周囲に落胆した様子を見せており、自殺に見せかけるための偽装工作だった疑いがある。警視庁捜査1課は週内にも殺人容疑で木嶋被告の逮捕状を請求する方針で、身柄の移管手続きに入る。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、寺田さんは死亡する直前、知人に対し「結婚しようと思っていた女性にふられた」と話し、落ち込んだ様子だったという。また、寺田さん宅のマンションの住民が、踏切の前で憔悴(しょうすい)しきっていた寺田さんを目撃している。

 寺田さんは昨年1月30日に勤務先から帰宅。その後出社しなくなったことから、同2月4日、不審に思った上司が110番通報し、青梅署員とともに自宅を訪れて、布団の上であおむけに倒れて死亡している寺田さんを発見した。

 同署員が同日夜、携帯電話の履歴から木嶋被告に、寺田さんが亡くなったことを伝えようと電話したところ、「結婚できなければ死にたいと言っていた」と話し、「すでに別れた」という内容の説明をしたため自殺と判断した。

 司法解剖は行われなかったが、検視の結果、同1月30日夜から31日の間に死亡したとみられている。

 その後の捜査で、事件前後に木嶋被告の車が寺田さん宅周辺で目撃されていることや木嶋被告が練炭を購入していたことが判明。捜査1課はこれらの状況から木嶋被告が、寺田さんの死後、警察から連絡が来ることを予想した上で別れ話をするなど、周到に計画したとみている。

 木嶋被告は昨年9月以降、詐欺容疑などで埼玉県警に6回逮捕された後、同県内で練炭自殺を装い東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=を殺害したとして逮捕、起訴された。今年9月には、さいたま地裁で公判前整理手続きが行われており、裁判所との調整がつき次第、身柄を警視庁に移し再逮捕する。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月24日 | トップページ | 2010年10月26日 »